足脱毛の効果までの回数と通う頻度は?

足脱毛の効果までの回数と通う頻度は?

足脱毛は範囲が広いため、脱毛サロンやクリニックに通う回数が増えるのでは?と心配している方もいると思います。

 

サロンではひざ上、ひざ下の脱毛が完了するまでの回数は、どちらも平均8回から12回程度です。

 

サロンでは光脱毛という脱毛方法が主流で、クリニックでのレーザー脱毛に比べ出力が弱く時間がかかります。

 

クリニックでの脱毛は平均5回から7回通うと完了します。
脱毛は毛周期に合わせて行うと効果的なので、サロンでもクリニックでも通う頻度は2?3ヶ月に1回です。

 

足脱毛

 

それより短い頻度で通ってもあまり効果は上がりません。

 

サロンやクリニックでは毛周期に合わせて予約時期を調整するようにアドバイスしてくれるところもあります。

 

脱毛完了までにかかる回数と通う頻度から計算すると、サロンの場合、 2年?2年半程度、クリニックでは1年?1年半程度の期間を要します。
ただ毛周期により、それぞれもう少し長くなる可能性もあります。

 

完了までの期間だけを比べるとクリニックの方が約1年も早いです。
特にお急ぎの方はクリニックでの脱毛を考えてみてはいかがでしょうか。

 

足脱毛の場合、クリニックでは3回、サロンでは6回の施術を完了した頃に脱毛効果が実感できるという方が多いようです。

 

足以外の部位同様、ムダ毛の量や質には個人差があり、平均回数より少なくても効果が実感できる方もいれば、逆にもっと回数をこなさないと効果が出ないという方もいます。
目安としてサロンに1年も通えば効果が現れると考えてよいのではないでしょうか。

 

毛周期

 

脱毛サロン・医療脱毛での足脱毛の部位の範囲はどう別れる?

足脱毛の部位の範囲は脱毛サロン、医療脱毛クリニックにより多少の違いがありますが、 足全体の脱毛は範囲が大きいこともあり、細かく部位分けして施術を行うところが多いです。
一般に足は次のように部位分けされます 。

 

 

ひざ上 足の付け根からひざまで(ひざ小僧を含まない太腿の部分)

ひざ上は太腿にあたる部位で脱毛範囲が広く、産毛のような細くて柔らかい毛が生えています。

 

ひざ上は足の中でも脱毛時の痛みが感じやすい部位です。
太腿の付け根をVIO脱毛の脱毛範囲に入れているサロンやクリニックもあり、この部分を脱毛したい場合は、どこからどこまでがひざ上脱毛に含まれるのかをしっかりと確認しておきましょう。

 

ひざ下 ひざから足首まで(ひざ小僧を含まないスネの部分)

ひざ下はムダ毛が目立ちやすく、足脱毛の中で最も気になる脱毛したい部位のトップにランクされます。
太腿の産毛のような毛に比べ、太く濃い毛が生えやすい部位でもあり、自己処理し続けるのには限界を感じる方が多いようです。

 

ひざ小僧

意外にムダ毛が多いのがひざ小僧です。
ひざは角質が固くなりやすく、黒ずみやすい部分でもあるため、ムダ毛を処理しておくと後々のお手入れが楽です。

 

足の甲と指

足の甲と指は、素足でサンダルを履くとムダ毛が目立つ部分です。きれいにペディキュアをしていても、そのすぐ側にムダ毛があると台無しですよね。
足の指のムダ毛は、遺伝やホルモンの影響で濃く生える女性が意外に多いとか。

 

範囲が狭く比較的簡単に処理できるため、自分でケアしている方も多いのですが、できれば脱毛し、いつもきれいにしておきたい部位です。

 

足の部位

 

足脱毛の料金相場は?

