キレイモのシェービングはどこまで?範囲や料金を解説

キレイモのシェービングはどこまで?範囲や料金を解説

キレイモの全身脱毛前にはシェービングが必要です。
しかし、全身のシェービングはなかなか大変ですよね。

 

今回は、
・剃り残しがあっても脱毛できるのか
・キレイモのシェービング代
・キレイモのシェービング範囲
などについて説明していきます。

 

その他にも、銀座カラーや恋肌などの他の脱毛サロンとの比較もしていきます。

 

1.キレイモは剃り残しがあると脱毛できない?
  1-1.キレイモの脱毛前にシェービングが必要なのはなぜ?

 

2.キレイモのシェービング代はいくら?
3.銀座カラーや恋肌などとの比較

キレイモは剃り残しがあると脱毛できない?

脱毛サロンでの脱毛の際にはシェービングが必要です。
医療脱毛でも同じように施術前までに自己処理が必要になります。

 

ただ、全身脱毛の自己処理は範囲が広く、自分で処理するには厳しい部位もあるためなかなか大変なものです。
もしも剃り残しがあった場合にはどうなるのでしょうか。

 

キレイモは剃り残し部分は脱毛できない

剃り残しの対応

基本的には剃り残しがある部位は脱毛してもらうことはできません。

 

しかし、手の届かないところや自分では処理しづらい部分に関しては、キレイモのシェービングサービスを利用すると便利です。
キレイモのスタッフがシェービングを行ってくれます。

 

1回の来店を無駄にしないためにも、剃り残しがある場合はシェービングサービスを利用してみましょう。

キレイモの脱毛前にシェービングが必要なのはなぜ?

キレイモの全身脱毛を受ける前に2日前から前日までには脱毛部位のムダ毛を処理しておかなければなりません。

 

その理由としては、キレイモのフラッシュ脱毛器はメラニン色素に反応するからです。
黒い毛根部分に反応するため、ムダ毛が生えたままの場合、火傷や肌トラブルの原因となります。

 

期待するほどの脱毛効果を得ることが難しくなる可能性も高くなるため、しっかりムダ毛を処理しておくことが大切なのです。

 

剃り残しの判断は厳しい?

キレイモの剃り残しに対する口コミを調査すると、意外とチェックが厳しいようです。
ムダ毛が残っていると判断されてしまうと、プランにもよりますが、シェービング代がかかるため費用がかさむ可能性があります。

 

念入りにムダ毛処理を行うようにしておくと安心です。

 

どこまで自己処理が必要?

脱毛部位すべて自己処理をしておく必要があります。
ただ、背中、VIOなどは特に自分でシェービングを行うことが難しい部位ですよね。

 

背中やうなじなどは家族の人などに頼むことをおすすめします。
自分でやりづらいため、他の人に依頼することで安全にムダ毛を処理することができます。

 

VIOに関してですが、Vラインは自分の目で確認しながら処理できるので大丈夫でしょう。
しかしIラインやOラインは自分で処理することが難しいです。鏡を利用して処理しましょう。
Oラインは鏡を床に置いて、またがって処理すると良いです。

 

キレイモのシェービングの範囲

キレイモのシェービングサービスは背中・うなじ・Oラインと剃り残し部分になります。

 

背中とうなじ、Oライン部分はシェービングサービスを利用することができます。
シェービングサービスを利用する、しないに関わらず、剃り残しがあるとその分脱毛時間が短くなってしまうため、事前にしっかり処理しておくようにしましょう。

 

キレイモの脱毛前の自己処理のポイント

キレイモの全身脱毛前の自己処理をする際は、肌への負担が大きくならないように注意する必要があります。
カミソリなどでムダ毛を処理する場合、肌にキズがつかないように気を付けましょう。

 

脱毛日当日にカミソリ負けがあったり、肌にキズがついていたりすると、その部分の脱毛をしてもらうことができない可能性もあります。
自分で処理するとそのようなことが起きることが多いという方は無理をせずに可能な範囲で処理して、残りはスタッフにシェービングしてもらいましょう。

キレイモのシェービング代はいくら?

