ケノンは剛毛の男女に効果ない?脱毛効果を徹底検証

ケノンは剛毛の男女に効果ない?脱毛効果を徹底検証

ケノンの剛毛への脱毛効果

 

脱毛したいけど、たくさん生えてるムダ毛を人に見られたくない!恥ずかしい!と、ムダ毛がコンプレックスの方にとって、脱毛に通うこと自体が苦痛に感じることもあるかと思います。
こっそり脱毛して、ムダ毛のないキレイ体になりたい方に人気なのが家庭用脱毛器「ケノン」。

 

ケノンはエステ級の効果を発揮できコスパも良いと非常に満足度の高い脱毛器です。
ケノンを使えば剛毛で悩んでいる方でも効果を実感できるのか、また男性の場合でも女性と同じように効果を得られるのかについてまとめてみました。

 

ケノンは剛毛男女に効果ない?

初めに結論から述べますが、剛毛の女性に関わらずどんなに毛がもじゃもじゃで剛毛の男性でも脱毛効果を期待できます。

 

ケノンの脱毛の仕組み

ケノンは光脱毛で、これは脱毛サロンの脱毛機と同じ仕組みです。
毛の色素(メラニン)に反応し、毛根にダメージを与えます。
繰り返し脱毛を行うことによって、どんどん毛根は弱っていき最終的に毛が生えてこない(生えにくい)状態にできるというもの。

 

ただ、光脱毛では完全に毛根を破壊することはできないので、弱った毛根がしばらくするとまた力をつけて生えてくる可能性もありますが、脱毛し続けることで毛のない状態をキープすることは可能です。

 

剛毛だと脱毛効果が出にくい?

そしてよく間違って認識されていることが多いのが「毛の濃い人は脱毛効果がでにくい」ということ。

 

これは間違いです。
毛が濃いと機械は毛を判別しやすくなり、反応が良く効果が早く出るという方もたくさんいます。

 

例えば、白い紙に太いマジックで黒い線を書くのと、同じく白い紙にシャーペンで線を書くのでは太いマジックのほうが見つけやすいですよね。
それと同じで太くしっかりとした毛は機械が発見し反応しやすくなる場合もあるのです。
毛が濃いから、薄いからと脱毛効果を判断できるものではなく、効果には個人差があるとしか言いようがないのです。

 

つまり脱毛サロンと同じ光脱毛のケノンの家庭用脱毛器の場合でも、毛が濃いからといって反応しないなんてことは絶対にありませんし、毛が濃いからこそ目に見えて確実な効果を実感できるということも十分にありえるということです。

 

剛毛男女が抱える自己処理の悩みについて

毛が濃くしっかりと生えている場合にはたくさんの悩みやコンプレックスを抱えていますよね。

  • 水着はもちろん露出するような服は着たくない
  • 剃った次の日にはもう毛が伸びてきている
  • 剃った後がチクチクして全体的に黒ずんでいる
  • カミソリ負けして肌が荒れてしまう
  • 人に肌を見られるのが恥ずかしい

など、本当に深い悩みがたくさんあると思います。

 

実は私は某脱毛サロンで勤務していた経験があり、たくさんの方の悩みの声を聞いてきました。
実際に私の働いていたサロンには私の家族や友人がたくさん通っていて、脱毛することでコンプレックスを解消した人がたくさんいます。
上記で紹介したような悩みはすべて脱毛で解消できるので、悩みが深く長年のコンプレックスであればあるほど、脱毛効果を実感したときの喜びと、もっと早く脱毛していればよかった!という後悔の気持ちを体験されると思います。

 

剛毛男女がケノンを使うメリット・デメリット

剛毛さんが脱毛を始めるなら、脱毛サロンや医療脱毛に通うのが良いのでは?と悩まれることもあるかと思います。

 

ここではケノンで脱毛することのメリット・デメリットを紹介していきます。
脱毛に通うのとケノンを使って自宅で脱毛することのどちらがあなたにとってシックリくるのか判断する材料にしていただければと思います。

 

剛毛男女がケノンを使うメリット

ケノンを使って脱毛することのメリットとしては、人に見られることなく脱毛できるという点が大きいでしょう。

 

もちろん脱毛サロンや医療脱毛のスタッフはお仕事ですし見慣れているので「うわっ、毛深い!」と衝撃を受けるようなことはありませんが、そう思われているかもしれないと感じながら施術を受け続けるのはストレスになりますし、通うのも億劫になってしまいます。

 

特に男性であれば、脱毛サロンに通っていること自体周囲に隠しておきたい方も多いのではないでしょうか。
ケノンであれば、自分で自宅でこっそりきれいになれるので何も恥ずかしくありません。
そして家庭用脱毛器のメリット、通わずにいつでも好きな時に脱毛できるので手間や時間を省くことができます。

 

ケノンでひげ脱毛

 

剛毛男女がケノンを使うデメリット

逆にデメリットとしては、脱毛サロンや医療脱毛ではプロに360°お手入れしてもらえるのに対して、ケノンの場合は手の届かない範囲は脱毛しずらいという点でしょう。
普段カミソリで処理されているのであれば、処理しずらい部位があると思います。

 

それと同じくケノンの場合でもやりずらく、人によっては脱毛できない範囲が出てきてしまうこともあります。

 

また、医療脱毛と比較した場合にはもう一つ大きなデメリットがあります。

 

それは「脱毛効果」。
医療脱毛は毛根を破壊することができるので永久脱毛なのですが、光脱毛は永久脱毛ではありません。
1回あたりの照射出力にも大きな違いがあり、医療脱毛であれば少ない回数で毛のない状態にもっていくことができます。

 

それに対して光脱毛では倍以上の回数照射する必要があります。
早く脱毛効果を出したい人にとっては何度も脱毛しないといけないケノンや脱毛サロンの光脱毛はすこしデメリットになってしまいます。

剛毛男女がケノンで脱毛効果を感じるまでの回数は?