足脱毛の料金相場はとても多くのオプションがあり、単純に計算しにくいのが現状です。
目安として、部位ごとにかかる料金の平均額は次のとおりです。

 

サロンの場合 8回の施術の料金相場

 

  • ひざ上 3万円台?5万円台
  • ひざ下 3万円台?5万円台
  • 足全体 7万円台?10万円台

 

クリニックの場合 5?6回の施術の料金相場

 

  • ひざ上 6万円台?11万円台
  • ひざ下 4万円台?9万円台
  • 足全体 9万円台?17万円台 

 

ひざ小僧と足の甲、指の脱毛料金はひざ上、ひざ下のどちらかに含まれるのか、あるいはひとつの部位として計算されるのかは各サロン、クリニックにより異なります。

 

料金だけの比較ではサロンの方がお安いですね。

 

足脱毛に関しては脱毛範囲が広いこともあり、全身脱毛に含めるとお得になるサロンやクリニックも多くあります。
足以外の脱毛を同時にお考えの方は、全身脱毛の料金をチェックして比べてみることをおすすめします。

 

各サロンやクリニックではキャンペーン価格など、色々な期間限定の割引制度などを導入しています。
ただし脱毛料金は格安でも、追加料金などが色々と加算され、総額が高くなるケーズも少なくありません。

 

格安料金は魅力的ですが、それだけに惑わされることなく、しっかりと追加料金の有無などをチェックするようにしましょう。

 

料金

 

足脱毛サロンの選び方

足脱毛は脇に次いで人気のある部位で、 経験者が数多くいます。
サロン選びに先立ち、足脱毛経験者の各サロンのレビュー、口コミを参考に、無理なく通える範囲でいくつかのサロンに候補を絞ります。

 

どのサロンでも無料カウンセリングを行っていますので、まず予約を取り、実際にサロンに出かけてみることから始めましょう。

 

カウンセリング時にサロンの雰囲気、スタッフの対応 、勧誘の有無、料金表示、追加料金の有無、トラブル時の対処方法などが明確にされているかどうかを確認します。
料金のしくみが複雑でわかりにくいのに、スタッフがお得なプランですよと何度も勧めるところは避けた方がよいでしょう。

 

サロン選び方

 

自分の知りたいことにスタッフが明確に答えてくれるかどうかを見定めることはサロン選びの基本です。
複数のサロンのカウンセリングを受けると、大体の感じはつかむことができます。

 

サロンを決める前に、以下の事柄も明確にしておきましょう。

 

足脱毛の範囲

足脱毛の部位のところでも説明しましたが、足脱毛は脱毛範囲をパーツ別に行っているサロンやクリニックが非常に多いです。
その場合、ひざ小僧はひざ上、あるいはひざ下に含まれるのか、足の甲と指はひざ下の部位に含まれるのかどうかを必ず確かめます。

 

含まれないとすれば、別途料金がいくらかかるのかも忘れずに聞いておきましょう。

 

ひざ小僧を残し、ひざ上とひざ下を脱毛すると、ひざ小僧だけムダ毛が残った奇妙な状態になりかねません。
足の甲と指も同様です。

 

ひざ下だけを脱毛したら、ひざ上のムダ毛が余計に目立つようになったという人も中にはいます。
自分が脱毛したい範囲をよく考え、予算と照らし合わせてプランを決めるとよいでしょう。

 

足脱毛

 

足の付け根の部分は何処からが足脱毛に含まれるのか、忘れずに確かめておきましょう。
サロンやクリニックにより、足の付け根はVIO脱毛の範囲に入れているところがあり要注意です。
足脱毛は前面だけでなく、後ろ側も含まれることをお忘れなく。

 

予約できるか?

足脱毛に限ったことではありませんが、脱毛をスムーズに行うため、予約の取りやすさは大切な要素です。
脱毛は通常、2?3ヶ月に1回のペースで行います。

 

しかし施術回数を重ねるごとに、脱毛効果を上げるため3ヶ月は確実に空けるというサロンもあります。

 

脱毛効果を上げるためには、脱毛に最も効果的な時期に確実に予約が取れる状況が望ましいわけです。

 

希望時期に予約が一杯なので、予定より早めの施術になったということは極力避けるべきで、予約の取りやすいサロンやクリニックを選ぶことはとても大切です。

 

脱毛予約

 

全国展開している大手サロンでは万一予約が一杯の場合、最寄りの他店舗の予約状況を調べ、空きがあるとそちらで施術を受けられるように手配してくれるところもあります。
どんなに人気があって料金の安いサロンやクリニックでも、予約が取りにくいところは避けた方がいいでしょう。

 

キャンペーンがあるか?

