ケノンの永久脱毛の効果は?期間やカートリッジは?

ケノンで永久脱毛は出来るの?永久脱毛出来る家庭用脱毛器はある?

脱毛人気に伴い医療クリニックや脱毛サロンの低価格化だけではなく、さらに低価格に脱毛出来る家庭用脱毛器も人気を増しています。

 

今回は家庭用脱毛器ケノンで、実際に永久脱毛が可能かどうかに焦点を当てて解説していきたいと思います。

 

ケノンは永久脱毛出来るの?

では実際に家庭用脱毛器のケノンでは永久脱毛が出来ないのかという疑問が生じると思います。

 

これは脱毛サロンでも同様のことが言えますが、ケノンにしろ脱毛サロンにしろ永久脱毛という行為は行えないとされています。
しかしそもそも永久脱毛の定義自体があいまいで、永久脱毛が出来ないということが長期的に脱毛効果が期待出来ないということには繋がらないのです。

 

実際に脱毛サロンやケノンを利用している人でも、数年または数十年以上ムダ毛が再生していないという人がたくさんいます。

 

この脱毛効果を永久脱毛と言わないのには言葉のからくりがあると思いますが、ここを明確にしてしまうと脱毛サロンやケノンはサービスを提供出来ないことになってしまいます。

 

そのため、脱毛サロンやケノンは「永久脱毛」と言う言葉は使えないものの、脱毛効果はほぼ永久としているのです。

 

もちろん医師のいる脱毛クリニックと比較すると、脱毛サロンやケノンが利用できる脱毛器の出力は下がります。
しかしだからと言って、脱毛した毛が再生する可能性があるかと言うとそうではありません。

 

脱毛クリニックで施術するよりも低い出力の脱毛器を利用する分、長期的に脱毛に通う必要があったり、頻繁に施術を繰り返す必要があります。
しかし一度脱毛が進んで行けば、基本的にはムダ毛が再び戻ってくるということはありません。

 

ケノンでも十分ムダ毛処理をしなくていいレベルの永久脱毛効果を期待することが出来るのです。

 

永久脱毛の定義は?

永久脱毛と聞くと、脱毛したところの毛が生涯を渡って永久的に生えてこないとイメージする人が多いと思います。
面倒なムダ毛の自己処理をしなくてよくなると期待する人も多いのではないでしょうか?

 

永久脱毛という言葉自体はまだ新しく、日本では明確な定義がされていないのが現状です。
そのため脱毛効果を表現するのに混乱を招いてしまっています。

 

日本の厚生労働省のようか機関にあたるアメリカのFDAでは、永久脱毛という言葉を、

「脱毛の施術を3回以上行い、半年後に3分の2にあたる67パーセント以上の毛が減っている状態」
で定義しています。

 

また、日本の電気脱毛協会では、
「脱毛施術1カ月後の時点で、毛の再生率が20パーセント以下の状態」
と定義しています。

 

これらの脱毛の定義を見てみると、一般的な永久脱毛のイメージとかなり違いがあるのが理解できますね。

 

私たちの体毛はいくらムダ毛と言えど、本来は体を守るために必要な体の1部分として構成されています。
そのためいくら美容のためと言えど、過度に体に影響を与える行為は違法行為になってしまうのです。

 

脱毛効果の高いレーザー脱毛や、絶縁針を利用したニードル脱毛は医療機関のみで施術出来ることになっています。
また2001年の法改正では、脱毛方法だけでなく脱毛行為によって影響を及ぼす組織にも限りが設けられ、「毛乳頭を破壊する機械を医師以外が使うことも、医師法違反にあたる」と定義されました。

 

これにより医師以外の人が無免許で永久脱毛を行うことが禁止され、脱毛サロンや家庭用脱毛器でも永久脱毛は行えないことになりました。

 

脱毛サロンと医療クリニックの違いは?

脱毛サロンと医療クリニックの一番大きな違いは、医師がいるかどうかです。

 

脱毛サロンではサロンスタッフが主にカウンセリングから施術まで行います。

エステティシャンの専門学校を卒業してサロンスタッフになる人もいれば、脱毛サロンの独自の研修を受けてスタッフになる人など様々です。
しかし脱毛サロンスタッフになるのに特別な資格が定義されているわけではないので、脱毛サロンによっては経験の少ないスタッフが施術にあたる可能性もあります。

 

一方いる医療クリニックでは、働くスタッフが主に医師、看護師などの医学的知識を持った人です。

医師も看護師も最短でも3年以上体の仕組みについて学んでおり、実習で経験も積んでいます。

 

そのため医療クリニックでは肌トラブルなどの想定外の問題が発生したときに瞬時に対応することが出来ます。
また医療クリニックはあくまでも医療機関なので、肌の状態に合わせて薬の処方もしてもらうことが出来ます。

 

 

医師のいる医療クリニックでは、脱毛器も出力の高いレーザー脱毛器を取り扱うことが出来ます。
脱毛サロンで取り扱えるのは、出力を抑えた光脱毛器になります。
そのため医療クリニックでの脱毛は脱毛効果も早く実感することが出来ます。

 

医療クリニックが取り扱うレーザー脱毛器は、脱毛サロンで取り扱う光脱毛器よりも出力が高いため、施術時の痛みも感じやすいです。
しかし医療クリニックでは医師がいるため麻酔の処方も出来、麻酔で痛みをコントロールしながら脱毛を進めていくことも出来ます。

 

家庭用脱毛器で永久脱毛出来る商品は?

