家庭用脱毛器

家庭用脱毛器おすすめ人気ランキング!効果の高い安い脱毛器

自宅で簡単に脱毛できる「家庭用脱毛器」。
料金も安くて家族で一緒に使うこともできるため人気です。

 

今回は
・家庭用脱毛器の選び方
・家庭用脱毛器ランキング
・家庭用脱毛器のメリット・デメリット
などについて解説していきたいと思います。

 

 

家庭用脱毛器の選び方

家庭用脱毛器の選び方

 

家庭用脱毛器を選ぶ際は以下の3つのポイントに気を付けましょう。
・コストパフォーマンス
・脱毛時の痛み
・脱毛器の信頼性
それぞれについて詳しく解説していきます。

 

コストパフォーマンス

家庭用脱毛器を選ぶ際は、ランニングコストも考慮したコストパフォーマンスを確認するようにしましょう。
脱毛効果を得るためには、長期間脱毛器を使用する必要があります。

 

長期的なことを考えると、
ショット単価(照射1回あたりの価格)
照射範囲
をチェックしておくと安心です。

 

照射できる範囲が広く、1回の照射の単価が安い家庭用脱毛器を選ぶようにしましょう。

 

脱毛時の痛み

家庭用脱毛器は、種類によって痛みが変わります。

 

主に

  • フラッシュ式
  • レーザー式

の2種類の家庭用脱毛器がありますが、それぞれの違いを以下で解説していきますね。

 

【フラッシュ式の家庭用脱毛器】
フラッシュ式の家庭用脱毛器は、ムダ毛の毛根部分にあるメラニン色素に照射をしていきます。
毛根を刺激して、毛が生えにくくするのです。

 

レーザー式の家庭用脱毛器よりも痛みが少なく、1回に照射できる面積も広いため短時間で脱毛を行うことができます。

 

費用面を考えると、レーザー式よりも安い料金で済ませることができます。

 

【レーザー式の家庭用脱毛器】
レーザー式の家庭用脱毛器は、医療脱毛よりも出力の弱い脱毛器になります。
フラッシュ式の脱毛器は広範囲に照射していくものですが、レーザー式の場合は1回の照射範囲が狭い代わりに、高い脱毛効果を発揮します。

 

1点に集中して照射するようなものなので、フラッシュ式よりも痛みが強くなる傾向にあります。

 

 

脱毛器の信頼性

家庭用脱毛器は自宅で手軽に脱毛することができますが、安全性にも注意が必要です。
肌トラブルなどの危険性を考えると、信頼性のある家庭用脱毛器を選んでおくと安心でしょう。

 

その家庭用脱毛器の人気や実績、口コミ・評判などもきちんと確認することが大切です。

 

また、商品の保証やアフターフォローなどの対応を確認しておくことで、もしも何かが起きた時でも焦らずに対応することができます。

 

家庭用脱毛器おすすめランキング

 

第1位 ケノン

ケノン

 

価格69,800円

 

・照射面積7平方センチメートルのため、少ない照射回数で広い範囲を脱毛できる
・照射数100万発
・出力の強さは10段階、6連射まで可能

 

 

第2位 レイボーテRフラッシュ

レイボーテRフラッシュ

 

価格48,000円

 

・ヤーマンレイボーテシリーズの新商品
・出力の強さが5段階から選べる
・照射数25万発

 

 

第3位 トリア

トリア

 

価格49,800円

 

・家庭用レーザー脱毛機
・照射面積1センチ(円)
・照射レベルは5段階から選ぶことができる

 

女性におすすめの安い家庭用脱毛器はケノン

ケノン

 

女性の家庭用脱毛器としては、ケノンが1番おすすめです。
価格は高いものの、照射面積が広いためランニングコストが低く済みます。

 

長期的に継続して脱毛効果を得たい方にはぴったりの家庭用脱毛器です。

 

ケノン

 

家庭用脱毛器の使い方

家庭用脱毛器の使い方

 

自宅で手軽に脱毛できる家庭用脱毛器ですが、使い方を守らなければ、期待するほどの脱毛効果を得られないかもしれません。
家庭用脱毛器を使用する際のポイントをご紹介していきます。

 

使用頻度

家庭用脱毛器を使用する際は、使用前に必ず脱毛箇所のムダ毛を処理しましょう。

 

初めて使用するときは、説明書にも書いてありますが、まずは照射レベルを低いところから始めて徐々に上げていくようにしましょう。
また、照射部位が重ならないようにすることも意識しましょう。

 

次に使用するまでの期間としては、約2週間後が目安になります。
使用頻度が高いと肌への負担が大きくなり、肌トラブルが生じる可能性もあるため、スケジュールを立てて計画的に脱毛をしておくことが大切です。

 

回数、時間

頻度と同じくらい大切なものに、家庭用脱毛器を使用する回数や照射時間があります。
その商品の照射回数や照射時間を守り、必要以上に脱毛しないようにしましょう。

 

脱毛を始めると、脱毛効果が早く出るようにと、短期間で繰り返し照射したくなるかもしれません。
しかし、短期間で何度も照射したとしても、早く脱毛効果を実感できるわけではありません。

