ケノンは顔の産毛脱毛に効果なし?顔脱毛のやり方や使い方

ケノンは顔の産毛脱毛に効果なし?顔脱毛のやり方や使い方

ケノンの産毛脱毛

 

脱毛サロンにに何度も通うほど時間もないし面倒だという方に高い人気を誇っている家庭用脱毛器「ケノン」。
腕や足、ワキやデリケートゾーンのように毛が濃い部分はもちろん、ケノンを使って顔脱毛をされている女性も実はたくさんいらっしゃいます。

 

今回はケノンの顔脱毛の効果や使い方、リスクなどについて詳しくご紹介していきます。

 

美顔器ケノンは顔脱毛にも効果的?

ケノンは腕や足、デリケートゾーンなどのように毛の濃い部分に使用される方も多いですが、毛が薄い顔にも脱毛効果を期待できます。
ケノンの顔脱毛への効果を心配されている方の中には「光脱毛は産毛に効果がない」という意見を聞いたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

 

たしかに黒い色素(メラニン)に反応する光脱毛では産毛に脱毛効果が出にくいのは事実です。
ですが「出にくい」だけであって「出ない」わけではありません。
顔の産毛の脱毛の場合、

  • 脱毛回数を増やす
  • 照射レベルを上げる

といった工夫をすることで脱毛効果を期待できます。

 

ケノンはご自身で所有しているものなので、何回でも脱毛することができます。
そのため、脱毛回数が増やしても問題ありませんよね。

 

そして照射レベルに関してもご自身で調整することができるため心配はいりません。

 

したがって、上記の2点を自分でコントロールできるケノンは顔脱毛にも向いているといえます。

 

ケノンの顔脱毛の照射レベルや連続ショットについて

顔脱毛の照射レベルの目安は?

ケノンの顔脱毛で効率よく効果を出すためにはレベル8以上での照射がおすすめです。
8以上のレベルは脱毛サロンの光脱毛と同じくらいの出力の強さだからです。

 

しかし、顔という部位が部位なだけにいきなりレベル8での照射は恐いですよね。

 

いきなりレベル8で挑戦する必要はありません。
まずは、レベル1からスタートして、徐々に可能な範囲でレベルを上げていくと安心です。
徐々にレベルを上げていき、痛みやひりつきがなければ8以上で照射しても大丈夫でしょう。

 

連続ショットは効果的?

また、連続ショットを使用するかどうかに関しては、お好みで使い分けてみてください。
連続ショットの方が少し出力がさがり肌に負担がかかりにくくなるものの、その分脱毛効果効果も少し弱くなってしまいます。

 

同じレベル10でも、シングルショットと連続ショットでは痛みの感じ方や光の衝撃の受け方に違いが出るでしょう。

 

つまり効果をより出したいという方にはシングルショットのほうがおすすめということになりますが、あなた自身が打ちやすい方、そして確実に照射できる方を選択するのが一番良いです。

 

顔の脱毛は安全に!
顔の脱毛は特にトラブルに注意する必要があります。
万が一何かあってからでは遅いため、あなたがやりやすい方法で行うのが安全で確実です。
ケノンの使用が初めての方にはシングルショットでの照射がおすすめ。

 

ケノンの顔の産毛脱毛のメリットやデメリットについて

ケノンのメリット

 

顔の産毛はとても毛質が細く色も薄いのであまりたくさん生えていると思われていない方もたくさんいるでしょう。
しかし、実は顔は髪の毛に次いで毛量がたくさん生えている部位なのです。

 

ケノンの顔の産毛脱毛のメリット

そんな顔の脱毛で産毛が薄くなることもメリットには、

  • 自己処理が楽になる
  • 肌トーンがあがる
  • 肌トラブルが改善される

の3点が挙げられます。

 

自己処理が楽になるのは言うまでもないメリットですが、産毛がなくなることで肌がワントーンがあがり、色白に見える効果も期待できます。
そして肌トラブルが改善されるというメリットもあります。
例えば、

  1. ニキビ
  2. シミ
  3. ほうれい線
  4. たるみ

などです。

 

つまり、脱毛効果だけではなく、美容効果、美肌効果も期待できるため、こうしたメリットは女性にとっては嬉しいポイント。

 