家庭用脱毛器は様々な種類の商品が発売されています。

 

中でも特に有名なのが、
・ケノン
・トリア
の2種類になります。

 

ケノンは家庭用脱毛器の中でも先駆け的な存在で、ウェブ販売を中心に口コミで人気が上昇した商品です。

 

ケノン

全身脱毛は光脱毛でも施術料金が高く、70万から100万程度が平均的な価格だった時代に、10分の1以下の料金で全身脱毛出来ることもケノンが人気になった理由の1つです。

 

ケノンはIPLの光を利用した光脱毛器で、家庭用脱毛器の中でも比較的出力が高く、脱毛効果も高いことも人気の理由となっています。

また、口コミを見てもケノンを利用して脱毛した後数年経っても生えてこないという人がほとんどなので、ケノンの脱毛効果が長期的であることが分かります。

 

 

ケノンは現在も年々と進化を遂げており、近年は需要に応じて広範囲を短時間で施術出来るワイドな照射面積のカートリッジも発売されています。

 

また、ケノンのもう1つのメリットは、カートリッジを取り換えれば美顔器としての機能も果たしてくれる点です。
一度脱毛が完成した後は、ケノンを美顔器としても利用することができます。

 

 

一方トリアは家庭用レーザー脱毛器の先駆け的な存在で、家電量販店でも購入できる家庭用の脱毛器として人気です。

 

トリア

 

医療クリニックでも利用されているダイオードレーザーの仕組みを利用した脱毛器ですが、照射出力は家庭用にまで下げられているので誰もが安全に利用することが出来ます。
アメリカの日本でいう厚生労働省のような機関にあたるFDAからも、トリアは安全性を認可されています。

 

一見トリアも引けを取らないくらい高機能な家庭用脱毛器に見えますが、トリアのデメリットは照射面積です。

 

トリアは照射面積が円形で、直径1センチ弱となっていて広範囲の脱毛を行うためにはかなりの手間と時間がかかります。
その点ケノンはトリアの9倍近くの照射面積があるので、全身脱毛もスムーズに施術することが可能です。

 

 

家庭用脱毛器はケノンやトリアの他にも様々な種類の機種が発売されています。
ヤーマンから発売されているレイボーテグランデや、ラヴィの光脱毛器、フィリップスのメルアプレステージなども長期的な脱毛効果が期待出来ます。

 

家庭用脱毛器と言えど、YA-MANから発売されているサーミコン式、つまり熱線式の脱毛器や、パナソニックの脱毛器ソイエは永久脱毛を期待する商品ではなく、一時的に生えている毛を処理する商品になります。

 

永久脱毛を期待して脱毛器を選ぶときは、脱毛器の仕組みを理解してから購入するようにしましょう。

関連ページ

ケノンで背中脱毛を一人でできる?やり方・回数・レベル、うなじの脱毛方法
ケノンで背中脱毛をする方法や回数、レベルなどをご紹介していきます。
ケノンでVIO脱毛をするやり方や効果・回数等をご紹介
ケノンでVIO脱毛をするやり方や脱毛効果、回数などを解説していきます。
ケノンは顔の産毛脱毛に効果なし?顔脱毛のやり方や使い方
美顔器ケノンでの顔脱毛の効果について解説していきます。シミやニキビ、たるみ、ほうれい線などに効果があるのかないのか等、まとめました。
ケノン美顔器の効果的な使い方!シミやそばかす・ニキビ解消に効果ない?
ケノンには美顔効果があるのかないのか、解説していきます。
ケノンは剛毛の男女に効果ない?脱毛効果を徹底検証
ケノンは剛毛な男性、女性に脱毛効果を発揮するのかどうかについて解説していきます。ひげやすね毛が剛毛な人でもケノンで脱毛できるのでしょうか。
ケノンのカートリッジの種類と特徴!4種類の使い分けについて
家庭用脱毛器「ケノン」の4種類のカートリッジの特徴や使い方について解説していきます。
ケノンの部位ごとのレベルの目安について!効果や痛みにも着目
ケノンで脱毛をする際の照射レベルの目安を顔や脇などの部位別で解説していきます。
ケノンでシミができたり増えたりする?美肌効果はないの?
家庭用脱毛器ケノンでシミができた、シミが増えたという口コミもあります。一方でシミが消えたという口コミもあります。ケノン美顔器の効果はあるのでしょうか?詳しく解説していきます。
ケノンで埋没毛・黒ずみが治る?効果的な使い方とは
家庭用脱毛器「ケノン」で埋没毛や黒ずみを解消することができるのか解説していきます。
ケノンで腕脱毛!剛毛にも効果的なレベルは?痛みや美肌効果も?
ケノンで腕脱毛をしようと考えている方に効果や、剛毛に効果的なレベルなどをご紹介していきます。
ケノンでワキ脱毛は効果あり?使い方は?
ケノンでワキ脱毛は効果あり?家庭用脱毛器ケノンでのワキ脱毛とその使い方をご紹介します。
ケノンでヒゲ脱毛の効果は?頻度や使い方のコツは?
家庭用脱毛器「ケノン」でヒゲ脱毛をする方の効果や頻度、使い方のコツなどをご紹介します。