脱毛サロンや医療クリニックの効果

脱毛サロンの効果は?回数でどう違う?毛はどんな状態なの?

・1回〜3回目
脱毛サロンは初めの数回は肌の状態を見ながら出力をコントロールするため、特に1回目の後はあまり効果を感じられません。
2回目の施術ではよりしっかりとした出力で照射することができ、3回目の照射後には太くて濃い毛が少しずつ薄くなってきます。
まだまだ全体的に毛が減ったとまではいきませんが、脱毛効果をわずかに実感することができます。

 

・4回目〜8回目
さらに回数を重ねて6〜8回目が終了するころには、剛毛の悩みとなる太くて硬い毛はかなりすくなくなってきます。
細くてふわふわとした毛が残っていますが、ムダ毛のストレスも軽減してきて自己処理の回数も少なくなってくるころです。
元々毛が薄く、完璧にツルツルにしなくてもある程度キレイになればいいという考えの人は6回で卒業できます。

 

・9回目〜12回目
10回目を迎えることにはかなりムダ毛自体が少なくなってきます。
ムダ毛が細くなることで毛穴も小さく引き締まり、自己処理の回数が減ることで肌自体もキレイになってくることです。
脚や腕なら10回から12回ぐらいでほとんどの人が脱毛から卒業することができます。
脇やVIOなど、元々ムダ毛が濃い部分も完璧に脱毛したいと思う人は後数回脱毛が必要になる場合もあります。

 

毛深いとか敏感肌など肌質で効果に差がある?

毛深い人は元々ムダ毛の量が多く、毛も太くて硬い場合が多いです。
ムダ毛が太くて硬い方が実は脱毛効果は得られやすいのですが、毛量が多ければその分脱毛回数は必要になってきます。

 

また、敏感肌の場合出力の調節によっては脱毛回数が多めに必要になります。
脱毛サロンでは個人の毛質や肌質に合わせて出力を調節していますが、肌トラブルを避けるために弱い出力での照射を繰り返しているとその分照射回数は多めに必要になってきます。

 

肌トラブルが一度起こってしまうと、肌トラブルを優先して治療する必要が出てくるので一番脱毛の遠回りになってしまうのですが、肌の状態が落ち着いている場合は様子を見て出力を上げていくことが望ましいです。

 

そのため敏感肌の人は普通の人よりもより施術者としっかりとコミュニケーションをとって、照射時の痛みの感じや、前回の照射後の肌の様子などをしっかりと伝える必要があります。

 

部位別の効果までの回数目安

 

ワキ

ワキは全身の脱毛部位の中でも毛が濃く太いので、脱毛回数が多く必要な部位になります。
毛深い人の場合:12回から15回程度
毛が薄い人の場合:10回から12回程度

 

を目安にして脱毛するといいでしょう。
脱毛期間中にピンセットで抜いてしまったり、制汗剤などで刺激を与えてしまうとより多めの回数が必要になってきます。
脱毛期間中はワキに刺激を与えないように注意しましょう。

 

VIO

VIOは全身の中でも一番脱毛に時間がかかる部位と言えます。

 

なぜならVIOは毛が太くて硬いだけではなく、毛周期が他の部位よりもゆっくりで毛の生え変わりに1年から1年半かかるからです。
脱毛では毛周期が大切と言われるように、早い頻度で脱毛をしてもこの毛周期に合っていないと再びムダ毛が生えてきてしまうのです。
さらにVIOは皮膚も薄く、黒ずみやすいので痛みを感じやすく照射レベルを上げにくい部位にもなります。

 

毛深い人の場合:18回から20回
毛が薄い人の場合:15回から18回
を目安にして脱毛をスタートするといいでしょう。

 

腕は比較的早く脱毛効果を感じやすい部位になっています。

 

脱毛回数はスキンケアとも大きく関わってくるので、夏場でも日焼けを避けるようにして脱毛中は化粧水や保湿液での保湿を徹底しましょう。
毛深い人の場合:16回から18回
毛が薄い人の場合:14回から16回
を目安にしてみて下さい。

 

脚は毛深さによってかなり脱毛回数にばらつきがあります。

 

元々毛深い人はコンプレックスを持っている場合も多く、毛深いからこそ毛1本ないくらい完璧にしたいと思う傾向にあります。
脚は20回以下で毛深い人でもだいたい脱毛が完了しますが、ひざを床に着く習慣があってひざだけムダ毛が濃いなどの場合はプラス1回から2回の回数が必要になる場合もあります。
毛深い人の場合:17回から19回
毛が薄い人の場合:14回から16回
を目安にしてみて下さい。

 

脱毛サロンの効果を高める方法ってあるの?

