ジェントルYAGレーザー

ジェントルYAGレーザーとは?

ジェントルYAGとはアメリカのシネロン・キャンデラ社が開発したレーザー脱毛器です。

 

サロン脱毛で利用される光脱毛器と区別され、医療機関で使用されるレーザー脱毛器の1つに分類されます。
一般的なレーザー脱毛器や光脱毛器では肌の浅い層のメラニンに反応して脱毛を促す仕組みになっているため、日焼けしてしまった肌には脱毛を施術することが出来ません。

 

YAGレーザー脱毛

 

しかしこのジェントルYAGは深部層の肌のメラニンにアプローチすることが出来るため、他の脱毛器が対応出来ない肌にも施術することが出来ます。
肌のメラニン色素に反応しにくい分、産毛やメラニン色素の薄い色の薄い毛にも脱毛効果が高いです。

 

VIOなど色素沈着して黒ずみがあり他の脱毛器を使うと肌のメラニン色素にレーザーが反応して痛みを強く感じる部分の脱毛にもこのジェントルYAGは向いています。
リゼクリニックではこのジェントルYAGを含む3種類の脱毛器を採用しており、肌質や毛質を評価して1人1人に一番適した脱毛器を使用して施術してくれます。

 

リゼクリニック

 

ジェントルYAGの仕組み

ジェントルYAGの特徴は他のレーザー脱毛器と比較して波長が1,064NMととても長く、肌の深部までレーザーを届けることが出来ることです。
アレキサンドライトレーザーの波長755?や、ダイオードレーザーの波長800?と比較するとその波長の長さが理解出来ます。

 

レーザーの波長が長い分、深いところに毛根があるしっかりした太い毛に対しても高い脱毛効果を発揮できます。

 

メラニン色素

 

また、その分肌の浅い層のメラニン色素には反応しないため、日焼けしてしまった肌や色素沈着のある肌にも脱毛を施術出来ます。
しっかりとレーザーが深部まで届く分、他の脱毛器よりも痛みを感じやすいというのがデメリットで、クリーム麻酔を使用してもレーザーが届くのが肌の奥深くなので麻酔も効果を発揮しにくいです。

 

メリットは一般的な脱毛器を使用する場合は肌を冷却するためにジェルを使用しなければならず、ジェルによる不快感を覚える人も多かったですが、ジェントルYAGは照射口に冷却ガス装置が付いていて照射時にジェルを必要としない点です。

 

脱毛ジェル

 

冷却ガスがまんべんなく肌を冷やしてくれるため、皮膚の急激な温度上昇を避けることが出来、火傷や赤みなどの肌トラブルを予防してくれます。
また、肌が冷やされることにより照射時の痛みも感じにくくなる仕組みになっています。

 

照射口は円形になっており、1回のショットで施術出来る範囲は選択するヘッドにより異なります。
円の直系は6o、8o、10o、12o、15o、18oの6種類です。

 

最も大きいサイズのものでも他の脱毛器の半分ほどしかないため、細かい部分の脱毛を丁寧に行うことが出来ます。

 

顔の産毛や眉毛やもみあげの周囲など、細かく毛のバランスをデザインしたい人にはおススメの脱毛器です。
取り扱う脱毛クリニックによって、採用している照射口がより限られている場合もあるので、事前にチェックしておきましょう。

 

脱毛機照射口

 

一般的な脱毛器よりも照射口が狭い分、背中やヒップなどの広範囲を施術する場合は施術に長い時間がかかるので、他の脱毛器と目的に合わせて上手く使い分けると賢く脱毛出来ます。

 

ジェントルYAGの効果 脱毛と美肌効果は?

くまやたるみにも効果ある?

ジェントルYAGは肌の真皮層にアプローチすることが出来、刺激を受けた真皮層はコラーゲンを再生しようと働きます。
そのため血行の改善によるくまの改善、肌のたるみ改善にも効果を発揮し、皮膚再生治療の一環としても美容外科でも採用されています。

 

真皮

 

脱毛しながら美肌も目指せるのがジェントルYAGです。

 

リストアップ効果もある?

肌のターンオーバーを促す効果があるので、もちろんリフトアップにも効果があります。
リフトアップ以外にも毛穴の開きの改善や、黒ずみの改善にも効果があります。

 

脱毛と美肌ケアの両方を一緒に受けたい人にはおすすめの脱毛器です。

 

美肌効果

 

どんな肌質の人に向いている?

他の脱毛サロンや脱毛クリニックでメラニン色素が原因で脱毛施術を断られてしまった人でも、ジェントルYAGを扱っている脱毛クリニックでは施術を受けることが出来る場合があります。
シミや黒ずみで脱毛を諦めていた人はジェントルYAGを扱っている脱毛クリニックを探してみましょう。

 

ジェントルYAGの痛みや副作用はあるの?

ジェントルYUGは冷却ガス装置が付いていて施術時の痛みを軽減するような仕組みにはなっていますが、レーザーが肌深部に届く分、やはり痛みは感じます。

 

痛がる女性

 

安全な脱毛器として認められており日焼けした肌にも使用できるのがジェントルYAGですが、肌の調子が整っていないときや、ホルモンバランス、生活習慣が整っていないときは肌荒れしてしまう可能性があります。
光脱毛器とは違いレーザー脱毛器なので必ず医師の指示の元使用されますが、それでも自分で調子の悪いときは施術を受けないようにするなどの自己管理でトラブルを予防することも大切です。

関連ページ

ライトシェアデュエット
ライトシェアデュエットの脱毛効果は?VIOや顔部位に痛みが少なく効果が高い脱毛機をご紹介します。