VIO脱毛の効果までの回数と通う頻度は?

VIO脱毛の効果までの回数と通う頻度は?

VIO脱毛の完了までの回数と、効果が出はじめるまではサロンとクリニックにより異なります。

 

まずVIO脱毛は他の箇所の脱毛に比べ、これだけの回数を通えば効果が出ると明言するのは難しい部位です。
何故なら、デリケートゾーンは毛量の個人差が顕著な部分だからです。

 

デリケートゾーンを他の人と比べることはできないのでわかりにくいかもしれませんが、あらかじめ個人差の大きい部位であるということを頭に入れておくとよいでしょう。

 

一般的にはサロンの場合、Vラインが10回から12回、IラインとOラインはそれに4?5回分上乗せして、14回から18回程度かかるとされています。
3つの部位をすべて同時に脱毛すると、部位により完了するまでの期間に違いが出ます。

 

VIO脱毛

 

サロンでは3つの部位の脱毛が完了するまで 少なくとも2?3年 はかかります。
長期に渡るため、途中で止めてしまうことがないよう、最初からしっかりとした計画を立てて脱毛するようにしましょう。

 

クリニックの場合、脱毛用に使用する機器の威力がサロンより高いため、サロンに比べ完了まで通う回数が少なくてすみます。
目安として、サロンの半分程度の回数で完了すると考えてよいでしょう。

 

Vラインで5?6回、IラインとOラインは8?10回程度です。
完了するまでの期間は約1年から1年半とみておきましょう。

 

Vライン、Iライン、Oラインはそれぞれ毛の周期と毛量が違います。
毛の周期に合わせて脱毛しないと効果が現れにくいのです。

 

VIO脱毛

 

脱毛サロンに通う頻度は?

このためサロンやクリニックに通う頻度は毛周期に合わせた2?3ヶ月に1度程度がよいとされています。

 

サロンでもクリニックでも、比較的長期間通うことになるVIO脱毛ですが、通いはじめてどの位で効果が出るものなのか気になりますよね。

 

まず1回で効果が出るということはほとんどありません。
あまり気にならなくなるのはサロンで6回位施術を受けた頃という意見が多いようです。
ただ個人差が大きい部位なので、これだけの回数を行うと確実に効果が出るということは断言できません。

 

満足できる効果を感じるのはサロンでもクリニックでも、全施術が完了した時点と考えておくべきでしょう。

 

脱毛サロン・医療脱毛でのVIO脱毛の部位の範囲はどう別れる?

VIO(ブイアイオー)脱毛とはデリケーソゾーンをVライン、Iライン、Oラインに部分分けし、そのイニシャルを合わせた呼び名です。

 

それぞれの脱毛の範囲は次のように別れます。

 

VIO

 

Vラインの脱毛範囲

デリケートゾーンの悩みで最も多いのがこのVラインです。
特に毛深い方は水着を着る時に気になるゾーンで、正面から見たアンダーヘアがある部分です。

 

ビキニショーツで隠れる正面の部分といえばわかりやすいかと思います。
おへその下あたりで横の直線を引き、両足の付け根あたりを含んだ逆三角形の部位です。

 

Vライン

 

Vラインの脱毛をしっかりしておけば、ヘアがはみ出すことを気にせずにビキニやショーツを直用することができるため、VIO脱毛の中で最も人気のある脱毛部位です。

 

Iラインの脱毛範囲

Iラインは普通は見えない部分で、陰部の両側の部分にあたります。

 

まっすぐに立った時、Vゾーンの逆三角形の頂点になるあたりから、肛門手前までのアルファベットのIの字の両側、太腿の付け根ラインあたりまでの脱毛です。

 

Iラインの脱毛の範囲はクリニックやサロンにより微妙に違いがあり、粘膜まで含むところと粘膜には施術しないところがあります。
事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

 

Iライン

 

Iラインの脱毛は、蒸れを軽減し雑菌の繁殖を少なくするという衛生上の目的で施術を受ける人が多いようです。

 

Oラインの脱毛範囲

Oラインは肛門周辺の脱毛です。
見えない部分なので、自分では脱毛の必要があるとはなかなか気がつかない部位です。
しかし特に毛深い方は、衛生上、脱毛しておいた方がよい部分でもあります。

 

Oライン

 

自分で処理するには 無理がある部分なので、サロンやクリニックでお願いするのがベストでしょう。
Oライン もIラインと同じく、サロンやクリニックにより脱毛範囲が微妙に異なります。

 

肛門周辺といってもどのあたりまでの範囲を含むのか、カウンセリング時に確かめておきましょう。

 

VIO脱毛とハイジニーナ脱毛の脱毛範囲の違い

Vライン、Iライン、Oラインすべての部位を脱毛し、全く無毛状態にする脱毛をハイジニーナ脱毛といいます。
ハイジニーナは英語で衛生を意味するHygieneをもじった造語です。

 

VIO脱毛は脱毛範囲があり、アンダーヘアを残して処理ができます。

 

すこし紛らわしいのですが、国内ではVIO脱毛とハイジニーナ脱毛を同じものとして取り扱っているところもあります。

 

VIOライン

VIO脱毛ですべての毛を処理してしまうことや、ハイジニーナで一部の毛を残すということも行われています。
トラブルを防ぐため、サロンやクリニックで脱毛範囲については事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

VIO脱毛の料金相場は?

