ケノン

ケノンの脱毛効果は?ケノンの使い方や効果までの頻度・最安値まとめ

ケノンの公式サイトや口コミを調べてみると良いものばかりで本当に効果があるのか疑問に思っている女性も多いと思います。

 

ここでは、そんなケノンについて
・ケノンの効果が出るまでの期間
・ケノンの効果的な使い方
・ケノンを最安値で購入うする方法
などをご紹介していきます。

 

1.ケノンの脱毛効果について
  1-1.ワキ脱毛
  1-2.VIO脱毛
  1-3.顔脱毛

 

2.ケノン美顔器の効果
  2-1.シミ解消
  2-2.たるみ解消
  2-3.ぶつぶつ解消

 

3.ケノンの正しい使い方
  3-1.ケノン照射前
  3-2.脱毛中
  3-3.照射後

 

4.ケノンを使う頻度や回数は?
5.ケノンのカートリッジについて
6.ケノンと他の脱毛機を比較

ケノンの脱毛効果について

ケノン外見

 

ケノン

 

ケノン

 

 

ケノンの部位ごとの脱毛効果と脱毛回数を解説していきます。

ワキ脱毛
ケノンでワキ脱毛をした場合、脱毛完了までに何回脱毛が必要なのか、痛みはどれくらいなのかを解説していきます。

 

脱毛完了までの期間:約6ヵ月
脱毛完了までの回数:約12回

 

わき毛は他の部位の毛よりも太くて、毛量も多いため脱毛効果を感じやすくなっています。
また、カミソリなどによってできていた黒ずみもワキ脱毛をすることで綺麗になる効果を見込めます。

VIO脱毛
ケノンでVIO脱毛をした場合の脱毛完了までの期間や回数は、

 

脱毛完了までの期間:約6ヵ月
脱毛完了までの回数:12回

 

が目安となります。

 

自宅で脱毛できるため、特に恥ずかしさの心配はありません。

顔脱毛

 

ケノンで顔脱毛をした場合、脱毛完了までの回数や、痛みなどについてご紹介します。

 

脱毛完了までの期間:約5ヵ月
脱毛完了までの回数:約8回

 

ケノンでは、顔のどの部位でも脱毛することができます。

 

顔脱毛をすることで

  • 化粧ノリが良くなる
  • 肌が明るくなる
  • 肌がきれいになる

といった効果を期待できます。

ケノン美顔器の効果

 

ケノン顔脱毛

 

ケノンフォトフェイシャル

ケノン美顔器(スキンケアカートリッジ)を使用するとどのような効果を期待できるのかについてご紹介していきたいと思います。

 

ケノンの美顔器で脱毛効果以外に、以下のような効果を期待できます。

 

  1. シミ解消
  2. たるみ解消
  3. ぶつぶつ解消

 

それぞれ確認していきましょう。

シミ解消

シミは肌に刺激が与えられることで黒いメラニン色素が皮膚に沈着することが原因でできます。
顔脱毛をすると、肌のターンオーバーが正常化し、皮膚にあるシミがどんどん浮き上がってきて、はがれていきます。

 

たるみ解消

ケノンで脱毛をすることで、肌の細胞が活性化されます。
それによってコラーゲンが増えるようになります。

 

その結果、肌にハリや弾力が生まれ、たるみが解消されていく効果を期待できるのです。

 

ぶつぶつ解消

黒ずみで肌にぶつぶつができていることでお悩みの女性もいらっしゃると思います。
ケノンでの脱毛で毛穴が引き締まると、毛穴の中にたまっていた老廃物や角質が排出されるようになります。
また、それらの老廃物が溜まりづらくなります。

 

ケノンの正しい使い方

ケノンの効果をしっかり得るためには、正しい使用方法を守ることが大切です。
使用方法を守らなければ、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあるため注意しましょう。

 

ここで、

  • 照射前
  • 脱毛時
  • 照射後

の3つのステップに分けて解説していきます。

 

ケノン

 

