除毛クリームでVIO脱毛をするやり方は?痛みやは肌トラブル・効果

除毛クリームでVIO脱毛をするやり方は?痛みやは肌トラブル・効果

デリケートゾーンのムダ毛処理は、カミソリや電気シェーバーを使うのが一般的ですが、繊細な部分だけに気を遣いますよね。
カミソリを使ってムダ毛処理すると、少し伸びてきたときにチクチクとした痒みと痛さで不快感があるという方も多いのではないでしょうか。

 

そんな問題を解消してくれるのが、除毛クリームを使ったVIO脱毛です。
低刺激の除毛クリームを使えば、デリケートゾーンも短時間で綺麗にムダ毛を処理できるうえにチクチクとした不快感がありません。
そこで今回、除毛クリームを使ったVIO脱毛の方法について、痛みや副作用、効果の持続性について紹介していきます。

 

1.除毛クリームでVIO脱毛をするやり方は?
  1-1.痛みはあるの?
  1-2.肌トラブルや副作用はないの??

 

2.除毛クリームのVIO脱毛効果

 

除毛クリームだとどのようにVIO脱毛を行う?

除毛クリームでVIO脱毛する場合、どのように行うのか、特にデリケートなIラインとOラインが気になりますよね。

 

事前準備ですが、除毛する毛は短く切って毛の長さを整えておきます。

 

毛が長いと溶かして処理する毛量が多くなり、全体に成分が行き渡らないので、うまく処理できません。
その後はタオルで汗や皮脂をふき取り、清潔な状態にしてから始めましょう。

 

早速除毛クリームを使ったVIO脱毛ですが、VIOはデリケートな部分なので少量ずつワックスを塗っていきます。

大きいスパチュラと小さいスパチュラを使い分け、細かいところまで丁寧に塗っていきましょう。
特にデリケートなIラインとOラインは、粘膜部分と肛門にタオルを当ててクリームが付着しないように注意します。
除毛クリームが均等に濡れたら、一定時間放置します。(商品によって5分〜10分)
その後は、ペーパーで優しくふき取れば、VIO脱毛が完了です。
肌に残っているクリームは、お湯や水で優しく洗い流しておきましょう。

 

除毛クリームは、急いで処理する必要がないので、焦らずゆっくりできるのが魅力です。
デリケートなVIOゾーンの脱毛は、丁寧さを第一に優先し、自分で見えないところは鏡を使って丁寧に脱毛していきましょう。

 

除毛クリーム

除毛クリームの痛みはあるの?

除毛クリームは、毛のタンパク質を溶かす成分が含まれていますが、使用中に痛みを感じることはほとんどありません。

 

皮膚もタンパク質で構成されていますが、皮膚まで溶かすほど強力な成分ではないので安心して使用できます。

 

しかし肌質によっては、脱毛中にチクチクとした痛みを感じることもあります。

 

敏感肌やアトピーなど肌が弱くて特に不安がある人は、敏感肌専用の除毛クリームを使いましょう。

敏感肌用の除毛クリームは、通常の商品よりも成分がマイルドになっていて、保湿成分や美容成分が豊富に含まれています。
成分がマイルドな分、除毛効果は弱まりますが、痛みや肌トラブルを起こさずに脱毛できます。

 

除毛クリームによる痛みを軽減するためには、日頃のお手入れが大切です。
肌が乾燥しているとバリア機能が低下し、肌トラブルを起こしやすくなるので、クリームなどで保湿ケアしておきましょう。
また脱毛後に化粧水を塗ったり、保湿クリームを塗ったりといったアフターケアも大切です。
また赤く炎症している場合は、保冷剤などを当てて炎症を抑えておきましょう。

除毛クリームに肌トラブルや副作用はないの??

 

VIOは皮膚が薄くデリケートな部位なので、除毛クリームによる刺激が出やすく、肌トラブルや副作用が出やすい部位です。
ですが最近の除毛クリームは、開発段階でマイルドな成分が使用されていることが多く、滅多に肌トラブルを起こさないようになっています。
どうしても不安な方は、口コミなどを参考にして自分に合った除毛クリームを選ぶようにしましょう。

 

そして肌トラブルや副作用を起こさないためにも、脱毛前のパッチテストが必要です。

 

腕や脚に除毛クリームを塗り、一定期間放置してトラブルがないか確認しましょう。
そのときに痒みや赤みが発生した場合は、使用を中止します。

 

そして敏感肌用やVIO専用、保湿成分や美容成分を含んでいる除毛クリームを使うのもポイントです。
赤みや痒み、ただれなど肌トラブルや副作用を起こした場合は、すぐにふき取り、患部をお湯で洗い流しましょう。

 

除毛クリームのVIO脱毛効果はどれ位続くの?