気になるVIO脱毛の料金相場ですが、サロンで6回で約3万円から8万円程度、クリニックでは5?6回で6万円から10万円以上です。
それぞれのサロンやクリニックでは期間限定の割引制度やキャンペーン価格を設定しています。

 

中には破格の格安料金を設けているところもあるので、個別に問い合わせてみることをおすすめします。

 

VIO脱毛はどの程度まで毛を薄くするのか、あるいは完全に無毛にしてしまうのかにより施術回数が異なり、それにより料金が変動します。
たとえばサロンで完全に無毛にするには18回以上の施術が必要で、料金相場も15万円以上します。

 

一方、クリニックで無毛にするには8?9回の施術で8〜9万円から10万円以上かかります。

 

VIO脱毛はデリケートゾーンの脱毛で、範囲そのものは狭くても脱毛が難しい部位です。
このため他の部位の脱毛に比べ、料金も高めに設定されているところが多いようです。

 

VIOライン料金

 

 

VIO脱毛サロンの選び方

VIO脱毛はデリケートゾーンがみられるので恥ずかしい、失敗したらどうしよう、痛みに耐えられるかというような数々の不安を持つものです。
どの部位であってもそうですが、特にVIO脱毛をするサロンは慎重に選びたいものですよね。

 

でも実際、どのサロンを選べばいいのか恥ずかしくて聞けないという人もいるのでは?
そこでサロン選びで抑えておきたいポイントを説明しましょう。

 

クエスチョン

 

 

実績があるか?

VIO脱毛は施術スタッフの技術の高さ、豊富な経験、そしてサロンそのものの評判と実績の高さを重視し、信頼の置けるサロンを選ぶようにしましょう。

 

エスティシャンの技術が低いサロンでは、脱毛にムラが出て満足できる仕上がりにならなかったというトラブルが発生しています。
またVライン脱毛では、自分の好きなデザインに毛を整えてもらうことができますが、施術者の技術が低く、希望する形とはかけ離れた結果になったというようなトラブルも起こる可能性があります。

 

そのようなトラブルを避けるためにも、実績のある信頼の置けるスタッフのいるサロンを選ぶ必要があります。

 

脱毛実績

 

また清潔感の漂う落ち着いた雰囲気のところ、プライバシーがしっかりと確保されるところを選ぶようにします。

 

無料カウンセリングでそのあたりをしっかりと見極め、後悔しないようにサロンを選びましょう。
実際にVIO脱毛を行った人のサロンのレビューを参考にすることも役に立ちます。

 

予約できるか?

VIO脱毛は完了まで長期間クリニックやサロンに通うことになります。

 

サロンでもクリニックでも2?3ヶ月に1回の頻度で通うところが主流です。
サロンで3ヶ月に1度の施術の場合、完了まで3年以上かかってしまうことも考えられます。

 

サロンによっては予約が取りにくく、予定していたよりもずっと長くかかってしまったという話もチラホラ 。

 

サロンやクリニック選びで予約の取りやすさは重要なポイントです。
どんなに評判の良いサロンやクリニックであっても、予約が取りにくくては脱毛が思うように進みません。

 

脱毛予約

 

シェービングやキャンセル料など追加料金をチェック

格安のVIO脱毛料金をみつけて申し込んでみたものの、あれこれと追加料金がかさみ、結局支払い総額が高くなったという話があります。

 

あらかじめサロンやクリニックの脱毛料金に含まれない追加料金についてチェックしておきましょう。

 

クリニックでの施術は追加料金として脱毛料金に加算されるものに初診料、再診料、処置料、シェービング代、麻酔代、薬代、キャンセル料などがあります。

 

追加料金は各クリニックによりまちまちですが、一般にシェービング代として500円から3,000円程度、麻酔代が部位あたり2,000円から3,000円程度、キャンセル料が1回につき500円から5,000円程度、あるいは1回分の施術を消化扱いとするところがあります。

 

クリニックによりこれらの費用を無料にしているところと一部無料にしているところ、全額加算されるところがあります。
全額加算されると、施術ごとに1万円以上の追加料金を支払うことになる場合もあります。

 

脱毛キャンセル

 

尚、サロンでもシェービング代やキャンセル料が追加されるところがあります。詳しい追加料金については各クリニックやサロンに問い合わせてみましょう。

 

アフターケアや肌トラブルへの対応

VIO脱毛は他の部位とは違い非常にデリケートな部分の脱毛で、アフターケアをしっかりと行わないと後々皮膚トラブルを起こす可能性があります。

 

クリニックでは炎症止めなどの薬を有料で出してくれるところがあり、またアフターケアを医師に相談できるので安心です。

 

施術中に何らかのトラブルが合った場合、クリニックでは医師がすぐに処置してくれますが、サロンでは提携先の医療機関に出向いて診てもらう必要があり、クリニックに比べ、どうしても対処が遅れてしまいます。

 

肌トラブル

 

施術中、もしトラブルが発生した場合の対処方法について、カウンセリング時に必ず確認しておきましょう。

 

トラブルの対処という点からサロンを選ぶとなると、やはり実績の高い大手のサロンということになります。
万一に備え、医療費の支払いについてもサロン側が負担するのかどうかを確かめておきましょう。

 

女性施術者や医師が多いか?