ケノン照射前

ケノンの照射前に気をつけておくべきことを解説します。

 

 

事前の自己処理

ケノンで照射をする前に、シェービングを忘れないようにしましょう。
理想は、脱毛の前日にシェービングをすることです。

 

前日にシェービングをすることで、翌日ほどよく毛穴のメラニン色素にケノンが反応してくれるようになります。

 

低いレベルから徐々に上げる
ケノンを使用する際は、照射レベルを選択することができます。
10段階のうち、いきなりレベル10で照射してしまうと危険です。

 

まずは、1〜4くらいの照射レベルから始めて、徐々にレベルを上げていくようにしましょう。

 

必ず保冷剤を用意する
ケノンで脱毛をする場合、フラッシュ脱毛の熱で、肌が熱くなります。
実感としては、ぽかぽかする感じですが、照射前は必ず保冷剤で冷やすことが大切です。

 

仮に保冷剤を使用しないでケノンを使用すると、火傷などの危険性もあります。
必ず保冷剤を当てて、痛みを軽減して、高い脱毛効果を期待できるようにしましょう。

 

黒い部分は直接光が当たらないようにする
ケノンで照射をする際は、フラッシュの光が黒い色に反応します。
したがって、ほくろやシミなどの黒い箇所には直接使用してはいけません。

 

それではどのようにして、照射したら良いのかというと
・絆創膏で隠す
・ファンデーションで隠す
といった方法があります。

 

ただ、どうしても隠すことができない場合もあるため、気を付けてください。

 

ケノンで脱毛をする時

 

ケノンで照射していく際の正しい使用方法についてです。

 

電源を入れる
コンセントに電源をつなぎ、カートリッジをセットします。
他のカートリッジと取り替えて脱毛したい場合は、電源を入れる前に交換しておくようにしましょう。

 

レベルを設定
実際にケノンを使う際には照射レベルを設定していきます。
まずはレベル1から始めると安心です。

 

連続セットの設定は1回にしておいて大丈夫です。
照射モードに関しては、ご自身で決めていただいて構いませんが、試しに照射してみる際には手動が良いでしょう。

 

実際に照射
設定ができたら、実際に照射します。
気持ちが先走って高いレベルから始めたくなる方もいるかもしれませんが、まずは照射レベル1から始めると安心です。

 

 

ケノン照射後

 

照射時の肌をチェック

 

照射をしてみた時の肌の状態をチェックしましょう。
照射直後に火傷や赤みが出た場合はケノンの使用を中止しましょう。

 

何もなければ、そのまま使用を続けていきます。

 

ケノン美顔器の使い方に注意!
以下の部位にはケノン美顔器を使用しないように注意しましょう。
・目の周り
・くちびる
・色素沈着、黒ずみ部分
・日焼け
・乾燥肌
・敏感肌
肌トラブルの原因になってしまう可能性もあるため、特に気を付けて照射しましょう。

ケノンを使う頻度や回数は?

ケノンの使用頻度や照射回数についてご紹介していきます。
他の脱毛器と比較すると、ケノンは1回の照射面積が広いため、照射回数が少なくて済みます。

 

部位ごとの照射回数
それぞれの脱毛部位ごとの回数をご紹介していきます。

 

部位 ショット数
20~30ショット
わき 6〜8ショット
二の腕 20〜30ショット
ひじ下 50〜60ショット
両手 16〜20ショット
Vゾーン 10〜20ショット
ひざ上 170〜200ショット
ひざ下 150〜170ショット

 

ケノンで脱毛をする際の参考にしてみてくださいね。

 

ケノンの使用頻度
ケノンを使用する頻度はどれくらいが効果的なのでしょうか。

脱毛は毎日するようなものではありません。

 

毛周期に合わせて照射していくことが大切なのです。
毛の成長にはサイクルがあるため、そのサイクルに合わせて照射していくことで効果的に脱毛することができます。

 

目安としては、約2〜3週間に1回程度で脱毛していくことをおすすめします。

 

