顔脱毛の効果までの回数と通う頻度は?

顔脱毛の効果までの回数と通う頻度は?

顔は毎日洗顔時やメイク時に鏡で見るし、職場や学校でも皆に見られ隠しようがありません。
一体、どの程度で脱毛効果が出るのか、特に気になる部分ですよね。

 

顔は他の部位とは異なり、産毛のように柔らかな細い毛が多く生えています。

 

光脱毛やレーザー脱毛は毛の黒いメラニン色素に反応させて脱毛を促すため、色の薄い毛は脱毛効果が出るまで時間がかかります。
産毛の脱毛に時間がかかるのはサロンでもクリニックでも同じです。

 

顔脱毛の効果に関しては個人差だけではなく、脱毛機器による差もあります。
どの部位の脱毛でも、サロンの光脱毛機よりもクリニックのレーザー脱毛機の方が効果が高く、早く脱毛が進みます。

 

顔脱毛

 

レーザー脱毛機は数種類の機器があり、脱毛のスピードが違います。
効果が高いといわれる高出力のレーザー脱毛機はダイオードレーザーで、産毛にも対応できることから顔脱毛に適しているといわれます。

 

ダイオードレーザーの機種はライトシェアデュエット、メディオスター、ソプラノアイスプラチナムがあります。
クリニックで顔脱毛をお考えの方は、脱毛機にも注目しておきましょう。

 

一般にサロンでは顔脱毛の完了まで16回以上、クリニックでは8回以上の施術をひとつの目安としています。

 

脱毛は毛周期により行うのが原則で、顔脱毛の場合も2?3ヶ月に1度の割合で施術を受けます。
早く回数を消化したいからといって毛周期を無視すると、効果的な脱毛ができないので注意しましょう。

 

毛周期

 

顔脱毛の完了までに要する期間はサロンで約2?3年、クリニックではサロンの半分の約1?1年半かかることになります。
なかなか時間がかかるものですね。

 

顔脱毛はすべて完了するまで待たなくても、途中で効果が実感できるものなのでしょうか?

 

顔脱毛のレビューや口コミによると、効果の感じ方は人それぞれ。
色々な意見を平均するとサロンの場合、6回程度の施術を受けた頃に効果を実感する人が一番多いようです。

 

サロンでの光脱毛の場合、中には10回の施術後でも全く効果を感じないという人がいるように、顔脱毛の効果は他の部位に比べわかりにくいものです。
他の部位とは比較せず、 顔は顔だけで判断するように毎日念入りにチェックしましょう。

 

産毛なのでわかりにくいですが、それでもしっかり観察すると効果がみえるものです。
クリニックの場合はサロンよりも早く、約3回の施術が完了した頃に効果を感じる人が多く、6回受けると自己処理がほとんど必要なくなるようです。

 

顔脱毛

 

脱毛中は保湿に気をつけ紫外線対策を怠らないようにし、お肌を清潔に保ちしっかりと肌ケアにあたりましょう。

 

脱毛サロン・医療脱毛での顔脱毛の部位の範囲はどう別れる?

体の脱毛と比較すると顔脱毛の部位の範囲は細かく別れます。
脱毛サロン、医療クリニックではそれぞれ独自に部位分けを行っていますが、基本的にはほとんどのところでは額、頬、あご、鼻の下の4箇所に大別しています。

 

各サロンやクリニックでは基本の4箇所以外をさらに細かく部位分けし、小鼻、眉間と眉のすぐ上、もみあげ、フェイスライン(あごの下の輪郭ライン)という部分に分けているところもあります。

 

顔脱毛範囲

 

ただし眉間と眉のすぐ上は額に含めているところが多数派です。首を顔脱毛範囲に入れるところは少数です。

 

顔のほとんどが脱毛可能な部位に入ります。
顔で脱毛ができない部分は瞼や目の周辺、唇、鼻の中です。瞼や目の周辺は眼球保護のため脱毛を行いません。
鼻毛が気になるという方もいますが、鼻の中や唇は粘膜で皮膚が薄く、ダメージを受けやすいので脱毛範囲に入りません。

 

眉毛のすぐ下も眼球に近く、ほとんどのサロンではお断りされますが、医療クリニックでは施術しているところが少数ですがあります。

 

眉毛のすぐ下の脱毛を行っているクリニックではレーザーか電気脱毛(ニードル脱毛)で施術します。
電気脱毛は1本ずつ毛穴に電流を流し毛乳頭を破壊するため脱毛効果は高いですが、痛みが強い脱毛方法です。

 

顔脱毛機

 

顔脱毛の部位の中で最も多くの方が興味を持つのは鼻の下です。この部分はムダ毛が目立ちやすく、自己処理している方が多いと思いますが、脱毛でスッキリ、ツルツルにさせたい箇所ですよね。

 

顔脱毛で注意したいのは、サロンによって顔脱毛は全身脱毛に含まれ、顔だけ単独で脱毛を行っていないところもあります。
顔脱毛だけを希望する方は事前にサロンに問い合わせてみましょう。

 

顔脱毛の料金相場は?

