トップへ戻る

脇のムダ毛処理には除毛クリーム

脇の脱毛サロンはお金がかかる!除毛クリームが安いしお得!

脇のムダ毛を処理する際に脱毛サロンやクリニックに行くという方法があります。
しかし、そこまで通う時間と、それなりの費用がかかります。

 

ツルツルにはしたいけれど、自己処理で問題ないと思う人におすすめしたいのが、除毛クリームです。

除毛クリーム

除毛クリームは初期費用が少なく済むので、なるべくお金をかけずに毛の処理をしたいという人におすすめ!

 

お金をかけたくない女性にも一押しですが、中学生・高校生にもおすすめです。
中高生となると、数万円を用意するというのも難しいはず。
クリニックとなると脇だけでも数万円の費用がかかりますし、サロンでもそれなりの金額は見ておかなければなりません。

 

キャンペーンをうまく利用したり、脇脱毛がお得なサロンを利用すれば数千円程度に抑えることも可能ですが、保護者からの同意書が必要ですしカウンセリングを受ける必要もあります。
それに毎回通うのも大変です。

 

脇の脱毛サロン

全身ではそこまで安いところはありませんが、脇であればワンコインで脱毛できるところも存在します。

 

しかし、こうした非常に安いサロンであると、混んでいてなかなか予約が取れないというケースも。
予約がなかなか取れず、脱毛がいつまで経っても終わらないという事態になってしまうこともあります。
そうしたことを考えると、「手軽」で「リーズナブル」に「自宅で」「スキマ時間」にケアできる除毛クリームの方がおすすめできると言えそうです。

 

除毛クリームは市販のものであれば1つ1,000円以下でも十分購入可能です。
通販限定の除毛クリームであっても3,000円以下で買えるものも多いです。

 

脇の処理

脇だけであれば1本で1ヶ月は余裕で保つはず。そのため、お財布にも優しいです。

 

脇だけのためにサロンに通うのも面倒臭い、だからといって他の部位も脱毛しようとするとお金がかかることを考えると、除毛クリームという選択肢は「アリ」です。

 

お金をかけたくないなら、毛抜きやカミソリで良いのではないかと感じた人もいるかもしれません。実はこうした方法で毛の処理をしてしまうと黒ずみの原因になってしまうことも。そのため、除毛クリームの方が「安く」「黒ずみ対策になる」ためおすすめできるのです。

 

毛抜きやカミソリで黒ずみが出来てしまう原因は?

なぜ毛抜きやカミソリを使って毛を処理すると黒ずみが出来てしまうのでしょうか?

 

毛抜きを使用すると毛を抜いた時の刺激で毛穴が開き、皮脂などの汚れが侵入して黒ずみの原因となることがあります。
毛穴にゴミが貯まって目立ってしまうのです。

 

黒ずみ毛穴

また、勢い良く毛を抜きすぎて毛穴を傷つけてしまい、内出血を起こして色素沈着を起こしてしまうケースもあります。

 

毛抜きはこのように、毛穴や肌を傷つけやすい処理方法です。傷ついた毛穴を保護するためにメラニン色素を生み出し、色素沈着を起こすケースも存在します。

 

このように、毛抜きには黒ずみを起こしてしまうという問題があります。
それに加えて1本1本処理していくことになるため、時間がかかることも大きなデメリットです。
カミソリで起こる黒ずみは毛抜きで黒ずみが起こる原因の3つ目とほぼ同じです。

 

カミソリ

 

カミソリで毛を剃るということは、肌に刺激(ダメージ)を与えているということ。
これが原因でメラニン色素が発生し色素沈着を引き起こすのです。

 

除毛クリームだと黒ずみが出来ない理由

それではなぜ、除毛クリームだとなぜ黒ずみができないのでしょうか?

