銀座カラーの解約方法

銀座カラーの解約方法・クーリングオフ・休会まとめ

銀座カラー

脱毛し放題コースで人気の銀座カラー。
しかし、事情があって解約したい場合はどのようなことが必要なのでしょうか。
ここで、
・解約方法
・クーリングオフの仕方
・解約手数料
などについて詳しく解説していきます。

銀座カラーの解約方法

銀座カラーの解約方法

脱毛すると決めていても、スタッフと織が合わなかったり、他の脱毛サロンに魅力を感じたりと色々な理由で解約が必要になることもあります。
でも解約ってちょっとマイナスなイメージがあって、なかなか進めづらいですね。
今回は銀座カラーの解約方法を、解約条件とともに確認していきたいと思います。

 

銀座カラーの中解約の条件は

  • 契約したコースの金額が5万円以上であること
  • 契約期間が1カ月以上あること

です。

 

これらに該当していれば、電話1本で簡単に解約手続きを済ませることができます。
もちろん店頭に出向くか、施術の後に口頭で解約したい旨を伝えても解約することができます。

 

解約手続き自体は簡単なのですが、解約することによって解約手数料が引かれてしまいます。
金額の高いコースを契約したとしても、最大2万円と決まっているので2万円以上解約料で引かれることはありません。
解約の電話を入れるときは、クレジットカード情報や返金用の銀行口座情報を手元に準備しておくともたつきません。

 

電話で人と話すのは抵抗があるという人は、書面で解約の申請をすることもできます。
書面で解約の旨を伝える場合、はがきまたは手紙に以下の情報を記載します。

・題名:通知書
・意思表示:次の契約を解約します
・契約年月日:〇〇
・商品名(契約したコースの名前):〇〇
・契約金額:〇〇
・販売会社:会社名株式会社エム・シーネットワークスジャパン、営業所名(通った店舗の名前)〇〇、担当者名〇〇
・文言:支払った代金○○円を返金し、商品を引き取ってください
・住所(自宅の住所):〇〇
・氏名:○○

上記の○○の部分には自分の情報を記入します。

 

脱毛料金をクレジットカードで支払った場合は、クレジットカード会社にも同様の内容で送ります。
クレジット会社に送る場合は、クレジットカード会社名を付けたし、文言を追記に変更します。

 

・クレジット会社(クレジットカード会社の名前):〇〇
・追記:つきましては、私が代金(の一部)として支払いました○○円を返還してください。

 

返金額などが明確でない場合は、電話連絡で解約手続きを進めていく方が安全です。
電話での解約でも、無理に引き止められることはないので安心してください。

 

解約の条件として5万円以上の契約であることが挙げられていますが、状況によっては中途解約を進めてくれる場合もあるのでまずは相談してみましょう。

 

銀座カラーのクーリングオフの仕方

銀座カラーのクーリングオフ

脱毛サロンでは消費者を守るための仕組みとして、クーリングオフ制度が採用されています。
もちろん銀座カラーでもクーリングオフを利用すれば100パーセント返金してもらうことができます。
クーリングオフに適応する条件もしっかりチェックしておきましょう。

 

クーリングオフには決められた条件があります。

  • 契約してから8日以内であること
  • 契約した脱毛プランの料金が合計で5万円以上であること
  • 契約してから1カ月以内であること

が挙げられます。

 

これらの基準を満たして入れば、理由はどうあれ100パーセント全額返金してもらうことができます。

 

クーリングオフを申請する場合は、8日以内に脱毛サロンにクーリングオフを申請する旨を記載したはがきを送る必要があります。
クレジットカードで支払いを済ませた場合、このはがきはクレジットカード会社にも送る必要があります。
記載する内容は、

・契約日
・脱毛サロンの名前
・脱毛サロンの住所
・脱毛サロンの電話番号
・契約内容
・契約金額
・自分の氏名
・自分の住所
・自分の電話番号
・返金してほしい銀行口座情報
・契約する理由

これらを記載して必ず8日以内に手続きを完了させます。
全ての手続きが完了するのが8日以内がベストで、8日を過ぎると申請が受け入れられないので注意しましょう。
また、送るはがきは特定記録郵便や簡易書留にしておくと、日付の記録がしっかりと残るのでより証拠をしっかりと残すことができます。

 

銀座カラーの解約手数料は?