ケノンのカートリッジの種類

 

ケノンカートリッジ

ケノンの4種類のカートリッジについてご紹介していきます。
どのように4種のカートリッジを使い分けていくと良いのか確認しましょう。

 

ストロングカートリッジ
ケノンのストロングカートリッジは、最新のカートリッジです。
ストロングカートリッジは、ストロングという名前からも分かる通り、パワーの強いカートリッジです。

 

特に男性のひげのような硬い毛にも効果的になっています。
他のカートリッジで脱毛効果を感じられなかったような方におすすめです。

 

出力が強くても痛みが少ないため、安心です。

 

スキンケアカートリッジ
ケノンを使うと脱毛効果だけではなく、美容効果も期待できます。
スキンケアカートリッジでは、フォトフェイシャル効果と同じような効果を見込めます。

 

スキンケアカートリッジで照射することで肌のターンオーバーが活性化します。
その結果、シミ・そばかすを解消する効果も得られるでしょう。

 

エクストララージリッジ
ラージカートリッジという名前からも、このカートリッジは照射面積が非常に広くなっています。
家庭用脱毛器の中でもトップクラスの広さを誇っています。

 

照射面積が広いことで、1回の脱毛範囲が広くなり照射回数を減らすことができます。

 

ラージカートリッジ
ラージカートリッジは、ケノンを購入するとセットされているものです。
長い間、多くの人に使用されてきたカートリッジです。

 

全身のどの部位にも使用することができるため、他のカートリッジで脱毛しづらい部位に照射してみてください。

ケノンと他の脱毛機を比較

家庭用脱毛器を使用するとしてもケノン以外にもいくつもの商品があるため、どれにしたら良いのか分からない方も多いかもしれません。
ここでは、ケノンとその他の人気の脱毛器を比較してみます。

 

料金で比較
ケノンと他の家庭用脱毛器の料金を比較してみました。

家庭用脱毛器 料金
ケノン 69,800円
トリア 54,800円
ブラウン 54,800円

料金自体はケノンの方が高いですね。
ただ、他の面ではケノンのメリットが大きいことが以下の2点から分かります。

 

痛みで比較

家庭用脱毛器 痛み
ケノン ほとんどない
トリア 少し痛い
ブラウン ほとんどない

ケノンは痛みがほとんどありません。
使用する前は痛いのではないかと不安になることもありますが、実際に使用してみると、想像以上に痛みを感じることはありません。

 

照射レベル1から徐々に上げていくと痛みの心配は必要ないことが明確になります。

 

照射面積で比較
ケノンの特徴のひとつが、照射面積の広さです。
照射面積が広いため、1ショットで照射できる範囲が広くなります。

 

そのため、短時間で脱毛をすることができ、ランニングコストも削減することができます。
長期的な使用にはケノンがぴったりなのです。

家庭用脱毛器 照射面積
ケノン 9.25cu
トリア 0.785cu
ブラウン 6cu

このように比較すると、やはりケノンが一番お得です。
他の脱毛器よりも照射面積が広いため、初期費用は高いですが、ランニングコストは安く済みます。
脱毛は長期的なものなので、ランニングコストが安い脱毛器を選ぶことがお得に脱毛するコツ。

 

ケノンの購入方法!最安値はどこ?

 

同じケノンを購入するのであれば、お得に購入したいですよね。
ケノンを最安値で購入する方法をご紹介していきます。

 

とはいっても、ケノンはどこで購入するとしても、同じ69,800円です。
府贓品などを考慮すると、一番お得に購入できるのは、ケノンの公式サイトになります。

 

アマゾンポイントや楽天ポイントで差がつく?

ケノンを購入できるのは、
・ケノンの公式サイト
・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
となっています。

 

販売価格は現在どのウェブサイトでも統一されていて、どのウェブサイトから購入しても同じ金額になります。
しかし楽天市場やAmazonなどウェブショッピングを普段から使い慣れている人は、ポイントも貯まるし使い慣れたウェブから購入しようかなと思うと思います。
しかし実は、ケノンを購入する場合ケノンの公式サイトからの購入が一番お得なのです。

 

公式の方が特典ある?

