ケノンのカートリッジの種類と特徴!4種類の使い分けについて

ケノンのカートリッジの種類と特徴!4種類の使い分けについて

カートリッジ

 

通わずにいつでも好きな時に脱毛できると人気の家庭用脱毛器。
中でも「ケノン」は利用者も多く、コスパが良い!と満足度の高い脱毛器です。

 

でも決してお安い買い物ではないので、本当にコスパが良いのか気になる・・という方もたくさんいらっしゃると思います。
ケノンのコスパの良さを判断するための大きなポイントが「カートリッジ」です。
購入してすぐにカートリッジが切れて新たに購入しないといけないとなると費用もかさんできますし、自由にいつでも脱毛できるケノンのメリットも半減してしまいますよね。

 

そしてそのカートリッジの性能も、コスパに大きく影響します。
性能が悪く、脱毛に時間がかかる、効果が薄いとなるとせっかくの購入が残念な結果になってしまいます。

 

今回はケノンのカートリッジの

  • 種類と特徴
  • それぞれの使い分け方

などを紹介していきます。

 

ケノンカートリッジの種類と特徴

ケノンのカートリッジは

  • プレミアムカートリッジ
  • 新型ストロングカートリッジ
  • 美顔(スキンケア)カートリッジ
  • エクストラカートリッジ

以上の4つです。

 

カートリッジが切れて脱毛できなくなっても、本体ごと購入し直さないといけないわけではなくカートリッジだけを交換すればOKです。

 

それぞれのカートリッジには特徴があり、向いている部位、照射面積が異なります。
ひとつずつ順番に見ていきましょう。

 

ケノンのプレミアムカートリッジ(CT)の特徴

プレミアムカートリッジは標準装備されいるもので、購入時に本体とセットでついてきます。

 

ケノン脱毛器の中でもっとも照射数が多く、レベル1だと100万発、レベル10だと30万発の照射が可能です。
ケノン初期のころはまだ付属されていなかったものなのですが、今では付属としてセットになっていて従来のカートリッジに比べると照射数が20個分以上に増えました。

 

照射面積は2.0×3.5cmで7.0cu

 

照射口の大きさとしては、やや広めといった感じで、プレミアムカートリッジは全身どの部位でも使いやすい大きさです。
照射数が多く長い期間使用できるカートリッジであることから、2年保証がついているのもプレミアムカートリッジならではの特徴です。

 

照射数がダントツで多く、持ちが良いので全身脱毛でもメインのカートリッジとして使用される方が多いです。

 

ケノンの新型ストロングカートリッジの特徴

新型ストロングカートリッジはケノンのカートリッジ4つの中で最も照射パワーが強いのが特徴です。
照射パワーが強い分、安全面を考慮し照射面積は1.5×3.0pの4.5cuと狭くなります。

 

照射回数はレベル1で85,714発、レベル10で11,111発とやや少なめですが、部位の小さいところに向いていてあまり多くの回数を照射しないので案外長持ちします。

 

ストロングカートリッジがおすすめの部位

女性であれば、

  1. 鼻下
  2. ヒゲ
  3. 手の指や甲

のように「骨があって大きなカートリッジではうまくはまらない」部分におすすめです。

 

他にも、Vラインのように毛を残したい部分との境目、乳輪など避けないといけない部位のように細かいヘッドを使って慎重に行いたい部位にもおすすめ。

 

剛毛の男性にもおすすめ
また、剛毛の男性にもこの新型ストロングカートリッジがおすすめです。
毛根の強い男性のひげやアンダーヘアに効果を出すには高出力での照射が必要になります。
照射パワーが強いのでレベルによっては少し痛みが強くなる可能性もありますが、効果実感までが早いです。

 

男女問わず、顔の産毛のように色素の薄い毛に効果を出したい場合にも、高出力での照射が必要になるのでこのストロングカートリッジが最も有効です。

 

ケノンの美顔(スキンケア)カートリッジの特徴

ケノンのスキンケアカートリッジ

 

美顔(スキンケア)カートリッジは、その名の通り、美顔効果のあるカートリッジです。
美顔カートリッジは脱毛効果に加えて、

  • 毛穴の引き締め
  • しみやくすみの軽減
  • しわの改善
  • お肌にハリ

を与える効果をもっています。

 

エステサロンの光脱毛と同様にケノンにもフォトフェイシャル効果があるということです。
光の効果でターンオーバーを活性化させるので、肌トラブルや悩みにアプローチすることができます。

 

もちろん、ニキビやニキビ跡の改善にもつながります。
脱毛・美顔効果とうれしいカートリッジではありますが、顔への照射の場合は慎重に行うようにしましょう。

 

顔の照射はレベルに注意

まずはレベル1から照射し、様子を見ながらレベルを上げていきます。
体感としてはレベル10で少し熱い程度の方もいらっしゃいますが、肌の乾燥・肌色によって感じ方はさまざまです。
かならず自身に合ったレベルを探すことが大事です。

 

そして美顔効果を実感するためには、継続が必要だと思っておくのがベスト。
照射回数もレベル1で20万発、レベル10で42,857発としっかり照射できます。

 

2週間間隔ほどで、2〜3ヶ月以上継続することで脱毛効果を期待できます。

 

美顔カートリッジですが、顔以外に使用してはいけないということではありません。
例えばヒザや腰の色素沈着を少しでも薄くしたい場合にもこのカートリッジが有効です。
ターンオーバーが活性化されるとくすみや肌トーンがアップするので、黒ずみ改善に繋がります。

 

ケノンのエクストララージカートリッジの特徴

エクスララージカートリッジはケノン脱毛器の中で最も照射面積の大きいカートリッジです。

 

2.5×3.7pの9.25cuと広く、足やお腹など大きな部位の脱毛に向いています。

 

照射回数はレベル1で20万発、レベル10で1万発。
プレミアムカートリッジには照射数は大幅に負けてしまいますが、もしカートリッジが切れても買い替えが可能なカートリッジです。

 

一度に広範囲脱毛できるので、施術時間を短くしたいときにも便利です。
骨盤・ひざ・ひじのように骨が出ている部分だとカートリッジが浮いてしまうことがあるので、カートリッジの全面がきちんと肌に触れる部分にエクストララージカートリッジを使用しましょう。

 

ケノンのカートリッジはどう使い分ける?