銀座カラーの解約手数料

銀座カラーの解約手数料は、まだ使っていない脱毛回数分の料金の10パーセントとなります。

 

例えば、全身脱毛10回で30万円のコースに申し込みをしていた場合1回分の料金は、
1回分の脱毛料金=300,000円÷10回=30,000円
となります。

 

3回全身脱毛が終わったタイミングで解約すると仮定すると残りの回数分の料金は、
7回×30,000円=210,000円
となります。

 

残りの回数分の手数料は、
手数料=残りの回数分の脱毛料金の10パーセント=210,000×10パーセント=21,000円
となります。

 

この計算でいくと、手数料が21,000円引かれる計算になりますが、手数料として引かれる額には上限が決められています。
手数料の上限は2万円となっているので、この場合は2万円が手数料として引かれることになります。

銀座カラーを解約したい場合は休会も考えてみると良い

銀座カラーの休会もおすすめ

銀座カラーは急な妊娠や入院などで脱毛に通えなくなった人のために、休会制度も用意されています。
解約してしまうと解約料がかかってきてしまうので、思い切る前に休会も考えてみましょう。

 

銀座カラーには回数制のプランと、通い放題のプランが用意されています。
どちらも休会手続きを行うことができますが、この2つのプランで特に長期休みのために休会手続きの必要があるのは通い放題のプランです。

 

回数制のプランは回数保証がされているので、1年以上銀座カラーに通わない期間が続いたとしても、契約した回数分はしっかりと施術を受けることができます。

 

しかし通い放題のプランでは、脱毛7回目以降に1年以上通わない期間があると、脱毛に満足したととらえられてしまいサービスの提供が終了してしまいます。
通い放題のプランだからと言っても、無条件で通い放題のわけではないのです。
7回目終了したあたりから、ムダ毛は少しずつ減ってくるので気を抜いているとあっさり1年経ってしまいます。
しばらく脱毛通わなくても大丈夫だと思っても、せっかく通い放題で申し込んだのであれば一応休会手続きをしておきましょう。

 

休会は銀座カラーのコールセンターに連絡を入れるだけで簡単に手続きすることができます。
休会の連絡を入れた日から休会扱いとなるので、長期的な休みが予測される場合は後回しにせず早めに連絡を入れておきましょう。

関連ページ

銀座カラーの全身脱毛の通い放題体験!効果や口コミ・料金をご紹介
銀座カラーの全身脱毛通い放題の体験談。脱毛効果や口コミ、料金などをご紹介していきます。
銀座カラーのシェービング料金は?剃り残し時の対応や自己処理方法
脱毛サロン「銀座カラー」の脱毛前の処理で剃り残しがあった場合の対応や自己処理方法などについて解説していきます。
銀座カラーの料金支払い方法まとめ!ショッピングローンの手数料は?
銀座カラーの料金の支払い方法についてまとめました。その他にもショッピングローンの手数料やクレジットカード以外の支払い方法などもご紹介します。
銀座カラーの予約は取れない?予約変更やキャンセル料金まとめ
脱毛サロン「銀座カラー」の予約についてまとめました。予約を変更する方法や、キャンセル料金などについて解説していきます。
銀座カラーのキャンペーン情報まとめ!脱毛料金をお得にするコツ
銀座カラーの脱毛料金を安く済ませるお得なキャンペーンをご紹介します。
銀座カラーの未成年限定都度払いプラン!学生におすすめの全身脱毛
脱毛サロン「銀座カラー」の未成年限定都度払いプランについて解説していきます。
銀座カラーの脱毛し放題は安い?回数無制限の全身脱毛の効果や口コミ
脱毛し放題で人気の銀座カラー。銀座カラーの回数無制限コースはお得なのでしょうか。その効果や口コミを調査しました。