サロンでの顔脱毛は1回あたり6,000円?8,000円が相場です。
従って16回施術を受けるとすると96,000円から128,000円程度の予算が必要です。
1回あたり6,000円はかなりお安い価格設定といえます。

 

含まれる脱毛範囲は額、頬、鼻下、あご、フェイスラインなど、サロンにより多少の違いがありますが、ほぼ顔全体と考えてよいでしょう。

 

クリニックではサロンより高く、1回あたり8,000円?29,000円が相場です。
完了まで6回の施術を受けた場合、48,000円から174,000円かかります。
1回あたり8,000円で脱毛を提供しているのは破格の安値といえます。

 

顔脱毛料金

 

クリニックでは使用しているレーザー機器により価格が異なることがあります。
高出力のレーザー脱毛機、ダイオードレーザーを使用していないクリニックでは格安価格を設定しているところもあります。
価格だけを単に比較するのではなく、機器の違いなどもチェックしておきましょう。

 

クリニックでも料金に含まれる脱毛範囲は額、頬、鼻下、あご、あご下で、眉毛の下と眉間、首を含めているところは少数です。

 

脱毛回数を4回から8回選ぶことができるクリニックや、脱毛し放題の無制限特別料金を設定しているところなどもあります。
サロンやクリニックの数が多く大変ですが時間をかけ、それぞれの価格を比較してみるとよいでしょう。

 

顔脱毛サロンの選び方

顔は一番気になる部分です。顔脱毛すると決めたら、 サロン選びには絶対に失敗したくないですよね。
業界最安値とか、有名人も通っているとかの宣伝文句に惑わされないよう、それぞれのサロンを比較し、自分のニーズに最も近いサロンを選びましょう。

 

どのサロンでも無料カウンセリングを実施しています。
カウンセリングはサロンを比較する上で非常に大切です。

 

脱毛質問

 

まずスタッフとお店の雰囲気がわかります。
最近はどのサロンでも強引な勧誘はしなくなりましたが、それでも話しているうちになんとなく、 勧誘?と感じるようなこともあります。
そういった点をカウンセリングで見極めることができます。

 

無料ですので、気になるサロンでカウンセリングを受けておきましょう。

 

予約できるか?

サロン選びで絶対に外せないチェック項目に予約の取りやすさがあります。

 

脱毛サロンが混み合う時期は春から夏頃で、この時期はどのサロンでも予約が取りにくいといわれます。
格安キャンペーン中も同様、予約が取りにくいものです。

 

特に人気の高いサロンでは平日でも予約がなかなか取れないということもあります。

 

店舗数が多いサロンでは場所により予約の取りやすさに多少の差があります。
距離的にあまり大きな違いがなければ、事前に調べて少しでも予約の取りやすい店舗を狙ってみるのもひとつの手です。
人気のあるサロンは基本的に店舗にこだわりすぎない方がよいでしょう。

 

脱毛予約

 

顔脱毛に通う頻度は2?3ヶ月に1度です。
完了まではクリニックでも最低1年はかかります。うまく予約が取れないと、その期間がどんどん伸びてしまいます。
サロンによってはキャンセル待ちができるところもあるので、予約の空き状況をこまめにチェックしてみてください。

 

キャンペーンがあるか?

脱毛にキャンペーンがあるかどうかのチェックは必ずしましょう。
サロンでは月単位でキャンペーンを行うところが多いです。

 

顔脱毛は全身脱毛に含めてキャンペーンを行っているところも多いので、全身脱毛のキャンペーン情報も見逃さないようにしましょう。

 

キャンペーンは通常、初回限定や先着○○名様の制限付きになっています。
どのサロンでもキャンペーンはお試しという色合いが濃く、キャンペーンだけで脱毛効果を期待できるものは通い放題などの極少数です。

 

キャンペーンを利用すると、スタッフの技術やサービスの善し悪しが実際に体験できるので、キャンペーン後も同じサロンを利用するか、別のサロンに変えるかを判断する材料になります。
そういった意味でも格安のキャンペーンを申し込んでみるとよいでしょう。

 

キャンペーン

 

キャンペーンの裏技として、通常の予約が取りにくい時期に、キャンペーンのはしごをするという人もいるようです。

 

気をつけたいのは同じ部位の脱毛のはしごはしないこと。尚、キャンペーンはサロンだけではなく、クリニックでも行っています。
医療脱毛を希望の方はクリニックのキャンペーン情報もチェックしておきましょう。

 

各サロンでは肌の露出が多くなる夏の前に格安のキャンペーンを実施します。
その時期のキャンペーン情報は必見です。

 