なぜ脱毛が肌トラブル改善につながるかというと、顔のたくさんの産毛にほこりや雑菌が付き、肌トラブルを引き起こしていることがあるからです。
他にも毛穴が引き締まったり、肌トラブルの改善により化粧ノリがよくなるなどの女性としてとても嬉しいメリットがたくさんあります。

 

ケノンの顔の産毛脱毛のデメリット

逆にデメリットとして挙げられるのは

  • 自分で脱毛をしなければならない
  • 手間がかかる
  • 時間がかかる

などです。

 

顔の脱毛は腕や足に比べてやりずらく、細かい部分も多いので最初は大変に思うこともあるかもしれません。。

 

言い換えれば自分の思うように脱毛できるのでそこが魅力とも捉えることもできますが、サロンやクリニックでは脱毛の施術に慣れているプロのスタッフにお手入れしてもらえるのでデメリットと感じてしまうこともあるかと思います。

 

ケノンで顔の産毛脱毛効果が出るまでの回数はどれくらい?

顔の産毛脱毛で効果を実感するには、5回以上の照射をしてからという口コミが多いようです。

 

もちろん毛の量や毛質には個人差があるためより早く脱毛効果を実感される方もいらっしゃると思います。
ただ、「毛量が減ったな」「生えてくるのが遅くなったな」などと実感する回数として5回前後を目安にしておくと良いでしょう。

 

顔脱毛で完全にきれいな状態になるまでの回数は?

顔の産毛は脱毛効果が出にくい部位です。
完全に綺麗な状態にもっていくのであれば15〜20回くらいはみておいても良いでしょう。

 

また照射間隔によっても効果は変わります。
脱毛は間隔をあけすぎても、詰めすぎても効果が出にくくなります。
2週間に1回くらいのペースで、なるべく継続して行うことにより脱毛効果を期待できます。

 

ケノンの顔脱毛をサロンやクリニックでの脱毛と比較したリスク

ケノンでの脱毛と、脱毛サロンや医療脱毛と比較した場合に、ひとつ気を付けなければならないリスクがあります。

 

それは出力レベルの調節ミスによる火傷のリスクです。
もちろんレベル10でも火傷にならないようにケノンは安全に作られていますが、その時の肌の状態によっては万が一のトラブルが起きてしまう可能性もあります。

 

脱毛サロンや医療脱毛であれば、プロがあなたの肌状態を見て適切なレベルを判断できますが、よくわからないままにケノンを使うことで火傷などのトラブルが起きてしまうこともあります。

 

 

ケノンでの顔脱毛によるトラブル予防のコツ
・冷却
・低いレベルから照射する
・日焼けや乾燥がある場合は脱毛しない
・生理中は脱毛を控える

 

脱毛前後に冷却することで火傷のリスクをかなり減らすことができます。
上記でも紹介しましたが、レベルは最初から強いレベルで照射せず、まずは1から初めて様子を見ながら行うことようにしましょう。
そして日焼けや乾燥を自分できちんと認識することが大切です。

 

日焼けや乾燥も火傷のリスクを高くします。
少しでも「焼けたかもしれない・・」「ちょっと乾燥気味かな?」と思った時には脱毛を控えるようにしましょう。

 

ケノンの顔脱毛はニキビやシミ・毛穴にも効果ある?

 

ケノンでの顔脱毛は

  • ニキビ
  • シミ
  • 毛穴の開き

などにも効果はあります。
顔脱毛のメリットでも紹介したように、脱毛にはたくさんのメリットがあるのです。

 

さらに、ケノンの美顔カートリッジを使うと日頃の肌トラブルに対して効果を期待できます。
美顔カートリッジには脱毛効果だけでなく、フォトフェイシャル効果がありターンオーバーの活性化・コラーゲンの生成を促してくれるからです。

 

ケノンの顔脱毛のやり方について

最後にケノンの顔脱毛のやり方を解説します。

 

カートリッジはどれを使ったら良い?