ケノンを公式サイトから購入すると、
・レビュー特典でスキンケアカートリッジまたはストロングカートリッジがもらえる
・100円から300円程度の値引きクーポンによって割引が受けられる
・カートリッジを本体と同時購入する場合に一番安い
・延長保証サービスも公式サイトが一番安い
・脱毛器を下取りしてくれる

 

と言うサービスを受けることができます。

 

ケノンの特徴

美顔機能や眉毛脱毛機能まで!かゆいところに手が届く家庭用脱毛器

 

ケノンは日本のサロン脱毛で一番多く採用されているIPLの光を採用した家庭用脱毛器です。

 

IPLの光は脱毛効果だけでなく、美顔効果も兼ね備えているためケノンは脱毛器としてだけでなく美顔器としても利用することができるのです。
さらに嬉しいのが眉毛脱毛機能。

 

サロン脱毛でもクリニック脱毛でも、基本的に目のまわりは脱毛出来ないとしているところが多いですが、このケノンの眉毛脱毛機能を利用すれば細かい眉毛のデザインも自由自在です。

 

毛深い人は意外と眉毛の脱毛にも時間をかけている人が多いので、この眉毛脱毛機能は嬉しいオプションです。

 

レベル調節も10段階と部位や肌質、毛質に合わせて調節可能

ケノンのレベル調節は一番肌に優しいレベル1から、脱毛効果の高いレベル10までの10段階調節となっています。
個人の肌質や毛質、痛みの感じ方、体調や脱毛部位など個人の微妙な要望に応えてレベル調節できるので、脱毛の処理も負担になりません。

 

利用時の操作音が静か

脱毛器は熱を発生させるため、起動時にファンの音がうるさくなることも多いです。

 

家族が隣の部屋で寝ているのに、「ブォーン」という大きな音を出すわけないはいかないですよね。
また家族にバレずにこっそり脱毛したい人にとっても、操作音は大きなポイントです。

 

1台で家族や友達とのシェア利用が可能

ケノンは本体1台あれば家族や友達とシェアして利用することも可能です。

 

本体の付属品としてついてくるプレミアムカートリッジは、ショット数が100万発もあるのでシェアして利用することも可能です。
また、本体のみをシェアしてカートリッジだけ個人持ちにすればより衛生的にケノンをシェアすることも出来ます。

 

家庭用脱毛器の中には、本体付属のショット数を使い切ったら本体ごと買い替える必要のある脱毛器もあるので、家族や友達とケノンを使いまわせばとってもお得に脱毛できるのです。

 

脱毛サロンや脱毛クリニックと比較すると激安

脱毛はサロンや脱毛クリニックで脱毛しようと思うと、1部位脱毛するだけでも数千円から数万円かかるのが普通です。
さらに全身脱毛しようと思うと、脱毛サロンなら30万円から40万円程度、脱毛クリニックなら40万円から50万円程度かかってしまいます。
全身脱毛したいと思ってもなかなか手が出せる金額ではないですよね。

 

ケノンなら1台あれば全身脱毛完了までしっかりカバーすることができます。
さらに追加で脱毛したいと思っても、カートリッジの買い替えだけなので痛い出費にはなりません。

 

ケノンの効果の口コミ

・脱毛サロンに通うかか家庭用脱毛器を購入するかで悩んで、結局ケノンを購入しました。

 照射回数を重ねるたびにムダ毛毛の量が減ってきていて、毛も細くなっているので満足しています。

 

・女子なのに生まれつきかなりの剛毛で、サロンに行くのがどうしても恥ずかしくてケノンを購入しました。
 半年間地道に脱毛していたら、コンプレックスだったムダ毛が気にならなくなってきて嬉しいです。

 

・ケノンはジェルを使わなくても脱毛できるし、自分の好きなタイミングで施術できるので便利です。
 思ったよりもしっかりと脱毛効果を実感出来ているし、もっと早く買えばよかったです。