効果

除毛クリームを使ってVIO脱毛するときに気になるのが、どのくらいの期間効果が持続するのかという点ですよね。
毛質や肌質によって個人差はありますが、口コミを見ると3〜5日程度効果が持続するという意見が多かったです。
なかには1週間ほど効果が持続したという意見もありました。
元々毛質が細い、毛量が少ないという方は長く効果が持続することが多く、脱毛部位によっても効果の持続力が変わるようです。
除毛クリームでVIO脱毛した場合、3日〜1週間ほど効果が持続すると考えていいでしょう。

 

3日〜1週間ほど経つと毛が伸びてきて、目立つようになります。
カミソリや電気シェーバーは2〜3日ほどで毛が伸びてくるので、それと比べると効果が長く、自己処理が楽になるのは嬉しいですね。
使用間隔についてですが、肌が弱い方は1か月に1回など、使用間隔をあけるようにしましょう。
肌に休息時間を与えることで、脱毛によってダメージを受けた肌が回復し、また除毛クリームを使ってVIO脱毛できるようになります。

 

最近のVIO用除毛クリームは、保湿成分や美容成分を配合し、肌に対して刺激が少ない商品が多くなっています。
そして臭くない、アロマの香りがするなど、従来の除毛クリームのツンとしたにおいに対しても対策が行われているので快適に使用できます。
より仕上がりを重視するなら、除毛クリームでVIO脱毛してみてくださいね。

 

VIO脱毛を除毛クリームで

 

VIO脱毛には、カミソリや電気シェーバーを使った処理方法をはじめ、除毛クリームやヒートカッター、毛抜きなどいろいろな手段があります。
そのなかでも除毛クリームは、毛穴レスの素肌に仕上がるおすすめの脱毛方法です。
除毛クリームは、タンパク質を溶かす成分の働きによって毛を溶かしムダ毛を処理する仕組みです。

 

毛穴の中まで浸透するので、処理後にできる毛穴の黒いブツブツが残らず、チクチクとした痛みもないというのがメリットです。
カミソリで肌荒れを起こすような敏感肌の方は、除毛クリームを使うことで刃による刺激から開放されるなど、除毛クリームによるVIO脱毛はたくさんのメリットがあります。

 

除毛シートとは?効果の仕組みは(成分など)

除毛シートとは、シートの上に粘着質のあるワックスが塗られている商品です。
脱毛用のガムテープだと思ってもらえればいいでしょう。

 

シートの上の粘着成分は商品によっても異なりますが、主に松ヤニが使用されていることが多いです。
松ヤニは樹木から採取される天然の粘着成分で、肌への負担を抑えてムダ毛をからめとるのに適しています。

 

また粘着成分の中には松ヤニ以外にも、

  • 保湿成分のあるアーモンドオイル
  • 美肌効果のあるビタミンE
  • リラックス効果のある香料

などが含まれていることがあります。

 

敏感肌用の商品にはアーモンドオイルやビタミンEが含まれていることが多いです。

 

除毛シートに含まれる成分は商品裏面の成分表で確認することが出来るので、購入前には何の成分が含まれているのかしっかりとチェックしておきましょう。

 

除毛シートの使用頻度や効果までの期間は?(何回くらいで効果でてくる?)

除毛シートを利用すればムダ毛を一度に引き抜くことができるので、脱毛効果は使用直後に実感することができます。

 

しかし除毛シートで上手く脱毛するには少しコツが必要で、

  • シートと肌の間に空気は入っていたり、シートがしわになってしっかりと肌に密着していなかった
  • 肌が濡れていてワックスが十分に毛と絡まなかった
  • 除毛シートを丁寧にはがしすぎてムダ毛が抜けなかった
  • 除毛シートをはがす方向を間違えてムダ毛が残ってしまった

などの失敗談も多いです。

 

除毛シートは一度トライしたら次回の利用まで1週間以上間をあける必要があります。

 

これは除毛シートを利用することで、肌の角質層まで同時にはがしてしまうため、除毛シートの繰り返しの利用は肌の負担となってしまうからです。

 