 

使用方法を守って脱毛するからこそ、高い脱毛効果を期待できるということを覚えておきましょう。

 

保湿ケア

サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛でも同じですが、脱毛後の肌は敏感になっています。
そのため、家庭用脱毛器の使用後もしっかりアフターケアをすることが大切です。

 

肌を保湿して、脱毛後の肌トラブルを予防しましょう。

 

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

 

家庭用脱毛器のメリットについて

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

家庭用脱毛器は、サロンやクリニック、また、カミソリなどの脱毛方法と比較して、たくさんのメリットがあります。
どんなメリットがあるのか、ご紹介していきます。

 

・好きなタイミングで脱毛できる
サロンやクリニックで脱毛をする場合は、予約を取って予定通りにお店にいって脱毛をする必要があります。
もしも、施術日に他の予定が入ってしまっては、再度予約が必要になり、施術も先に延びてしまうことになります。

 

しかし、家庭用脱毛器であれば、自宅で自分が脱毛したいタイミングで脱毛をすることができます。

 

 

・恥ずかしさの心配が必要ない
ワキ脱毛やVIO脱毛をサロン・クリニック・美容皮膚科などで行おうとすると恥ずかしさを感じることもあります。
特にデリケートゾーンの付近はスタッフに見られることを恥ずかしく感じる女性がほとんどです。

 

家庭用脱毛器での脱毛であれば、そのような心配もなく、自分で脱毛できるので安心です。

 

・全身の脱毛ができる
脱毛サロンやクリニックで脱毛をする方の中には、一つの部位だけ脱毛をする方もいます。
ただ、そのような方は一つの部位を脱毛すると、他の部位も脱毛したくなってしまうものです。
そして、新たに他の部位を脱毛すると、さらに脱毛料金がかかります。

 

しかし、家庭用脱毛器であれば、好きな部位を脱毛できる上に、追加で料金を支払う必要もありません。
たった一つの脱毛器で好きな時に、好きな部位を脱毛できるのです。

 

家庭用脱毛器のデメリットについて

一方、家庭用脱毛器のデメリットにはどのようなものがあるのかをご紹介していきます。

 

・自分で脱毛しづらい部位もある
VIOや、背中、うなじなどの脱毛を自分ですることは難しいかもしれません。
サロンやクリニックであれば、しっかり脱毛してもらうこともできますが、自宅での脱毛となるとそうはいきません。

 

そのような自分では脱毛しづらい部位はどうしたら良いのかというと、

 

友人、家族、兄弟に照射してもらう
鏡をうまく活用して脱毛する

 

といったことをおすすめします。

 

・カートリッジの追加購入が必要
脱毛効果をしっかりと得るためには、継続して脱毛することが大切です。
サロンやクリニックで脱毛をするとしても1年以上継続して通う必要があります。

 

家庭用脱毛器で脱毛していく場合、脱毛完了までにカートリッジを交換する必要が出てくるでしょう。

 

カートリッジを交換する必要があるということはランニングコストがかかるということです。
可能な限りランニングコストを安く抑えるためには、
「1回あたりの照射範囲が広い」
「ショット数が多い」
家庭用脱毛器を選ぶことが大切になります。

 

・肌トラブルが起きた場合の対処
サロンやクリニックでは、スタッフさんが施術を行ってくれますが、家庭用脱毛器は自分で脱毛をするものです。

 

そのため、万が一、肌トラブルが起きたときには、自己責任となってしまいます。
肌トラブルが起きないように、きちんと取扱説明書を読み、正しい使い方を守ることを心がけましょう。

家庭用脱毛器記事一覧

脱毛器ヤーマンのレイボーテの種類は?グランデ、フラッシュr、メンズ

ヤーマンから発売されている脱毛器は4種類あり、レイボーテグランデ、Rフラッシュ、メンズ・レイボーテ、レイボーテスピーディがあります。レイボーテグランデはハイスペックモデルで、美肌ケアにも使用することが出来るのが特徴です。レイボーテの中でも唯一持ち手と本体が別れたセパレートタイプの商品になります。その...

≫続きを読む

ブラウンのシルクエキスパートの顔・VIOの効果や使い方は?

ブラウンから発売されているシルクエキスパートは「光美容器」と称されていますが家庭用脱毛器にあたります。シルクエキスパートはBD5001、BD5002、BD5003の3種類が発売されています。2016年3月に発売されたBD5001は連続フラッシュモード、やわらかフラッシュモードの2モードで、フラッシュ...

≫続きを読む

ツーピーエスの価格や使い方は?顔・VIOにも効果!ケノンとの違い

ツーピーエス(2PS)は株式会社ティ・ユー・エフの登録商標です。ツーピーエスは脱毛サロンで使用されているIPL(インテンスパルスライト)の仕組みを利用した家庭用光脱毛器です。脱毛力にこだわって設計されており、ランプも2つのツインキセノンランプ方式を採用しています。出力が強いと痛みを伴うイメージがあり...