 

・やり方が間違っているのかあまり脱毛効果を実感できません。
 5,6回照射しましたが途中で自分で処理するのが面倒くさくなってやめてしまいました。

 

・脱毛サロンに通っていましたが、なかなか予約が取れず脱毛が一向に進まないのでケノンに変更しました。
 順調にムダ毛も薄くなってきているので、ケノンの方が私には合っています。

 

ケノン料金の口コミ

・家庭用脱毛器でケノンとローワンで悩んで、安さ重視で1万5千円安いローワンを購入しました。
 いざ自分で脱毛するとなるとなかなか時間がかかって、照射範囲の広いカートリッジのあるケノンにすればよかったかなと少し後悔しています。

 

・料金は1万円くらい高いけどトリアの方がレーザー脱毛だし高い脱毛効果を期待できると思ってトリアを購入しました。
 脱毛効果は実感していますが、照射範囲が狭いのでケノンに買い替えようか迷っています。

 

・ケノンとレイボーテフラッシュの購入を迷って、ケノンを購入しました。
 料金はほとんど同じですが、ケノンの方が照射回数は多いしコスパもいいです。
 照射出力もケノンの方が強いので、高い脱毛効果を期待できると思います。

 

ケノンの痛みの口コミ

・以前トリアを利用していましたが、本当に1ショットずつ泣けてくるくらい痛いのでケノンに買い換えました。
 ケノンも無痛ではありませんが、ゴムで軽くはじかれたくらいで私でも耐えられます。

 

・痛くないという口コミを見てパナソニックの光エステを購入しました。
 確かにほとんど痛みはありませんが、脱毛効果もこんなもんかという感じです。
 友達の持っているケノンを使わせてもらったら確かに痛みは感じますが、脱毛効果も高いように感じます。

 

・ケノンとメルアのプレステージの両方を持っています。
 照射時の痛みはどちらも同じくらいで、まさにゴムではじかれた程度と大抵の人は我慢できると思います。
 私はこれくらいの刺激があった方が脱毛効果がある気がしていいです。

 

ケノン照射面積の口コミ

 

・ケノンの方が1平方センチメートル照射面積が広いのでケノンを購入しました。
 全身脱毛する予定の人は少しでも照射面積が広い脱毛器がおすすめです。

 

・4万円台で購入できるという安さに引かれてダブルエピを購入しましたが、照射面積が4.5平方センチメートルとケノンと比較すると半分以下の面積です。
 腕と脚だけ脱毛する予定なのでいいのですが、広範囲脱毛したい人はケノンの方がおすすめです。

 

・医療機関でのテスト済みという安心感があってブラウンのシルクエキスパートを利用しています。
 照射間隔が早いのでスムーズに脱毛が進んで行きますが、ケノンの照射面積と比較すると3分の1しかないのは少し残念です。

 

ケノンのカートリッジはどの部位に使う?照射レベル、連続ショット、頻度

 

・ストロングカートリッジ
基本的に全身に使用することができますが、男性のひげやアンダーヘアに利用すると効果的です。
ケノンのカートリッジの中でも照射レベルが一番強いため、照射レベルは一番低いレベル1から丁寧に調節していくのがおすすめです。
照射頻度は他のカートリッジ同様に、2週間に1回の利用が目安となります。

 

・スキンケアカートリッジ
基本的に全身に利用することができますが、顔など特に美肌を目指したい部分に使用すると効果的です。
顔に利用する際の照射レベルは、一番低い出力のレベル1から反応を見つつ調節していきましょう。
照射頻度は他のカートリッジ同様に、2週間に1回の利用が目安となります。
脱毛カートリッジとの併用はできないので注意しましょう。

 

・エクストララージカートリッジ
エクストララージカートリッジは全身のムダ毛に適しています。
照射面積が一番広いので、背中や脚など広範囲のムダ毛を一度に処理したいときに便利なカートリッジです。
照射頻度は他のカートリッジ同様に、2週間に1回の利用が目安となります。

