VIO脱毛の範囲はどこまで?後悔しない形や脱毛回数を解説

VIO脱毛の範囲はどこまで?後悔しない形や脱毛回数を解説


VIOの脱毛は、ケアされているか、全くケアしていないかで女子力が大きく変わってきます。

 

VIOがしっかりケアされていれば、可愛いショーツやビキニもばっちり着こなすことが出来ます。
気にかけている異性も多いので、しっかりケアしてモテ女子を目指しましょう。

 

1.VIO脱毛の範囲はどこまで?
2.VIO脱毛の脱毛部位
  2-1.Vラインの脱毛範囲
  2-2.Iラインの脱毛の範囲
  2-3.Oラインの脱毛範囲

 

3.VIO脱毛はサロンとクリニックのどっちが良い?

VIO脱毛の脱毛部位

VIO脱毛範囲

VIOの脱毛範囲は、そるかそらないかの2択ではなく、どの形にするかなど実は以外とレパートリーがあります。
ここではVIOの脱毛範囲の種類を

 

  • Vライン
  • Iライン
  • Oライン

 

の3部位に分けて紹介していきたいと思います。

 

・Vライン
ショーツをはいたときに、ショーツからはみ出る範囲の毛を指します。

 

・Iライン
足と足の間、つまり粘膜部分の周囲の毛を指します。
生理用ナプキンがあたる範囲だと考えると理解しやすいです。

 

・Oライン
お尻の穴の周囲のことを指します。

Vラインの脱毛範囲について

Vラインはアンダーへアの脱毛の中でも特に人気の部位になっています。
Vラインと一言でまとめている脱毛サロンもあれば、Vラインをいくつかのパーツに分けて施術している脱毛サロンもあります。
ここでは細かくVラインをパーツごとに分けた場合について説明していきます。

 

ミュゼVIO

 

出典:ミュゼプラチナムHP

 

Vライン上

Vラインはさらに

  • Vラインサイド
  • Vライン上

の2つに分けられます。

 

 

Vラインサイド

Vラインサイドは、ショーツをはいたときにVラインの両サイド、つまり足の付け根側にはみ出るムダ毛のことを指します。

Vラインサイドは意外とムダ毛がはみでる人が多く、元々ムダ毛が薄い人でも処理していないとはみ出てしまうことがあります。

 

しっかりケアしておけば、急にプールやビーチに誘われたときも安心です。
反対にVラインサイドからムダ毛がはみ出ていると、せっかくの可愛いショーツやビキニも台無しです。
急にプールなどのアクティビティに誘われたときも、Vラインが処理していないとすぐに対応出来ません。

 

ケアしておいて損はない部分なので、ほぼすべての人におすすめできる脱毛範囲です。

 

Vライン上

Vライン上はショーツをはいたときにVラインの上側、つまりお腹側にはみ出るムダ毛のことを指します。

最近ではローライズと言って浅いデザインのショーツも流行っているので、ショーツの選び方によっては処理をしていないとはみ出てしまいます。
この部分もケアしておいてまず損はないでしょう。

 

 

トライアングル

トライアングルはさらに

  • トライアングル上
  • トライアングル下

の2つに分けられます。

 

トライアングル上

トライアングルはVラインの中心部にあたる範囲を指します。

その中でもトライアングル上はトライアングルの上側の部分を指します。

 

トライアングル上がキレイに整っていると、元々アンダーへアが薄い人のように見えます。
全く毛がなくなるのが嫌だという人は、初めの数回、おおよそ3回くらい繰り返して処理し、その後毛が薄くなった状態で少し毛をキープしておくとキレイに残すことが出来ます。

 

 

トライアングル下

トライアングル下はIラインのすぐ上の部分を指します。

ここの部分の毛がないと、ぱっと見アンダーヘアがないように見えます。

 

全くアンダーヘアがない状態にしたくないという人で、このトライアングル下だけ残す人も多いです。
銭湯に行ったときに何もないと恥ずかしいという人は、このトライアングル部分は残しておきましょう。

 

Vラインの処理方法は様々ですが、すでに決められた細かい規定はなく、自分の希望があれば希望通りの毛の薄さや毛の範囲にコントロールすることが出来ます。
トライアングル上の部分をハートマークにしたり、指2本分だけ残して毛でラインを作るという人もいます。

 

どうすれば良いか分からないという人は、施術スタッフと相談しながら進めていくこともできます。

Iラインの脱毛の範囲について

Iライン

Iラインは一番粘膜に近い部分で、衛生面にも一番関わってくる部分です。
Iラインを処理することで生理中のデリケートゾーンのかゆみや不快感が解消したり、日ごろから衛生も保ちやすくなります。
自分で処理すると処理の際に粘膜を傷つけてしまう恐れもあるので、脱毛で生えてこないようにすることがおすすめです。
脱毛すれば処理後の毛のチクチク感もありません。

 

Iライン脱毛の男ウケはどう?