ケノンで顔脱毛するときにどのカートリッジを使うのか悩まれる方も多いでしょう。

 

・毛を無くすことに集中したい方
⇒「プレミアムカートリッジ」・「ストロングカートリッジ」

 

・美顔効果も同時に得たい方
⇒「美顔カートリッジ」

 

ケノンの美顔カートリッジ

 

目的によってカートリッジの使い分けを提案したのは、美顔カートリッジにももちろん脱毛効果はあるのですが、プレミアムカートリッジやストロングカートリッジは脱毛専門なもののため、より高い効果を期待することができるからです。

 

脱毛効果を優先したい場合にはメインはプレミアムカートリッジを使いましょう。

 

ストロングカートリッジの場合には
・出力が強いのでレベルの調節をより慎重に行う必要がある
・照射面積が狭く脱毛に時間がかかってしまう
これら2つに注意しなければいけません。

 

ストロングカートリッジで全顔照射しても問題はありませんが、鼻下やもみあげ部分の顔の中でも少し毛が濃く生えている部分などピンポイントで使用するのがおすすめです。

 

ケノンの使い方について

まずはカートリッジを本体にセットしましょう。

 

シェービングを忘れずに!
脱毛前にはシェービングをしておく必要があります。
カミソリでの処理は危険なので電動シェーバーがおすすめです。
電動シェーバーがない場合には、ガード付きの顔用カミソリで処理しましょう。剃るときには必ずカミソリやシェーバーを持っていない方の手で顔の皮膚を伸ばしながら行っていきましょう。

 

顔の産毛は細く見えずらいので明るい場所で時間にゆとりをもって行いましょうね。

 

シェービングが終わると、洗顔を行い、お化粧や日焼け止め・ほこりや汚れを落としておきます。
洗顔後にシェービングをしても問題はありませんが、顔が濡れているとうまく毛が剃れないことがあるため、先にシェービングしておくのがおすすめです。

 

ここまでで準備完了です。

 

顔脱毛前のクーリング

 

準備が整えば、クーリングをしていきます。
一度に全顔冷やすのではなく、顔をいくつかに区分けして、冷却→照射を繰り返していきます
クーリングが終わると、いよいよ照射です。
専用ゴーグルをかけて、レベルを1から照射し様子を見ながらレベルを上げていきましょう。

 

顔はあまり痛みを感じる部位ではないので、レベル10まで到達できる方も多いかと思います。
そして照射を行ったあとはまたクーリング。
しっかりと冷やしてその後すぐ保湿します。
これを脱毛したい部位に順番に行っていきます。
脱毛後は脱毛した部位を全体的に保湿してあげて終了です。

 

体と同じ方法なので特別難しいことはありませんが、鏡をよく見て時間に余裕をもって行えば簡単に終えることができると思います。

関連ページ

ケノンで背中脱毛を一人でできる?やり方・回数・レベル、うなじの脱毛方法
ケノンで背中脱毛をする方法や回数、レベルなどをご紹介していきます。
ケノンでVIO脱毛をするやり方や効果・回数等をご紹介
ケノンでVIO脱毛をするやり方や脱毛効果、回数などを解説していきます。
ケノン美顔器の効果的な使い方!シミやそばかす・ニキビ解消に効果ない?
ケノンには美顔効果があるのかないのか、解説していきます。
ケノンは剛毛の男女に効果ない?脱毛効果を徹底検証
ケノンは剛毛な男性、女性に脱毛効果を発揮するのかどうかについて解説していきます。ひげやすね毛が剛毛な人でもケノンで脱毛できるのでしょうか。
ケノンのカートリッジの種類と特徴!4種類の使い分けについて
家庭用脱毛器「ケノン」の4種類のカートリッジの特徴や使い方について解説していきます。
ケノンの部位ごとのレベルの目安について!効果や痛みにも着目
ケノンで脱毛をする際の照射レベルの目安を顔や脇などの部位別で解説していきます。
ケノンでシミができたり増えたりする?美肌効果はないの?
家庭用脱毛器ケノンでシミができた、シミが増えたという口コミもあります。一方でシミが消えたという口コミもあります。ケノン美顔器の効果はあるのでしょうか?詳しく解説していきます。
ケノンで埋没毛・黒ずみが治る?効果的な使い方とは
家庭用脱毛器「ケノン」で埋没毛や黒ずみを解消することができるのか解説していきます。