 

・ラージカートリッジ
ラージカートリッジも全身のムダ毛に適しています。
機能はエクストララージカートリッジとほぼ同様で、照射頻度は他のカートリッジ同様に、2週間に1回の利用が目安となります。

 

ケノンについてのQ&A

 

Q.剛毛でもケノンで脱毛できる?
家庭用脱毛器では、剛毛に脱毛効果がないように思われる方もいるかもしれません。
しかし、ケノンは男性ユーザーも多いため、剛毛な女性にも脱毛効果を期待できます。

 

ケノンには、ストロングカートリッジがあるため、剛毛な女性はこちらのカートリッジで照射することをおすすめします。

 

Q.ケノンの痛みは?
始めは痛みが強いのではないかととても心配になるかもしれませんが、そこまで心配する必要はありません。
実際に照射してみても、ほとんど痛みを感じません。

 

ただ、そのために事前処理や保冷剤での冷却はしっかり行うようにしましょう。

 

Q.ケノンはほくろに照射できる?
ケノンをほくろ部分に照射することはやめましょう。
火傷や肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

ほくろ部分に照射する際は、ほくろを保護して、その上から照射するようにしましょう。

 

Q.ケノンに永久脱毛効果はある?
ケノンで永久脱毛をすることはできません。
なぜなら、永久脱毛は免許を取得している医師によってのみ行われるからです。

 

ただ、ケノンを継続して使用していくことで永久脱毛と同等の効果を期待できます。

 

ケノン記事一覧

ケノンで背中脱毛を一人でできる?やり方・回数・レベル、うなじの脱毛方法

家庭用脱毛器「ケノン」でこっそり脱毛してツルツル肌にしている方も最近は多いですよね。脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通わずに脱毛できるためとても便利ですが、その反面「どうしても自分で脱毛するのに大変な部位」もあります。ケノンを使って多くの方が苦戦するのが「背中」だと思います。体が柔らかく手が届くとい...

≫続きを読む

ケノンでVIO脱毛をするやり方や効果・回数等をご紹介

ケノンを使うと脱毛に通う必要なく、デリケートゾーンを見られる恥ずかしさなどの心配もありません。そのため、「アンダーヘアに悩んでいるけど脱毛には通いたくない」という方にはぴったりの脱毛方法です。中でもVIOはケノンなら自分でこっそり脱毛できるし恥ずかしくない♪と家庭用ならではの良さが感じられる部位です...

≫続きを読む

ケノンは顔の産毛脱毛に効果なし?顔脱毛のやり方や使い方

脱毛サロンにに何度も通うほど時間もないし面倒だという方に高い人気を誇っている家庭用脱毛器「ケノン」。腕や足、ワキやデリケートゾーンのように毛が濃い部分はもちろん、ケノンを使って顔脱毛をされている女性も実はたくさんいらっしゃいます。今回はケノンの顔脱毛の効果や使い方、リスクなどについて詳しくご紹介して...

≫続きを読む

ケノン美顔器の効果的な使い方!シミやそばかす・ニキビ解消に効果ない?

脱毛だけでなくエステ級の美顔効果もあるといわれてる「ケノン」。手軽で簡単にムダ毛処理とフォトフェイシャルができると人気が高く、今最も売れている家電のうちのひとつです。今回はケノンを美顔器として使用した場合の効果や使い方についてまとめてみました。1.ケノンとは?  1-1.ケノンの美顔器とは?2.ケノ...

≫続きを読む

ケノンは剛毛の男女に効果ない?脱毛効果を徹底検証

脱毛したいけど、たくさん生えてるムダ毛を人に見られたくない!恥ずかしい!と、ムダ毛がコンプレックスの方にとって、脱毛に通うこと自体が苦痛に感じることもあるかと思います。こっそり脱毛して、ムダ毛のないキレイ体になりたい方に人気なのが家庭用脱毛器「ケノン」。ケノンはエステ級の効果を発揮できコスパも良いと...