Iラインの処理は異性からのポジティブな意見も多く、全く処理していない人よりもキレイに整えてある人の方が支持が高いです。
Iラインは一度処理するとその快適さに気付くことが出来ます。
Iラインを処理したことをきっかけにデリケートゾーンに毛がない快適さにはまり、全く毛のない状態のハイジーナにするという人も多いぐらいです。

 

Oラインの脱毛範囲について

Oライン

 

Oラインは普段自分では見えない位置なのでムダ毛を気にしない人も多いですが、実は案外しっかりと毛が生えています。
短い毛ではなく3pくらいの毛が生えてくることもあるので、毛が伸びている人なら自分で触って確かめることが出来ます。

 

Oラインに毛が生えていると、排せつの際に汚れが残ってしまったり、不潔の原因になります。
自分では見えなくても、パートナーに指摘されてOラインの脱毛を始めるという人も多いです。

 

普段人に見られる部分ではない分、しっかりとケアして女子力をアピールしたいですね。

 

VIO脱毛はサロンとクリニックのどっちが良い?

VIOの脱毛はサロンとクリニックのどちらでも施術を受けることが出来ます。
少しでも早く脱毛を完成させたいという人はクリニックがおすすめです。

 

一方、コストや施術時の痛みを抑えて施術を受けたいという人はサロンがおすすめになります。

 

VIO脱毛サロンとクリニック比較

VIO脱毛サロンと医療クリニックとの比較をいくつかのポイントでご紹介します。

 

痛みは?

施術時の痛みのみで比較すると、脱毛クリニックの方が圧倒的に痛みは強いです。
脱毛サロンで利用できる脱毛器の出力には制限があるため、痛みを我慢できなくて施術を拒否したという人は少ないでしょう。
しかし脱毛クリニックでは、レーザー脱毛器を利用して脱毛を進めていくため、痛みが強くて我慢出来ないという口コミも多くみられます。

 

しかし脱毛クリニックでは麻酔を利用できるというメリットもあります。
脱毛サロンには医師がいないため、麻酔や薬の使用は禁じられています。
しかし脱毛クリニックでは、医師の処方により笑気麻酔や麻酔テープの利用も可能なのである程度まで痛みをコントロールすることができるのです。
脱毛のために麻酔を利用できるクリニックは全てではないので、麻酔を利用した脱毛を検討している場合は申し込む前にクリニックの内容をしっかりと把握しておきましょう。

 

料金は?

脱毛サロンで脱毛する場合、全身脱毛をしても25万円から35万円程度が平均的な料金となります。
一方脱毛クリニックでは脱毛サロンと比較すると高めの料金設定になっていて、全身脱毛の場合35万円から45万円程度が相場となっています。

 

脱毛クリニックの場合、医療機関となるため必ず医師の診察が必要となります。
人件費や設備費なども含めてやはり医療機関の方が料金が高いのは納得ですね。
万が一の肌トラブルに関してもすぐに医学的知識を持った医師が診察してくれるというメリットがありますが、少しでも料金を抑えて脱毛したいという人には脱毛サロンの方がいいでしょう。

 

近年では脱毛人気に伴いますます低料金化してきているので、脱毛サロンなら学生でも気軽に脱毛を始めることができます。

 

効果は?

脱毛効果は脱毛サロンでも脱毛クリニックでもしっかりとした脱毛効果が認められています。
大きな違いは脱毛効果を実感するまでのスピードです。

 

一般的に脱毛クリニックは脱毛サロンの2倍のスピードで脱毛がすすめられるといわれています。
少しでも早く脱毛効果を実感したいという人には脱毛クリニックがおすすめです。

 

施術スタッフは?