VIO脱毛は絶対に女性に施術してもらいたいと、皆そう思っていますよね。

 

しかし実際、クリニックは男性医師が多いです。
女医さんのいるクリニックも探せばありますが少数です。

 

とはいえ多くのクリニックでは、施術は女性の看護師の方が行います。
医師は診察のみ行います。
トラブルが起きない限り、医師が度々診察することはありませんが、初回は医師の診察があります。

 

女性医師

 

どうしても男性医師を避けたい場合は、女性医師のいるクリニックを探すことです。一方、サロンでは全員が女性なので男性スタッフに合うことはありません。

 

脱毛機の種類

クリニックとサロンではVIO脱毛に使用する脱毛機が違います。クリニックでは医療用のレーザー脱毛機を使用しています。
レーザー脱毛機は毛の黒い色素を吸収するため、成長期にある毛にしか効き目がなく、毛周期にあわせて脱毛を行う必要があります。

 

医療レーザー脱毛機は照射方式の違いによりショット式と蓄熱式があります。どの機器にも冷却装置がついて、痛みを和らげるように作用します。

 

サロンの脱毛機は光を照射し毛根の色素に刺激を与え脱毛する方式で、光脱毛とかフラッシュライト脱毛と呼ばれています。
レーザーよりも出力が弱く、効果が出るまで施術を受ける回数が増えます。

 

脱毛機

 

VIO脱毛の痛みはどれ位?

レーザーのショット式は肌をゴムで弾いたような痛みがあり、毛が多いと痛みを強く感じるようです。
蓄熱式は熱さが皮膚に広がるような鈍い痛みを感じます。
レーザー脱毛機による痛みは、粘膜を含むIラインに最も強く感じるといわれています。

 

またメラニン色素が集まっている部分は痛みが感じやすいものです。

 

痛みの感じ方は人それぞれですが、IラインやOラインはあまりの痛みに耐えられず施術を断念する人も。
クリニックではオプションで麻酔を使用できます。

 

有料のところもあるので、事前に調べておきましょう。

 

サロンでは脱毛機の出力がレーザーより弱いので、痛みを感じることが少ないです。
個人差がありますが、中にはほとんど何も感じないという人もいます。

 

医療脱毛と脱毛サロンはどちらがお得?

医療脱毛と脱毛サロンはどちらがお得なのかは、単に脱毛料金だけの比較ではなく、トータルで考えてみる必要があります。

 

脱毛料金だけを比べると、一般にサロンでの脱毛の方が安くお得感があります。
とはいえ脱毛までの期間を比べると、医療脱毛が断然早く、脱毛サロンの約半分か、またはそれ以下の期間で完了します。

 

脱毛お得

 

その他にもそれぞれのメリット、デメリットを考慮してみる必要があります。

 

医療脱毛は永久性、脱毛サロンは痛みが少ないがメリット

医療脱毛は使用する機器がレーザーで出力が高く、サロンでの脱毛に比べ永久性の高い脱毛効果が得られます。

 

その分、痛みに関しては医療脱毛の方が強いです。

 

麻酔というオプションがありますが、有料のところですと毎回追加料金が発生するため、別に予算を考えておく必要があります。
脱毛サロンでは痛みが少なく、麻酔の必要はありません。

 

脱毛痛み

 

クリニックやサロンへの通いやすさから考えると、料金設定の安い利用者の多い医療脱毛クリニックの多くは都市部にあるため、居住地により通うのが大変なことがあります。
脱毛サロンは特に大手になると店舗が全国展開しているため、 便利に通える店が探しやすいというメリットがあります。

 

医療脱毛と脱毛サロンはどちらが “お得” なのかは何を優先するかにより違います。

 

自分にとってはどちらが適しているのか、それぞれのメリットとデメリットを比較して考えてみましょう。

 

関連ページ

医療脱毛の効果
医療脱毛の効果はこんなにすごい!毛深い・剛毛さんには医療脱毛がおすすめ
痛くない脱毛
痛くない脱毛?医療・サロンで永久効果が高く痛くない理由は脱毛器にあり?
背中脱毛では回数は何回で効果が出る?
背中脱毛では回数は何回で効果が出る?範囲はどう分かれるか?予約出来るか?選び方などをご紹介します。
足脱毛の効果までの回数と通う頻度は?
足脱毛の効果までの回数と通う頻度は?足脱毛の範囲と選び方、料金相場をご紹介します。
顔脱毛の効果までの回数と通う頻度は?
顔脱毛の効果までの回数と通う頻度は?サロンの選び方や顔の脱毛範囲、料金相場やキャンペーンやメリット・デメリットについてご紹介します。