≫続きを読む

ケノンのカートリッジの種類と特徴!4種類の使い分けについて

通わずにいつでも好きな時に脱毛できると人気の家庭用脱毛器。中でも「ケノン」は利用者も多く、コスパが良い!と満足度の高い脱毛器です。でも決してお安い買い物ではないので、本当にコスパが良いのか気になる・・という方もたくさんいらっしゃると思います。ケノンのコスパの良さを判断するための大きなポイントが「カー...

≫続きを読む

ケノンの部位ごとのレベルの目安について!効果や痛みにも着目

少し前まで脱毛をするにはエステサロンや医療クリニックに通わないと施術を受けることができず、通う時間がない方や人に見られるのが恥ずかしいという方にとってはハードルの高いものでした。ですが最近では家庭用脱毛器が多く販売され、いつでも気軽に脱毛できるようになったことから脱毛はより身近で手軽なものとなりまし...

≫続きを読む

ケノンでシミができたり増えたりする?美肌効果はないの?

自宅で気軽に脱毛できることで人気の家庭用脱毛器がケノンです。一台で全身脱毛できるため、自宅でムダ毛を処理したい女性におすすめの脱毛器です。ただ、自宅でケノンを使用して脱毛をしたら、シミが増えたという口コミが見られます。一方でケノンを使用してシミが消えたという口コミもあります。実際のところはどうなので...

≫続きを読む

ケノンで埋没毛・黒ずみが治る?効果的な使い方とは

家庭用脱毛器で人気のケノンを使用して埋没毛ができたという女性も多いようです。ここでは、・埋没毛ができる原因・ケノンで埋没毛ができた時の対策方法などを解説していきます。1.ケノンで埋没毛ができる原因は?2.自己処理で埋没毛ができる仕組み3.ケノンで埋没毛にならないようにする方法4.ケノンで埋没毛になっ...

≫続きを読む

ケノンで腕脱毛!剛毛にも効果的なレベルは?痛みや美肌効果も?

一年を通して露出する腕は人目につきやすいからこそ、常に綺麗にしておきたいですよね。しかし毎日ムダ毛処理するのは大変ですし、肌への負担も気になるのではないでしょうか。そこで便利なのが、家庭用脱毛器のケノンです。ケノンは、家庭用脱毛器の中でもトップレベルの脱毛力、何度も改良を重ねバージョンアップしている...

≫続きを読む

ケノンでワキ脱毛は効果あり?使い方は?

ワキは全身の中でも特にムダ毛が気になる部位ですね。今回は家庭用脱毛器のケノンでワキ脱毛をする方法やコツ、ポイントなどを紹介していきます。ワキ脱毛を検討している人は、是非この記事を参考にしてみて下さい。ケノンのワキ脱毛の使い方は?ケノンは脚や腕だけではなく、もちろんワキにも利用することができます。ケノ...

≫続きを読む

ケノンの永久脱毛の効果は?期間やカートリッジは?

脱毛人気に伴い医療クリニックや脱毛サロンの低価格化だけではなく、さらに低価格に脱毛出来る家庭用脱毛器も人気を増しています。今回は家庭用脱毛器ケノンで、実際に永久脱毛が可能かどうかに焦点を当てて解説していきたいと思います。ケノンは永久脱毛出来るの?では実際に家庭用脱毛器のケノンでは永久脱毛が出来ないの...

≫続きを読む

ケノンでヒゲ脱毛の効果は?頻度や使い方のコツは?

男性の中にはヒゲが濃すぎで悩んでいる人も多いです。朝剃ったのに夕方になるとあごが青くなって困っている人には、家庭用脱毛器のケノンがおすすめです。ケノンで脱毛を進めていけば、これ以上青ヒゲに困らされることがなくなりますよ。ケノンでヒゲ脱毛の使い方は?ケノンは不器用な男性でも、初心者でも簡単に使いこなせ...

≫続きを読む