「この部位にはこのカートリッジしか使用してはいけない」という決まりはないので、好きなカートリッジを使用してOKですが、効率よく脱毛を進めるのであれば「脱毛部位の大きさ」「毛の濃さ」で判断するのがおすすめです。

 

例えば、範囲が広い部分を新型ストロングカートリッジのように小さな照射口のものを使用するとかなり時間がかかります。

 

プレミアムカートリッジやエクストララージカートリッジであれば短時間に効率よく脱毛できますね。
他にも、毛の濃い部分に美顔カートリッジを使用しても効果が出ずらい可能性があるので、毛の濃いところには新型ストロングカートリッジがおすすめです。

 

このように、部位と毛質をみてうまくカートリッジを使い分けることで、照射回数を無駄にすることもなく効率よく脱毛できます。

 

ケノンのカートリッジのバージョンの違いって!?調べ方確認方法は?

ケノンは発売以降、ユーザーの声をもとに何度も改良を重ねています。
そのため、昔のケノンと新しいケノンに様々な違いがあります。
大きな違いとしては

  • 照射回数
  • 照射出力
  • 本体のカラー
  • カートリッジの種類
  • 海外対応

の5点。
そのほかにも、画面の見やすさや脱毛効果アップなどたくさん改良されどんどん使いやすいく、より良いものになっています。

 

ケノンのバージョンの違いに注意

ところで、ケノンはカートリッジを交換すれば長く使用できるとお話してきましたが、実はこの昔のケノンと新しいケノンの違いに注意が必要です。
昔のケノンには旧型バージョンのカートリッジを、新しいケノンには新型バージョンのものを使用しないとうまく使えなくなってしまうのです。
バージョンは、ケノン本体ですぐに確認できます。
電源を入れると、画面右下に「V7.0」「V6.0」「V6.1」「V5.3」のように数字が表示されます。

 

カートリッジにも「V6.0以上対応」など表記があるので一致したものを購入しましょう。

 

万が一、カートリッジのバージョンを間違えて購入してしまうと返品や交換が一切できないのでとてももったいないことになってしまいます。
カートリッジが切れて、新たに購入する場合にはまずは本体でバージョンを確認することを忘れないようにしましょう。

 

ケノンのカートリッジって全身脱毛だとどれ位もつの?交換する必要

ケノンのカートリッジ

 

カートリッジの消耗は照射レベルによって異なります。
レベルが低いほどカートリッジは長持ちし、高いほどたくさん消耗します。

 

ですが、ケノン史上最大の照射数のプレミアムカートリッジであれば基本的には交換は不要だと思っていて大丈夫でしょう。
最大100万発のプレミアムカートリッジは、一人で使うと20年以上持つといわれています。

 

例えば、プレミアムカートリッジで全身脱毛する場合、体型によって必要になるショット数は変わりますが約400発が必要になるといわれています。
つまり、単純に計算しても2500回全身脱毛できることになります。

 

2週間に1回、1カ月に2回脱毛したとすれば104年も持つのです。
レベル1の場合が104年、レベル10であれば750回、31年もつ計算になります。
エステサロンに通う場合でも平均2〜3年で脱毛完了すると言われているので、ケノンで30年も使えれば完璧なツルツルを目指せそうですね。
細かい部位には他のカートリッジをうまく使いわけるのがおすすめですが、カートリッジの持ちや交換の頻度・費用の心配はプレミアムカートリッジが初めから付属されることによって必要なくなり、かなりコスパの良い脱毛器だといえるでしょう。

 

関連ページ

ケノンで背中脱毛を一人でできる?やり方・回数・レベル、うなじの脱毛方法
ケノンで背中脱毛をする方法や回数、レベルなどをご紹介していきます。
ケノンでVIO脱毛をするやり方や効果・回数等をご紹介
ケノンでVIO脱毛をするやり方や脱毛効果、回数などを解説していきます。
ケノンは顔の産毛脱毛に効果なし?顔脱毛のやり方や使い方
美顔器ケノンでの顔脱毛の効果について解説していきます。シミやニキビ、たるみ、ほうれい線などに効果があるのかないのか等、まとめました。
ケノン美顔器の効果的な使い方!シミやそばかす・ニキビ解消に効果ない?
ケノンには美顔効果があるのかないのか、解説していきます。
ケノンは剛毛の男女に効果ない?脱毛効果を徹底検証
ケノンは剛毛な男性、女性に脱毛効果を発揮するのかどうかについて解説していきます。ひげやすね毛が剛毛な人でもケノンで脱毛できるのでしょうか。
ケノンの部位ごとのレベルの目安について!効果や痛みにも着目
ケノンで脱毛をする際の照射レベルの目安を顔や脇などの部位別で解説していきます。
ケノンでシミができたり増えたりする?美肌効果はないの?
家庭用脱毛器ケノンでシミができた、シミが増えたという口コミもあります。一方でシミが消えたという口コミもあります。ケノン美顔器の効果はあるのでしょうか?詳しく解説していきます。
ケノンで埋没毛・黒ずみが治る?効果的な使い方とは
家庭用脱毛器「ケノン」で埋没毛や黒ずみを解消することができるのか解説していきます。