 

脱毛サロンでの脱毛効果を高める方法は、

  • 毛周期を理解して脱毛頻度を一定に保つ
  • 自己処理回数をなるべく少なくする
  • ローションや保湿液でのスキンケアを徹底する
  • 日焼けや衣類による摩擦を予防する
  • 生活習慣の改善を心がける

などの工夫が役立ちます。

 

とにかく肌にかかる負担を最小限に減らすことで脱毛効果はぐっと向上します。
この他にも、脱毛後のスキンケアに抑毛効果のあるローションを使うのも効果的ですね。

 

効果と痛みの関係は?

脱毛を始めたばかりのころは痛みが強くて今後続けられるかどうか心配に感じる人も少なくありません。
しかし脱毛が1番痛いのは初めの1回から3回目ぐらいまでということを忘れないでください。

 

脱毛は回数を繰り返せば繰り返すほどムダ毛が少なくなっていくので、その分毛や肌にかかるダメージも少なくなり痛みの感じ方も楽になってきます。
脱毛サロンの脱毛では特に、VIOの施術中でも心地よくて眠ってしまう人がいるくらいほとんどの人が問題なく乗り越えられています。

 

脱毛サロンの効果記事一覧

医療脱毛の効果

医療脱毛で使用されているレーザー脱毛は、サロン脱毛で使用されている光脱毛器よりも圧倒的に施術に使用できる出力が強いため、1回の施術で確実に脱毛効果を実感することが出来ます。施術した部分の毛には確実な脱毛効果を発揮することが出来るため、1回の施術で全体の20パーセントの毛が脱毛されることになります。1...

≫続きを読む

痛くない脱毛?医療・サロンで永久効果が高く痛くない理由は脱毛器にあり?

家庭用脱毛器<脱毛<医療レーザー脱毛という順に痛みが増すといわれている脱毛手法!誰でも痛みがない方が良いですよね?痛みを懸念して自己処理しているなんて方も結構います。痛みの原因は脱毛機によるんです。今回は脱毛サロンや医療脱毛の痛みについて記載します。脱毛サロンやクリニックは痛い?脱毛機の仕組みとは?...

≫続きを読む

背中脱毛では回数は何回で効果が出る?

背中は自分の目で直接確かめることができず 、自己処理するには非常に難しい部位です。やはりプロの手できちんと処理してもらうのがベストですね。背中のムダ毛は脇や手足のムダ毛と髪質自体が違います。背中は産毛や産毛に近い細くて柔らかな毛が多いです。脱毛は毛に含まれる黒い色素に光やレーザーをあてて行うので、色...

≫続きを読む

VIO脱毛の効果までの回数と通う頻度は?

VIO脱毛の完了までの回数と、効果が出はじめるまではサロンとクリニックにより異なります。まずVIO脱毛は他の箇所の脱毛に比べ、これだけの回数を通えば効果が出ると明言するのは難しい部位です。何故なら、デリケートゾーンは毛量の個人差が顕著な部分だからです。デリケートゾーンを他の人と比べることはできないの...

≫続きを読む

足脱毛の効果までの回数と通う頻度は?

足脱毛は範囲が広いため、脱毛サロンやクリニックに通う回数が増えるのでは?と心配している方もいると思います。サロンではひざ上、ひざ下の脱毛が完了するまでの回数は、どちらも平均8回から12回程度です。サロンでは光脱毛という脱毛方法が主流で、クリニックでのレーザー脱毛に比べ出力が弱く時間がかかります。クリ...

≫続きを読む

顔脱毛の効果までの回数と通う頻度は?

顔は毎日洗顔時やメイク時に鏡で見るし、職場や学校でも皆に見られ隠しようがありません。一体、どの程度で脱毛効果が出るのか、特に気になる部分ですよね。顔は他の部位とは異なり、産毛のように柔らかな細い毛が多く生えています。光脱毛やレーザー脱毛は毛の黒いメラニン色素に反応させて脱毛を促すため、色の薄い毛は脱...

≫続きを読む