脱毛サロンでは非常に低価格で脱毛を行うことのできるキャンペーンを実施しているところがあります。
たとえば足脱毛に加え、他の気になる部位をいくつか選び破格の価格で提供するというものです。

 

数カ所の脱毛部位を選び1,000円以下で実施というような破格のキャンペーンは通常初回1回のみで、お試しコースのような扱いです。

 

あるいはひざ下脱毛をすると他の部位の脱毛が格安でできるというプランや、足脱毛2カ所を4回、1年間で通常の半額というキャンペーンなどもあります。

 

脱毛サロンだけではなく、クリニックでもキャンペーンを行っているところがあります。
サロン同様、各クリニックで期間限定で格安の脱毛料金を設定しています。

 

キャンペーン

 

また追加で回数を増やせたり、逆に余った回数を別の部位に使えたり、パーツの追加もお試しでできるキャンペーンなどもあります。
各サロンやクリニックのキャンペーン情報をチェックして上手に利用しましょう。

 

ひとつ注意したいのは、多くのキャンペーンは初回限定ということです。
確かに格安料金は魅力的ですが、一般にキャンペーンでの施術回数は少なく、それだけで満足のできる脱毛はできません。

 

そうなるとその後のことを考える必要があります。

 

ポイントは初回限定の格安キャンペーンの後の通常価格がどの程度なのかを知ることです。
キャンペーン価格がなくても、通常価格が他よりも安いところの足脱毛完了までにかかる総額と、キャンペーン価格プラスその後にかかる料金との総額を比較してみると、どちらがお得なのかがわかります。

 

アフターケアや肌トラブルへの対応

脱毛するにあたり、トラブルが起きたらどうしようかと考えると心配ですよね。
脱毛をする前に、脱毛のトラブルについて知っておきましょう。

 

脱毛後、施術部位が赤く腫れ、蕁麻疹のようなものができる場合や、軽度の火傷のような後がつくことがあります。
これらは主にレーザー照射による反応と考えられます。この場合、赤みが消えるまで2?3日程かかることがあります。

 

炎症

 

サロンの機器は レーザー程出力が高くないため、多少皮膚が赤くなることはあっても、短期間で収まることがほとんどです。

 

脱毛後は冷却し、患部を冷やすアフターケアをしっかりと行うことが大切です。
冷やすことで赤みや火照りを抑え、皮膚の乾燥を防ぐことができます。

 

アフターケアの冷却はサロンでもクリニックでも行いますが、帰宅してから自分で冷却、保湿、紫外線対策までを行う必要があります。

 

サロンやクリニックで専用の保湿液やクリームを販売しているところもありますが、市販品も使用できます。

 

クリニックでは炎症を抑える薬を処方してもらえることもあります。薬代は有料のところと無料のところ、それぞれです。

 

万一、施術中にトラブルが起きた場合、クリニックでは医師がすぐに対処にあたりますが、サロンの場合は提携先の医療機関まで出向く必要があります。
とはいえすべてのサロンが医療機関と提携しているわけではありません。
トラブル時の対処については事前に各サロンで確かめておく必要があります。

 

女性施術者や医師が多いか?

サロンで脱毛をする場合、施術するスタッフはすべて女性なので安心ですね。
クリニックは男性医師の数が女性医師よりも多いです。従って施術は男性医師が行う場合があります。

 

男性医師のいない女性医師のみのクリニックを選ぶと問題ありませんが、数的にはまだまだ少数です。

 

医師

 

男性医師のいるクリニックでも、施術は女性看護師が行ってくれるところも多いのですが、予約やスタッフ側の都合で、男性医師が施術する可能性もあります。
そのことを踏まえた上でサロンやクリニックを選ぶと、こんなはずではなかった…….というトラブルが防げます。

 

 

足脱毛でブツブツは改善されるの?

