除毛シートでVIO脱毛は痛い?効果や使い方、おすすめは?

除毛シートでVIO脱毛は痛い?効果や使い方、おすすめは?

脱毛人気に伴いVIOの脱毛にも関心が高まってきている風潮にあります。
VIOがキレイに処理されていると、下着や水着が可愛く着こなせるだけではなく男性からも好まれます。

 

カミソリやシェーバーを利用して処理することもできますが、敏感な部分なので刃を使いたくないという人も多いです。
今回はVIOの脱毛にも使える脱毛シートについて紹介したいと思います。

 

1.除毛シートでどのようにVIO脱毛を行う
  1-1.痛みはあるの?
  1-2.効果は?

 

2.除毛シートのおすすめランキング
  2-1.ヴィート 脱毛ワックスシート
  2-2.ビオーグインスタント脱毛シート
  2-3.エピラット 脱毛テープ

除毛シートでどのようにVIO脱毛を行う?iラインやoラインは?

脱毛シートの使い方はほかの脱毛方法と比較しても簡単で時間もかかりません。
まずは脱毛シートを希望の部位に合わせて切り取ります。
IラインやOラインを処理する場合は、2枚の小さな長方形のシートを作るといいでしょう。

 

脱毛したい部位をシャワーで洗い、清潔な状態にします。

脱毛シートを手で温めて、ワックスが毛に付着しやすい状態にします。
脱毛したい部位にしっかりと貼り付けます。
粘膜部分にはシートがあたらないように、十分に気を付けましょう。
ピリピリとゆっくりはがすとムダ毛がしっかり抜けない上、痛みを感じやすいので、迷いなく一気に脱毛シートをはがします。
毛先側からはがすと上手く毛が抜けやすいです。
脱毛シートのワックスが肌に残っている場合は、専用のワックスふき取りシートでワックスが肌に残らないように拭き取ります。

 

脱毛シート利用後は肌が敏感な状態になっています。
粘度の高いクリームは肌の負担となってしまうので、化粧水のように浸透しやすいスキンケア商品で肌保湿を心がけましょう。

VIO脱毛のやり方

 

除毛シートでVIO脱毛をするときの痛みは?

脱毛シートは要は粘着力でムダ毛を絡めてワックス成分と一緒に引きはがす仕組みでムダ毛を処理するので、はがすときはそれなりの痛みを伴います。

 

ガムテープを肌につけてはがすイメージが一番近いです。

 

痛みが気になる場合は、脱毛テープを使用する前に肌を保冷剤などで施術部位をしっかりと冷やしてから行うと痛みが抑えられます。
また、脱毛テープ使用後も肌を冷やすと肌の赤みやヒリヒリ感を抑えることができます。

 

除毛シートの効果はどれ位続くの?

脱毛効果はほとんどの商品が最大4週間としてありますが、毛質や毛量によってツルツルの状態を維持できる期間は異なります。

 

しかしカミソリやシェーバーでの処理方法と比較すると、脱毛シートの場合は毛を毛根から抜き取っているため長期的に脱毛効果をキープすることが出来ます。

 

脱毛シートによる脱毛効果は永久的なものではないので、繰り返しの処理が必要になることには変わりありません。

 

除毛シートのおすすめランキング

脱毛人気に伴い脱毛ワックスだけでなく、脱毛シートもバラエティに富んだ商品が発売されています。
今回は人気の高い商品の中でも、特におすすめの3商品を紹介したいと思います。

ヴィート 脱毛ワックスシート

ヴィート除毛シート

ビオーグインスタント脱毛シートはデリケートゾーンも含めて処理したい人に向いている脱毛シートです。

 

使用できる範囲は、
・ビキニライン
・ワキ
・脚
・腕
とほぼ全身に使用することが出来ます。

 

ヴィート脱毛ワックスシートの成分は、
・ロジン酸トリエチレングリコール
・ロジン酸グリセリン
・ポリエチレン
・テトラ
・ペンタエリスリチル
・アーモンドオイル
・酢酸トコフフェロール
・香料
・無着色
となっています。

 

1箱に含まれるシートは6組12枚で、シートを貼ってはがすだけで簡単に脱毛することが出来ます。

脱毛シートは長い毛のみに対応している場合がほとんどですが、ヴィートの脱毛ワックスシートは1.5pの短い毛に対しても脱毛効果を期待出来ます。

 

使い方も簡単で、脱毛したい部位に張り付けてはがすだけとなっています。
シートのサイズよりも狭い範囲に使用したい場合は、ハサミでシートを切り取って使用することも出来ます。

 

また、口コミを見ているとドライヤーで脱毛シートを温めてから使用すると脱毛効果が上がるとのコメントもありました。

 

脱毛効果は毛の量や生えるスピードによっても異なりますが、「最大で4週間続く」となっています。

 