続いて、ケノンを使って脱毛した場合に、何回くらいで脱毛効果が出るのかを紹介していきます。

 

先ほどもお話しましたが、剛毛さんだからといって、多く回数が必要になるとは言えません。
効果にはもちろん個人差があるので、少なく済む方もいればたくさん回数が必要になる方もいらっしゃいます。

 

平均としてお伝えできる回数になりますが、
「少し毛が減ったかも」と実感できるのは5回目くらいで、「自己処理が楽なってきたな」の実感は10回以上が目安になります。
完全に毛を無くしたい場合には20回くらいと少し気長に脱毛することになるでしょう。

 

ケノンで脱毛をする際の照射レベル・連続ショットについて

ケノンで剛毛なすねの脱毛

 

剛毛さんで、毛がしっかりと生えている方は脱毛時の痛みが強くなる可能性が高いです。

 

特にヒザ下のすね部分や、ワキ・VIO・ヒゲ(鼻下)あたりは強く痛みを感じると思います。
照射レベルとしてはできれば効果の高い8以上で脱毛するのが理想ですが、痛みが強ければもう少し下のレベルでもOKです。
我慢できるぎりぎりのところで照射しましょう。

 

そしてカートリッジも一番照射出力の高いストロングカートリッジがおすすめ。
出力が強い分脱毛効果も得られやすいので効率よく脱毛できます。
同じレベル6でもストロングカートリッジとプレミアムカートリッジでは痛みの感じ方に差が出ることもあると思うので、あなたが使いやすく、痛みに耐えられるもので脱毛しましょう。

 

より効果を出したい方には、連続ショットよりも単発のシングルショットがおすすめ。
同じレベルでも連続ショットの方が単発に比べて出力が少し落ちてしまいます。
少しでも効果を出したい方は照射時間もかかってしまいますが、シングルショットで脱毛しましょう。

 

剛毛がケノンで脱毛するときはどのくらい頻度が良い?

脱毛を行う頻度としては、肌への負担を考えて2週間間隔で脱毛するのがおすすめです。
脱毛効果には毛周期が関係してくるので、期間を短く詰めて脱毛しても大きな効果を出すことはできません。

 

だからといって期間をあけすぎるのも効果が出にくくなるのでよくありません。
前回せっかく少し弱らせた細胞が再生する時間を与えることになってしまうからです。

 

肌に負担が少なく、脱毛効果も出やすい10〜20日くらいの間隔で脱毛を行うのがベストです。
初めのうちはできるだけこの間隔を守って、効果を実感できてきたら毛が生えそろうまで少しずつ間隔を伸ばしていくのが良いでしょう。

剛毛からツルツルになるまでの期間は?

ツルツルになるまでの回数が20回必要だったとすれば、2週間に1回脱毛した場合には10ヶ月です。

 

ただし、これはあくまで目安なので、ワキやVIO・すね毛などの濃い部分は比較的効果の実感が早くても、背中やうなじで毛が細くなると少し時間がかかるなど、部位によっても差がでることもあります。

 

また男性のひげのように痛みが強くなる部位ではレベルを下げて照射してしまう可能性があり、毛根自体もかなり強いこともあるので、期間として長くかかることもあるでしょう。

 

そして「ツルツル」の定義を「1本も毛のない状態」とするのであれば10ヶ月よりももう少し全体的に期間・回数が必要になってくるかと思います。

 

体の毛全部がぴったり一斉になくなった!なんてことが起こる人がいれば奇跡です。
「あとちょっろと毛が生えるなぁ」「ここだけ気になる」といった風に毛根の強さや脱毛照射の当たり方によって少しばらつきが出て当然です。
脱毛サロンですら、脱毛完了までには2年ほどかかるのが平均だといわれているので、ツルツルを目指すのであれば少し長い目でケノンと付き合っていくのが良いかと思います。

 

関連ページ

ケノンで背中脱毛を一人でできる?やり方・回数・レベル、うなじの脱毛方法
ケノンで背中脱毛をする方法や回数、レベルなどをご紹介していきます。
ケノンでVIO脱毛をするやり方や効果・回数等をご紹介
ケノンでVIO脱毛をするやり方や脱毛効果、回数などを解説していきます。
ケノンは顔の産毛脱毛に効果なし?顔脱毛のやり方や使い方
美顔器ケノンでの顔脱毛の効果について解説していきます。シミやニキビ、たるみ、ほうれい線などに効果があるのかないのか等、まとめました。
ケノン美顔器の効果的な使い方!シミやそばかす・ニキビ解消に効果ない?
ケノンには美顔効果があるのかないのか、解説していきます。
ケノンのカートリッジの種類と特徴!4種類の使い分けについて
家庭用脱毛器「ケノン」の4種類のカートリッジの特徴や使い方について解説していきます。
ケノンの部位ごとのレベルの目安について!効果や痛みにも着目
ケノンで脱毛をする際の照射レベルの目安を顔や脇などの部位別で解説していきます。
ケノンでシミができたり増えたりする?美肌効果はないの?
家庭用脱毛器ケノンでシミができた、シミが増えたという口コミもあります。一方でシミが消えたという口コミもあります。ケノン美顔器の効果はあるのでしょうか?詳しく解説していきます。
ケノンで埋没毛・黒ずみが治る?効果的な使い方とは
家庭用脱毛器「ケノン」で埋没毛や黒ずみを解消することができるのか解説していきます。