脱毛クリニックでは、医学的知識を持った医師や看護師が働いています。
脱毛を行うにも医師の診察から始まり、施術も医師または看護師が行うことになります。

 

そのため脱毛についてだけではなく、体の仕組みについてもしっかりとした知識を持っているので安心できます。
唯一のデメリットとしては、診察を行うのは男性になることもあるという点です。

 

施術にあたるのはもちろん女性ですが、診察、またはカウンセリングが男性だと悩みが打ち明けにくいという人もいます。
脱毛クリニックの中には、診察に不安がある場合は女性専門のクリニックを探してみましょう。

 

一方脱毛サロンは美容学校を卒業している人や、サロン独自の研修を受けたスタッフがカウンセリングから施術まで行います。
基本的な毛や肌についての知識や、施術技術はそれほどムラがありませんが、やはり人によって対応が悪かったリすることもあるようです。
メリットとしてはほとんどの脱毛サロンが女性専門で、キレイな脱毛スタッフが脱毛や美容についても相談にのってくれるという点です。

 

予約しやすさは?

予約のしやすさは脱毛サロンや脱毛クリニックによって違うというよりも、どの脱毛サロンを選択するか、どの脱毛クリニックを選択するかによって変わってきます。

 

脱毛サロンも脱毛クリニックも、人気の店舗は予約が取りづらい傾向にあります。
その点脱毛サロンは全国展開しているサロンが多いので、店舗の変更など融通が利きやすいというメリットが挙げられます。

 

予約が取りづらいとされている店舗でも、利用者からの声によって独自のアプリや予約管理サービスで予約混雑の解消に向けて進んでいる店舗が多いため、全く予約が取れないということにはなりません。
しかし人気の店舗では今でも週末など混雑しているということが多いので、予約の取りづらさが不安な場合は実際にカウンセリングでどのくらいの頻度で通えるのかを確認しておきましょう。

 

 

おすすめのVラインの形は?
Vラインの形は悩むところですね。

一番おすすめは、初めの3回は全範囲施術して毛量を減らし、3回目以降はトライアングルのみ残してナチュラルに毛が薄い人の状態を作る方法です。
トライアングル上の部分をトライアングル下よりも多い回数で施術すると、より自然な形に仕上げることが出来ます。

 

 

 

関連ページ

VIO脱毛の料金相場は?料金を比較して安い料金でアンダーヘア脱毛
VIO脱毛の料金相場をご紹介します。安い料金でVIO脱毛ができる脱毛サロンや医療脱毛クリニック選びの参考にしてみてください。
VIO脱毛の期間・回数はどのくらい?医療脱毛とサロンの1回目・6回の効果
VIO脱毛の効果が出るまでの期間や回数を徹底解説!
VIO脱毛の事前自己処理はどこまで必要?形や長さはどうしたら良い?
VIO脱毛前の自己処理方法についてご紹介していきます。アンダーヘアの形や長さはどれくらいが良いのか、ミュゼのVIO脱毛はどうなのかなどについて解説します。
VIO脱毛は痛い?痛くない?
VIO脱毛は痛い?痛くない?サロンとレーザー脱毛の違いと麻酔について
VIO脱毛お試しはしご体験におすすめの医療脱毛・サロン
VIO脱毛をお試しでしてみたい方におすすめの脱毛サロンや医療脱毛クリニックをご紹介します。
VIO脱毛が最短で終わるまでの期間は?早く終わるサロンや医療脱毛は?
VIO脱毛が終わるまでの最短の期間やおすすめの脱毛サロン・医療脱毛クリニックなどをご紹介します。
除毛クリームでVIO脱毛をするやり方は?痛みやは肌トラブル・効果
除毛クリームでVIOの脱毛をする方法をご紹介していきます。
除毛シートでVIO脱毛は痛い?効果や使い方、おすすめは?
除毛シートでVIO脱毛をする場合の痛みや効果、使い方などをご紹介。おすすめの除毛シートも解説します。
ブラジリアンワックスでVIO脱毛は痛い?効果やおすすめは?
ブラジリアンワックスでVIO脱毛をする方法や痛み、効果、おすすめ商品などをご紹介していきます。
プリートのVIO脱毛の料金やキャンペーンをご紹介!
脱毛サロン「プリート」について料金やキャンペーン情報などを解説していきます。