また、ヴィートの脱毛ワックスシートは水溶性ではないので水で洗い流してもワックスの成分が落ちにくくなっています。
そのため専用の拭き取りシートが3枚セットになっています。

 

万が一ワックスが肌に残ってしまった場合は、付属の拭き取りシートでしっかりとワックスを落としましょう。
肌に残ったワックスをそのままにしておくと、肌荒れの原因にもなるので注意が必要です。

 

ビオーグインスタント脱毛シート

ビオーグインスタント脱毛シート

 

ビオーグインスタント脱毛シートは、レモンの香りを楽しみながら脱毛できる男女兼用の脱毛シートです。

他のメーカーの脱毛シートと比較して1枚あたりのシートが大きく、一箱あたりに25組50枚含まれているので広範囲を脱毛したい人や頻繁に脱毛したい人に便利です。
また、1シート当たりの単価も安いため、コストを抑えて脱毛したいという人にもおすすめです。

 

他のシート同様ハサミで小さく切ればVIOなどの狭い範囲も脱毛することができます。
男女兼用の商品だけあって脱毛力は比較的強力で、しっかりとした太い毛もすっきり脱毛することができます。

 

エピラット 脱毛テープ

エピラット 脱毛テープ

ラピラット脱毛テープは口コミでも特に人気が高い脱毛シートになります。
薬局でもよく発売されているので、パッケージを目にしたことがある人も多いと思います。
1箱に広範囲のシートが14枚セットになって発売されています。

 

ラピエットには、
・カモミールエキス
・海藻エキス
の2種類の肌を保護する成分が含まれています。

 

ラピエットは日本の会社で、日本人の肌に合わせて作られており、肌荒れしにくい成分を選び抜いて配合しています。

そのため他の脱毛シートと比較しても肌荒れしにくいのが人気の理由の1つです。

 

大きめのシートになっていて、VIOなどの狭い範囲よりは広範囲の足や腕に向いている脱毛シートになっています。
細かい部位に対しては、シートをハサミで切り取って使用することも出来ます。

 

しかし、ラピエットからは狭い範囲に使用しやすいミニサイズの脱毛シートも22枚セットで発売されています。
頻繁に細かい部位に対して使用したい場合は、ラピエット脱毛テープのミニサイズもチェックしてみましょう。

 

ラピラットの脱毛テープはシート自体も柔らかく扱いやすい商品なので、初めて脱毛テープにトライする人にも向いている商品です。

 

VIO脱毛を脱毛シートで脱毛
脱毛シートは腕、足だけではなくVIOなどの細かい部分にも使用することができます。
VIOを脱毛する上での注意点として、粘膜部分を避けることは肌荒れを防ぐためにも必須です。

 

脱毛シートはシートにあらかじめワックスがついているタイプなので、ブラジリアンワックスよりも粘膜にうっかりワックスがついてしまう心配がなく簡単に使うことができます。

関連ページ

VIO脱毛の料金相場は?料金を比較して安い料金でアンダーヘア脱毛
VIO脱毛の料金相場をご紹介します。安い料金でVIO脱毛ができる脱毛サロンや医療脱毛クリニック選びの参考にしてみてください。
VIO脱毛の期間・回数はどのくらい?医療脱毛とサロンの1回目・6回の効果
VIO脱毛の効果が出るまでの期間や回数を徹底解説!
VIO脱毛の事前自己処理はどこまで必要?形や長さはどうしたら良い?
VIO脱毛前の自己処理方法についてご紹介していきます。アンダーヘアの形や長さはどれくらいが良いのか、ミュゼのVIO脱毛はどうなのかなどについて解説します。
VIO脱毛は痛い?痛くない?
VIO脱毛は痛い?痛くない?サロンとレーザー脱毛の違いと麻酔について
VIO脱毛の範囲はどこまで?後悔しない形や脱毛回数を解説
VIO脱毛の脱毛範囲について、Vライン・Iライン・Oラインそれぞれ詳しく解説していきます。
VIO脱毛お試しはしご体験におすすめの医療脱毛・サロン
VIO脱毛をお試しでしてみたい方におすすめの脱毛サロンや医療脱毛クリニックをご紹介します。
VIO脱毛が最短で終わるまでの期間は?早く終わるサロンや医療脱毛は?
VIO脱毛が終わるまでの最短の期間やおすすめの脱毛サロン・医療脱毛クリニックなどをご紹介します。
除毛クリームでVIO脱毛をするやり方は?痛みやは肌トラブル・効果
除毛クリームでVIOの脱毛をする方法をご紹介していきます。
ブラジリアンワックスでVIO脱毛は痛い?効果やおすすめは?
ブラジリアンワックスでVIO脱毛をする方法や痛み、効果、おすすめ商品などをご紹介していきます。
プリートのVIO脱毛の料金やキャンペーンをご紹介!
脱毛サロン「プリート」について料金やキャンペーン情報などを解説していきます。