アフターケアや肌トラブルへの対応

医療レーザー脱毛機は出力が強く脱毛効果が高いのですが、その反面、トラブルが起きることもあります。
トラブルで多いのが軽度の火傷による赤いブツブツ。赤みが収まるまで数日かかることもあります。

 

また肌荒れやニキビ跡のような凹みができたというトラブルも報告されています。
赤い炎症後の色素沈着による黒ずみや、脱毛後の増毛、硬毛化などがみられることもあります。

 

脱毛箇所の毛穴に雑菌が繁殖し、白ニキビ跡のようなブツブツができるのは毛嚢炎です。

 

毛嚢炎

 

このようにトラブルは少数とはいえ、起きる可能性がゼロではないということを頭に入れておきましょう。
リスクの確率を考えると、出力の弱い光脱毛の方が安全度が高いといえます。しかしその分、脱毛効果が低いというデメリットがあります。

 

どの部位も大切ですが、顔のトラブルは絶対避けたいと思うのは皆同じですよね。
そのため、体はクリニックで脱毛し、顔はサロンでと使い分けている人もいるとか。

 

クリニックでは脱毛トラブルが発生すると医師が診断し、必要であれば薬を出してもらうことができます。
責任を持って最後までトラブルに対処してくれるクリニックであるかどうか、事前のカウンセリング時に確かめておきましょう。

 

トラブルのひとつ、硬毛化に硬毛化保証制度を設けているところもあります。

 

サロンでトラブルが起きた場合、スタッフは対処できません。
提携先の医療機関まで行き、そちらで診察を受けます。
サロンでのトラブル対応についてはカウンセリング時にしっかりと確認しておいてください。

 

カウンセリング

 

肌トラブルを避け、脱毛の副作用から早く回復するためにはアフターケアが欠かせません。
施術後はまず冷却します。
火照りを鎮め、施術による肌のダメージの回復に役立ちます。
その後は保湿に努めます。
市販のクリームやジェルでしっかり保湿しましょう。

 

オールインワンジェルなども保湿に役立ちます。
サロンやクリニックでは専用の保湿用化粧品を販売しているところもあります。

 

施術後は顔が痒く、つい掻きむしってしまうことがあります。

 

掻きむしると皮膚が赤くなり炎症を起こす可能性があるので我慢しましょう。
冷たいタオルで冷やすと落ち着きます。アフターケアはサロンやクリニックでも行ってくれますが、基本的に自分で毎日しっかりと保湿するようにしましょう。

 

 

顔脱毛で毛穴は引き締まるか?

脱毛は毛根に刺激を与え、毛が生えるのを抑制する、あるいは遅らせることです。 脱毛は毛穴そのものを変えるものではありません。
毛が少なくなっても毛穴はそのまま存在しています。

 

顔脱毛は毛穴を引き締める効果を期待して行うものではありません。
ただ脱毛により毛が一時的になくなると、毛穴が目立たなく引き締まってみえるということはあります。

 

また毛がなくなると、毛穴周辺に皮脂が集まり固まることが少なくなるため、毛穴が少しずつ引き締まっていくという間接的な効果は期待できます。

 

顔脱毛が自己処理よりメリットがある点は?

自己処理で顔脱毛すると頻繁に処理する必要があるため、どうしても肌に負担をかけます。
特に鼻の下など、皮膚が柔らかくデリケートな部分は傷つきやすく、肌荒れなどのトラブルを起こしやすいものです。

 

また自己処理ではムラになりやすく、仕上がりに不満が残ることも。

 

顔脱毛は脱毛が完了するとほとんど自己処理する必要がなくなります。
毛穴から出る皮脂が毛穴周辺に溜まることも少なくなり、化粧のノリが全体的によくなります。
自己処理ではムダ毛の断面が残るため顔色がくすみがちですが、脱毛するとくすみのない明るく健康的な肌色になります。

 

自己処理でありがちな剃り残しの心配もありません。もちろん、顔脱毛はメリットだけではなくデメリットもあります。
しかしトータル的に考えるとメリットの方が大きいといえるでしょう。

関連ページ

医療脱毛の効果
医療脱毛の効果はこんなにすごい!毛深い・剛毛さんには医療脱毛がおすすめ
痛くない脱毛
痛くない脱毛?医療・サロンで永久効果が高く痛くない理由は脱毛器にあり?
背中脱毛では回数は何回で効果が出る?
背中脱毛では回数は何回で効果が出る?範囲はどう分かれるか?予約出来るか?選び方などをご紹介します。
VIO脱毛の効果までの回数と通う頻度は?
VIO脱毛の効果までの回数と通う頻度は?VIOの範囲の分け方と料金相場、選び方や痛みまでもご紹介します。
足脱毛の効果までの回数と通う頻度は?
足脱毛の効果までの回数と通う頻度は?足脱毛の範囲と選び方、料金相場をご紹介します。