足の脱毛を長く自己処理していると、いつの間にかブツブツができてしまうことがあります。
このブツブツは、カミソリやシェーバーで剃った毛の残りが毛穴から見えている状態、メラニン色素が沈着し炎症を起こしている状態、あるいは自己処理による埋没毛のいずれかであると思われます。カミソリ負けで毛穴が炎症を起こしている時もブツブツができます。

 

ブツブツの改善はまず自己処理での脱毛を止めることです。足のムダ毛の処理はサロンやクリニックで脱毛してもらうことがベストです。
サロンやクリニックでの足脱毛でブツブツが改善されるとは言いきれませんが、自己処理を止めるとカミソリによる肌への負担と刺激が減り、肌の調子が回復することは確かです。

 

カミソリ

 

ブツブツを改善するためには保湿を心がけ、無理な刺激を与えないようにし、紫外線対策をしっかりと行うとよいでしょう。

 

足脱毛のキャンペーンがあるサロンは?

サロンでは全身脱毛の中に足脱毛を含むキャンペーンを行うところが多いです。キャンペーンは予告なく終了することがあるので、詳しくは各サロンに問い合わせましょう。

 

・エステティックTBC
ひざ下脱毛のキャンペーンを行っています。初めての人を対象に、 スーパー&ライト1回体験プランで両ひざ下の脱毛が格安価格で体験できます。TBCは数多くの店舗が全国展開しており、トータルエステサロンとして有名で、スタッフの技術も高いと評判です。

 

・キレイモ
ひざ上、ひざ下、ひざ小僧、足の甲と指が含まれたお任せコースのキャンペーンを行っています。全国に店舗を展開し、予約が取りやすい、勧誘なしの月額制のサロンです。足以外にも脱毛したい人向きです。

 

・ミュゼ・プラチナム
女性専用の脱毛サロン、ミュゼではパーツ別の足脱毛ができるフリーセレクトプランがあります。4回から12回まで、自由に回数を選ぶことができます。特に足脱毛専用というわけではありませんが、回数無制限のキャンペーンがあり、かなりお得なプラン内容になっています。

 

・銀座カラー
銀座カラーでも全身脱毛コースに足脱毛が含まれています。全22カ所の全身脱毛し放題がおすすめです。痛みの少ない施術で、短時間で完了するのが特徴です。アフターケアもしっかりと行ってもらえます。
今なら全身脱毛し放題の人気コースが2ヵ月分0円のキャンペーン中です。

 

・ジェイエステティック
駅の近くの便利なロケーションに店舗を展開しているジェイエステティックは足脱毛の専用コースを設けているサロンです。脇脱毛と合わせた3部位を選んで 脱毛する格安キャンペーンを実施しています。

 

足脱毛が自己処理よりメリットがある点は?

足のムダ毛の自己処理はほぼ毎日行う必要があるため、肌に刺激と負担を与え続け、肌トラブルを招きやすいものです。

 

それに比べサロンやクリニックで行う足脱毛は肌に与える負担を軽減し、自己処理をしなくてもよい状態にまで脱毛することができるメリットがあります。

 

自己処理が不要になれば 肌の状態が改善されます。カミソリ負けによる肌荒れも改善され、開いた毛穴が徐々に引き締まり、やがて目立たなくなります。

 

足脱毛の全施術が完了するまでは少し長い期間を要しますが、ブツブツやカミソリ負け、埋没毛のリスクから肌を守り、ツルツルのきれいな足が手に入るというメリットはやはり大きいのではないでしょうか。

関連ページ

医療脱毛の効果
医療脱毛の効果はこんなにすごい!毛深い・剛毛さんには医療脱毛がおすすめ
痛くない脱毛
痛くない脱毛?医療・サロンで永久効果が高く痛くない理由は脱毛器にあり?
背中脱毛では回数は何回で効果が出る?
背中脱毛では回数は何回で効果が出る?範囲はどう分かれるか?予約出来るか?選び方などをご紹介します。
VIO脱毛の効果までの回数と通う頻度は?
VIO脱毛の効果までの回数と通う頻度は?VIOの範囲の分け方と料金相場、選び方や痛みまでもご紹介します。
顔脱毛の効果までの回数と通う頻度は?
顔脱毛の効果までの回数と通う頻度は?サロンの選び方や顔の脱毛範囲、料金相場やキャンペーンやメリット・デメリットについてご紹介します。