≫続きを読む

センスエピX・Jの顔・VIOの効果は?永久脱毛にも使える使い方は?

センスエピとはシルキン(SILKIN)から発売されている光脱毛器です。シルキンは美容大国のイスラエルで生まれた美容機器ブランドで、レーザーや光を扱った美容機器の開発に多く携わってきています。世界各国で愛されているシルキンの高い技術が脱毛器にも生かされています。エステサロンに通う時間がなかなか取れない...

≫続きを読む

パナソニックの光脱毛器es-wh93,95やソイエの効果や使い方!

ケノンとは?特徴や仕組みは?ケノンはネット販売の脱毛器として近年急成長した国産の家庭用脱毛器です。日本人の肌質に合わせて業務用の光脱毛器の仕組みを改良して開発されています。男女ともに使用することが出来、照射口の広さや安定した脱毛効果が人気で現在でも売り上げを伸ばしています。光脱毛の仕組みを利用した脱...

≫続きを読む

フィリップスのルメア脱毛機の価格や顔・VIOなどの効果は?

フィリップスはヒゲ剃りの電気シェーバーとして有名ですが、なんと女性用の脱毛機も開発しています。下記ではフィリップスの脱毛効果や種類、価格などについてご紹介します。philipsの脱毛効果は?Philipsから発売されている光美容器メルアは1台で顔、体、ビキニラインまで全て網羅できる家庭用脱毛器です。...

≫続きを読む

家庭用レーザー脱毛器のおすすめは?ケノン・トリアなどの効果や価格

自宅でレーザー脱毛とはレーザー脱毛とは何?主に脱毛クリニックで使用されているのがレーザー脱毛器で、サロン脱毛で使用される光脱毛器と比較すると出力が高く、脱毛効果も早く現れるのが特徴です。医療用レーザー脱毛器は医学的知識を持った人しか使えないとされていましたが、機能を工夫し、誰もが安全に自宅で使えるよ...

≫続きを読む

家庭用脱毛器の効果!ケノン・トリア・ソイエなどの口コミおすすめ編

家庭用脱毛器の効果ってあるの?1.ケノンは毛深い人もしくは剛毛にも効果ある?なんで効果あるの?ケノンはウェブ上で反響を呼んでいる家庭用脱毛器で、通信販売ランキングも常に上位に上がっています。日本の家庭用脱毛器の中では売り上げナンバーワンとなっているケノンの特徴は、その照射面積と脱毛効果です。ケノンの...

≫続きを読む

背中脱毛の自宅処理方法おすすめは?剃る?クリーム・シェーバーまとめ

背中脱毛って自宅でどうやるの?簡単セルフケア方法をご紹介自宅で背中脱毛とは背中は他の部位と比較すると範囲が広く、脱毛サロンや脱毛クリニックで施術を受けると料金が高く設定されています。自宅で行えばシェーバーや電動カミソリなどの料金だけで済むため安く脱毛することが出来るのがメリットです。しかし背中は自分...

≫続きを読む

家庭用脱毛器でVIO脱毛!自宅でアンダーヘア処理のための脱毛器選び

脱毛サロンや医療クリニックでのVIO脱毛が恥ずかしい方には、家庭用脱毛器がおすすめです。そこで今回は、自宅でVIO脱毛をする際の・家庭用脱毛器の選び方・注意点・やり方などを解説していきたいと思います。VIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器の選び方VIO脱毛に家庭用脱毛器を使用する場合は、継続しやすいもの...

≫続きを読む

家庭用脱毛器のトラブルに注意!トラブルの原因や症状を徹底解説!

自宅で気軽に使用できる家庭用脱毛器。自分の好きなタイミングで好きなだけ脱毛できる反面、注意しないとトラブルが起きてしまう可能性もあります。ここでは、・家庭用脱毛器のトラブルで起きる症状・家庭用脱毛器のトラブルの原因などについて解説していきます。家庭用脱毛器のトラブルで起きる症状自宅で家庭用脱毛器を使...

≫続きを読む

顔脱毛におすすめ家庭用脱毛器!自宅で産毛もキレイにする脱毛器選び

顔脱毛を自宅でしたい、セルフで脱毛する方法について知りたいという女性が多いのではないでしょうか。ここでは・自宅でセルフ脱毛をするための脱毛器の選び方・自宅での顔脱毛の注意点・家庭用脱毛器での顔脱毛の効果を高める方法などについて解説していきたいと思います。自宅で顔の脱毛ができる家庭用脱毛器顔の産毛を処...

≫続きを読む

家庭用脱毛器で腕脱毛!自宅での脱毛におすすめなのは?

毛抜きを使って腕の毛を処理している女性も多いですが、1本ずつ処理していくとなるとかなりの時間がかかりますよね。細い毛を見ながら長い時間処理していると目の疲れも気になります。より手軽に簡単に、毛抜きのように綺麗に除毛できるのが毛抜きタイプの家庭用脱毛器です。そこで今回、腕脱毛におすすめの家庭用脱毛器と...

≫続きを読む