ライトシェアデュエットの効果!VIOや顔が痛みが少ない

ライトシェアデュエットとは?特徴は?

アメリカのルミナス社で開発されたレーザー脱毛器の1つで、世界的にも永久脱毛出来る脱毛器として認められ世界中で幅広く使用されています。
日本人の肌にも相性が良く、日本の脱毛クリニックで一番広く採用されているレーザー脱毛器の一つです。

 

照射ヘッドも35o×22oとかなり大きく、従来の脱毛器と比較しても10倍近いサイズなので1回の脱毛施術時間はライトシェアデュエットによりかなり短縮されました。
全身脱毛をしても、わずか2時間程度で終了してしまいます。

 

ライトシェアデュエット

 

顔やVIO,指などの細かい部分のために最小サイズの9o×9oの照射口も利用可能なので、どんな部位にでも対応することが出来る脱毛器と言えます。
照射口は四角形になっており、丸型の照射口で問題となっていたあて残しによるムダ毛の残留や重ね当てによる肌トラブルも解消されています。

 

ライトシェアデュエットの仕組み

ライトシェアデュエットはダイオードレーザーを使用したレーザー脱毛器にあたります。

 

ダイオードレーザーとは波長が810?と比較的長めで、アレキサンドライトレーザーの波長755?と比較してもダイオードレーザーは肌の真皮層から皮下組織にかけて深く作用することが出来ます。

 

ライトシェアデュエット照射口

 

その分他の脱毛器よりも奥深くの毛根までアプローチすることが出来、高い脱毛効果が期待出来ます。
特にライトシェアデュエットは毛根だけでなく毛乳頭や毛母細胞と呼ばれる毛を再生する毛の工場自体にアプローチすることが出来るため、確実な脱毛効果が得られます。

 

この高い脱毛効果にはライトシェアデュエットのパルス幅も影響しています。

 

ライトシェアデュエットの1ショットのパルス幅は5から400msと1人1人に合わせて調節できるようになっており、産毛や色素の薄い毛にも合わせて施術することが出来ます。

 

産毛脱毛

 

また、最大パルス幅が400msと他の脱毛器と比較しても長めなので、毛根への高い破壊力で毛の工場に対してアプローチすることが出来ます。

 

1番のライトシェアデュエットの特徴は施術時に照射口が肌に吸い付くことです。
肌に吸い付くと言っても掃除機のように吸引するのではなく、吸盤が肌にくっつく程度のイメージですが、それだけでも照射口と肌を最大限に近づけることができるので、低出力で高い脱毛効果を発揮することが出来るようになりました。
レーザーの肌内部へのメラニン色素に対する反応も良くなったため、狙った毛根に効率的にアプローチすることが出来ます。

 

敏感な日本人の肌にも適していると言われるのはこのためで、肌に優しいレーザー脱毛器と言えます。

 

ライトシェアデュエットとメディオスターの違い

どちらもダイオードレーザーを使用した脱毛器ですが、ライトシェアデュエットとメディオスターの違いはアプローチする領域の違いです。
ライトシェアデュエットは毛根や毛乳頭にアプローチすることに対して、メディオスターは毛のバルジ領域に対してアプローチします。

 

ライトシェアデュエットとアレキサンドライトとの違い

アレキサンドライトは濃い毛を得意としていて、ワキやVIO、手足の毛など幅広く対応しています。

 

しかし肌の浅い部分のメラニンにも反応するため日焼けしている肌や色素沈着のある肌には不適応です。
また、顔の毛や産毛などへの効果は弱いです。

 

脱毛機比較

 

一方ライトシェアデュエットは濃い毛だけでなく、産毛などの薄い毛にもしっかりとした脱毛効果を発揮しれくれ、照射口もアレキサンドライトより広いため、1回の施術が短時間で終了します。

 

ライトシェアデュエットの効果 脱毛と美肌効果は?

ライトシェアデュエットはVIOにも効果ある?

ライトシェアデュエットは肌のメラニン色素には反応しにくく、毛のメラニン色素に対して選択的に働くような仕組みになっているので、VIOなど肌の色素沈着や黒ずみが気になる部分の脱毛にも適しています。
ライトシェアデュエットの小回りのきく小さなヘッドで対応するのが理想的です。

 

産毛に効果もある?

ライトシェアデュエットは背中や二の腕、顔の産毛にも対応しています。他の脱毛器で産毛の脱毛効果が分かりにくいという人はライトシェアデュエットでの脱毛を試してみましょう。

 

腕脱毛

 

ライトシェアデュエットは顔脱毛にも効果ある?

ライトシェアデュエットは照射口が広いものから狭いものまであるので、顔やVIOなどの細かい部位への照射も得意としています。
眉毛やもみあげ、おでこの生え際などデザインが大切な部分の脱毛にもライトシェアデュエットは適しています。

 

波長が長い分アレキサンドライトレイザーのようにコラーゲン再生機能は期待できないため、美容効果は認められていませんが脱毛効果は確実です。

 

どんな肌質の人に向いている?

ライトシェアデュエットは肌色問わず、全ての人種に対して対応可能とされています。
日焼けしている肌でも対応可能ですが、脱毛するときは肌トラブルのリスクを最大限に抑えるためにも肌状態を整えてから挑みましょう。

 

日焼け肌

 

ライトシェアデュエットの痛みや副作用はあるの?

医療用レーザー脱毛で問題となる痛みに関しても、ライトシェアデュエットでは照射口の吸引と、冷却効果でかなり軽減を図ることが出来ています。

 

照射口が吸引することで、皮膚をわずかに引きのばして施術することが出来、皮膚のメラニン色素に反応しにくく、毛根のメラニン色素によく反応するような仕組みで、レーザー脱毛の中でも特に施術中の痛みが少ない脱毛器です。

 

特別な副作用は認められていませんが、体調が悪いときに施術を受けてしまうと肌荒れ等が起こる可能性もあるので、施術を受けるときは体調管理を徹底しましょう。

 

関連ページ

ジェントルYAGレーザー
ジェントルYAGレーザーとは?ニキビや美肌にも効果があるといわれている医療レーザー脱毛機をご紹介します。