 

先ほども説明したように、黒ずみの原因は肌や毛穴へのダメージと汚れです。
除毛クリームなら肌に刃を立てることなく、毛抜きのように毛穴を傷つける心配も少ないです。

 

そのため、色素沈着のリスクが減り、黒ずみが発生しにくくなるのです。
処理した後でしっかり化粧水・ボディクリームなどでケアするとより黒ずみ対策になります。

 

除毛クリームと黒ずみ

メンズや中学生も使えてお得

昨今では、男性専用の脱毛サロンやクリニックも増えてきましたが、大都市でないと通うのが難しいというケースもあります。
男女ともに通えるクリニックも存在しますが、女性の中に混じって通うのはかなり勇気がいるはずでしょう。

 

そこで男性におすすめしたいのが除毛クリームでのムダ毛処理です。除毛クリームなら自宅でお風呂に入るついでにケアできます。
脇だけならそれほど手間もかかりませんし、お財布にも優しいです。
もちろん、中学生・高校生にもおすすめできます。

 

女子学生

 

学生だと勉強・部活・遊びと時間がいくらあっても足りません。

 

それに、数万円のお金を捻出するのも難しいでしょう。
除毛クリームであれば簡単に時間をかけずに処理することができますし、1,000円以下で手に入れられる商品も多いです。
ドラッグストアでも簡単に購入できるため、入手も難しくありません。複数の商品を扱っていることがほとんどなので、自分に合いそうなものを手に取って選ぶこともできます。

 

このように、学生にも「入手が簡単」で「安く」「手間いらず」なためおすすめできるのです。

 

除毛クリームで脇のムダ毛が残らない上手な使い方

せっかくの除毛クリームも、しっかりとした使い方をしないと効果が半減してしまいます。
ムダ毛が残らないようにきちんとした使い方をするようにしましょう。

 

購入した除毛クリームには使い方が書かれているはずです。
それを守ることがまず第一です。

 

それ以外に重要なことを紹介していきます。
まず一つ目は、毛穴を開いてからクリームを塗るようにすることです。

 

温かいシャワーを浴びる、お風呂に入る、ホットタオルを当てるなどすると毛穴を開くことができます。
二つ目は皮脂を落としてからクリームを塗るようにすることです。

 

これをしっかり行わないと皮脂が邪魔してクリームの効果が発揮されにくくなってしまいます。タオルで拭うのも良いですし、シャワーで洗ってから使用するのも良いでしょう。
三つ目は除毛クリームを塗布した後で放置する時間がありますが、その際はラップを巻いて密閉するようにすることです。
これらのことに注意するようにすれば、脇のムダ毛がしっかり根本から処理しやすくなります。

 

除毛クリームは痛い?ヒリヒリする?

除毛クリームの種類やその人の肌質にもよりますが、刺激を感じるという人もいるようです。

 

肌に合わず肌トラブルが起こってしまうというケースもあるためパッチテストを行ってから脇に使うようにしましょう。
パッチテストのやり方を簡単に紹介します。

 

除毛クリームを手首など肌が柔らかい部位に塗って、しばらく放置した後洗い流し炎症が起こっていないかチェックするようにします。
赤くなっていなければ特に問題ないです。

 

赤み肌

敏感肌の人は絶対にパッチテストを行うようにしましょう。

 

特に今まで化粧水や乳液、化粧品でトラブルが起こったことがないという人であっても、パッチテストは行っておいた方が良いです。

 

パッチテストを行って特に問題ないのにも関わらず、刺激を感じるという人もいるでしょう。
除毛クリームの種類にもよりますが、これはある程度仕方がないことです。

 

パッチテストをして問題がないようなら、肌トラブルが起こるということはほとんどないでしょう。

 

そのため、多少刺激を感じたとしても使用して問題ないと言われています。

 

ただし、傷口に塗布してしまったといったケースであれば炎症を起こす要因になることも。
小さな傷口であっても注意しましょう。
このように、多少の刺激は問題ありません。
ただし、もし炎症やその他肌トラブルが起こってしまったら、自己判断せずに速やかにかかりつけの医師に相談するように注意してください。

関連ページ

デリケートゾーンの臭いの原因と対策
デリケートゾーンの臭いの原因と対策
ハーバルラビットは黒ずみに効果ある?
ハーバルラビットは黒ずみに効果ある?黒ずみの原因やハーバルラビットの特徴、そしてどの成分が効果があるのかまでご紹介します。
ピューレパールの黒ずみへの効果は?
ピューレパールの黒ずみへの効果は?陰部や乳首にも効果あり?使い方は?
デリケートゾーンの黒ずみ
デリケートゾーンの黒ずみの悩みはこれで解決!正しいケア方法はクリームだった!
デリケートゾーンのすそわきが
デリケートゾーンのすそわきがって?おりものの臭いとの違いは何?治し方もご紹介します。