肌の角質層は肌を紫外線や乾燥などの外的刺激から守る働きをしているため、角質層が無理にはがされて薄くなってしまうと肌はトラブルを起こしやすくなってしまします。

 

せっかくムダ毛のないキレイな肌にしようと思っているのに、結果乾燥して肌がボロボロになったり、紫外線の刺激によって肌が黒くなってしまっては元も子もないですよね。

 

除毛シートを上手に使いこなすためには、使い方をよく読んで手順を間違えないように使うこともポイントになります。
除毛シートで上手く脱毛出来なかった場合は、除毛シートを繰り返して使用するのではなく電動シェーバーなどで優しく処理しましょう

 

また、除毛シートで脱毛した毛は永久脱毛されるわけではありません。

 

除毛シートで脱毛しても、結局は毛が抜かれているだけなので数週間もすればまた自然とムダ毛は生えそろってきます。
一時的にツルツルの状態にしたいという場合は除毛シートでも問題ありませんが、永久脱毛を目指したいという場合はサロン脱毛や脱毛クリニック、または家庭用脱毛器の利用を検討してみましょう。

 

除毛シートの肌への影響は?

除毛シートは上記でも挙げた通り、ムダ毛と同時に肌の角質層もはがしとってしまいます。
そのため肌の弱い人は十分注意して利用する必要があります。

 

元々アトピーやニキビ、乾燥などの肌トラブルを抱えている人はまず利用しない方がいいでしょう。

 

また、除毛シートは毛を引き抜く行為になるため、毛穴にも負担をかけてしまいます。
除毛シートの繰り返しの利用は、毛穴に傷をつけ肌の色素沈着を起こしてしまったり、埋没毛などの二次的肌トラブルを発生させる可能性があります。。

 

埋没毛とは毛穴に傷がつくことで毛穴が固くなってしまい、次に生えてくる毛が皮膚表面に出てくることができず肌の中でムダ毛が成長してしまう症状を指します。

 

肌表面から見てもムダ毛が肌の下に透けて見えるため、とても綺麗な状態とは言えません。

 

これらの肌トラブルを避けて安全に除毛シートを利用するためには、

  • 利用頻度を守る
  • 除毛シート利用後のスキンケアを徹底する

ことが大切になります。

関連ページ

VIO脱毛の料金相場は?料金を比較して安い料金でアンダーヘア脱毛
VIO脱毛の料金相場をご紹介します。安い料金でVIO脱毛ができる脱毛サロンや医療脱毛クリニック選びの参考にしてみてください。
VIO脱毛の期間・回数はどのくらい?医療脱毛とサロンの1回目・6回の効果
VIO脱毛の効果が出るまでの期間や回数を徹底解説!
VIO脱毛の事前自己処理はどこまで必要?形や長さはどうしたら良い?
VIO脱毛前の自己処理方法についてご紹介していきます。アンダーヘアの形や長さはどれくらいが良いのか、ミュゼのVIO脱毛はどうなのかなどについて解説します。
VIO脱毛は痛い?痛くない?
VIO脱毛は痛い?痛くない?サロンとレーザー脱毛の違いと麻酔について
VIO脱毛の範囲はどこまで?後悔しない形や脱毛回数を解説
VIO脱毛の脱毛範囲について、Vライン・Iライン・Oラインそれぞれ詳しく解説していきます。
VIO脱毛お試しはしご体験におすすめの医療脱毛・サロン
VIO脱毛をお試しでしてみたい方におすすめの脱毛サロンや医療脱毛クリニックをご紹介します。
VIO脱毛が最短で終わるまでの期間は?早く終わるサロンや医療脱毛は?
VIO脱毛が終わるまでの最短の期間やおすすめの脱毛サロン・医療脱毛クリニックなどをご紹介します。
除毛シートでVIO脱毛は痛い?効果や使い方、おすすめは?
除毛シートでVIO脱毛をする場合の痛みや効果、使い方などをご紹介。おすすめの除毛シートも解説します。
ブラジリアンワックスでVIO脱毛は痛い?効果やおすすめは?
ブラジリアンワックスでVIO脱毛をする方法や痛み、効果、おすすめ商品などをご紹介していきます。
プリートのVIO脱毛の料金やキャンペーンをご紹介!
脱毛サロン「プリート」について料金やキャンペーン情報などを解説していきます。