キレイモのシェービング代

キレイモのシェービング代は、契約するプランによって料金が異なります。
以下で料金の違いを確認していきます。

 

月額制の場合

キレイモの人気のプランである月額9,500円の月額制プランの場合はシェービング代1,000円がかかります。
毎回シェービング代を請求されることになると1,000円ずつかかってしまうため注意が必要です。

 

剃り残しチェックも厳しいようなので、なるべくシェービング代を取られることのないように念入りに自己処理を行いましょう。

 

パック制の場合

回数パックプランの場合は、シェービング代は無料になります。
脱毛料金にすでにシェービング代も含まれているため、新たに料金を支払う必要がないのです。

 

自己処理が面倒な方はパックプランで契約しておくと良いでしょう。

 

剃り残しが多いと料金は高くなる?

キレイモでは剃り残しの部位の数に関わらず一律で1,000円になっています。
他の脱毛サロンの場合は剃り残しが多いと部位によって料金が変わったり高くなることもあります。

 

しかし、キレイモでは剃り残した部位が多くても料金は変わらないため安心です。

銀座カラーや恋肌などとの比較

キレイモのシェービング代を他の人気サロンと比較してみます。

 

脱毛ラボ

全身脱毛サロン脱毛ラボの場合のシェービング代をご紹介します。

 

脱毛ラボは基本はシェービング代が1,000円、顔とVIOも含む場合は1,500円です。
脱毛ラボのシェービング代は毎回かかると言われることも多いです。

 

銀座カラー

銀座カラーのシェービング代は、部位によって異なります。
えりあし、背中、お尻、Oラインに限り、シェービング代はかかりません。

 

銀座カラーで注意が必要なのは、シェーバーを持参しなければならない点です。
そして、シェーバーなら何でも良いかというとそうではありません。

 

カミソリ部分が取り外しできなければならないのです。
そのシェーバーを持参していない場合は、剃り残し部分を避けての施術になります。

 

恋肌

恋肌はキレイモと同様に月額制と回数制で料金、シェービングしてもらえる部位が違います。

 

月額制の場合は、うなじのみ無料でシェービングしてもらうことができます。
それ以外の部位は、剃り残し部分を避けての施術になります。

 

回数制の場合は、うなじ、せなか、腰、お尻のみ無料でシェービングしてもらうことができます。
その他の部位は1部位800円でシェービングサービスを利用できます。

 

キレイモの脱毛後の自己処理はどうしたら良い?

キレイモの全身脱毛の施術を受けた後はどのように自己処理をしたら良いのか解説します。

 

脱毛後の肌はデリケートになっているため、ケアを怠ると肌トラブルの原因になります。
脱毛直後はしっかりと保湿ケアを行いましょう。

 

脱毛後の自己処理について
脱毛をした後は、3〜7日程度開けてから自己処理を行うようにしましょう。
脱毛後すぐに処理をすると肌があれたりしてしまう可能性があります。

 

また、毛抜きで抜いてしまうこともNGです。
毛抜きで毛を抜いてしまうと毛周期が乱れ、脱毛効果が低くなってしまいます。

 

関連ページ

キレイモの乗り換え割!割引の条件や学割との併用・6回パックでもOK?
キレイモの乗り換え割を活用してお得に全身脱毛!割引の条件や学割との併用の可否、パックプランや月額料金との差などを解説していきます。
キレイモの顔脱毛の効果
キレイモの顔脱毛の効果や料金、脱毛範囲などを解説していきます。眉間は脱毛範囲に入るのか、ニキビがある場合は脱毛できるのかなど、気になる点も確認しましょう。
キレイモのスリムアップ脱毛で痩せた人はいる?料金や美白脱毛との違い
キレイモのスリムアップ脱毛について、料金総額や口コミ、美白脱毛との違いなどを解説します。
キレイモの月額制と回数パック制でお得なのは?シェービング代など比較
キレイモの料金プランに関して、月額制とパック制のどちらが良いのか詳しく解説していきます。
キレイモの予約は取れない?変更方法やキャンセルの仕方を解説
キレイモの予約方法について解説していきます。