SSC脱毛

SSC脱毛とは?

SSC脱毛とはsmooth skin control(スムース・スキン・コントロール)脱毛の略称です。
イタリアのDEKA社が開発した脱毛方式で、従来の光脱毛よりも肌に負担をかけず、脱毛時の痛みをコントロールすることが出来るとされています。

 

IPL脱毛と同様に安全性が高くどんな肌質にも対応出来るため、幅広く脱毛サロンで採用されています。

 

SSC脱毛

 

SSC脱毛の仕組み・特徴

SSC脱毛はクリプトンライトと呼ばれる光を利用した脱毛方法ですが、この光自体に高い脱毛効果はありません。
SSC脱毛が脱毛を促進するカギは脱毛時に使用する特殊なジェルに含まれています。

 

このジェルに含まれる脱毛成分は「フェニリーブ」や「トレジャービーンズ」と呼ばれ、クリプトンライトとの相乗効果で高い脱毛効果を発揮します。

 

脱毛ジェル

 

SSC脱毛の脱毛ジェルは脱毛促進成分だけではなく、尿素や保湿成分の高い植物性のエキスも含まれており、優しく肌をいたわりながら脱毛することが出来るとされています。

 

IPL脱毛と比較して脱毛時の痛みが抑えられ、痛みに弱い人が脱毛するのに向いている脱毛方法と言えます。

 

SSC脱毛と毛周期の関係

一般的な脱毛器は成長期にあたる限られた毛にしかアプローチ出来ないため、脱毛頻度は2カ月から3カ月おきに通うのが理想的とされていますが、SSC脱毛はどの状態の毛に対しても効果を発揮することが出来るため、最短で2週間に1回施術を受けることが出来ます。

 

単純計算すれば1カ月に2回、1年で24回通うことが出来る計算になります。

 

この点でもIPL脱毛より早い頻度で脱毛を受けることが出来ます。

 

毛周期

 

SSC脱毛の効果

SSC脱毛はレーザー脱毛と比較すると多めの回数で通う必要があります。

 

レーザー脱毛よりも金額的に安く、肌へのダメージも少ない分気軽に通うことが出来ますが、その分根気強く通う必要はあります。
SSC脱毛では何回で脱毛効果を実感することが出来るのか紹介しておきますので、脱毛回数の目安にしてみて下さい。

 

顔の毛は毛自体が薄く、脱毛効果を実感するまでに回数が必要となります。
脱毛を実感できるのは15回から17回程度です。

 

顔脱毛

 

VIO

VIOの脱毛は毛の濃さや、皮膚の状態にもよりますが12回以上は予測しておくといいでしょう。
特に完璧にツルツルにしたい人はもう少し多めの15回から20回程度はプランに入れておきましょう。

 

ワキ

ワキは比較的早く効果が実感できる部位にあんります。
4回目あたりから効果を実感出来、確実に毛がない状態を目指すには8回から10回程度が平均回数です。

 

ひざ上、ひざ下の脱毛もSSC脱毛では効果的に痛みが少なく脱毛出来る部位で、6回程度で効果を実感出来、自己処理の回数も減ってきます。
10回程度でほとんど自己処理がいらなくなると予測しておくといいでしょう。

 

脱毛に必要な回数は肌の状態や元々の毛の状態によりかなり左右します。
毛が濃い人は早く脱毛効果を実感できる一方、やはり普通の人よりも長めの期間で多くの回数を必要とします。

 

脱毛機

 

また、肌が乾燥していたり、ホルモンバランスが安定していない人は脱毛効果が得られにくいので、脱毛中は特に日焼けや乾燥に注意し、規則正しい生活習慣を心がけいましょう。

 

SSC脱毛のメリット・デメリット

SSC脱毛ではジェルを使用しながら脱毛していくため、1回1回肌から脱毛器を離す必要がなく、肌の上を滑らせるように脱毛器を移動させながら施術することが出来ます。
そのため1回の脱毛時間がかなり省略され、広範囲の脱毛を受けても従来の脱毛器と比較して2分の1から3分の1のスピードで完了させることが出来ます。

 

同じ姿勢を長時間起きたままキープするのは地味にツライので、施術時間の短縮はSSC脱毛のメリットの1つです。

 

また、滑らせながら脱毛を進めていくため当て残しによるムダ毛の残りが少なくなりました。
全身境目なく脱毛出来るのは嬉しいですね。

 

全身脱毛

 

SSC脱毛のデメリットは肌に優しい分、産毛などのメラニン色素の薄い毛に反応しにくいという点です。

 

顔や背中などの色の薄い毛は脱毛を重ねてもしっかりとした脱毛効果を得るまでにかなり時間がかかり、根気強く通えない人は途中で出力の強いレーザーなどの脱毛方式に変えてしまう人も多いです。
また、施術時のジェルで体が冷えて不快に感じるという人も多いです。

 

脱毛ジェル

 

ジェルは脱毛の光から体を守るのに効果的に作用しますが、その分体温も奪ってしまうため、特に広範囲に施術する際は体が冷え切って脱毛が終わるころには室温は丁度良くても体が冷えると感じる人が多いです。

 

もう1点注意点として光脱毛は全般的に日焼けした肌には利用できません。
これはどんな脱毛方法でも同じですが、日焼けしてしまった肌は目に見えなくても肌が乾燥しており、脱毛により肌トラブルを起こしやすくなっています。

 

レーザー脱毛など肌の深部層にアプローチする脱毛方法であればある程度の日焼けでも施術に対応してくれるところがありますが、SSC脱毛も場合日焼け後の照射は禁忌です。
夏場は特に脱毛中の日差しには注意しましょう。

 

SSC脱毛は美肌効果がある?

SSC脱毛に使用される脱毛促進ジェルには、美肌効果や美白効果も含まれています。
ムダ毛がなくなることで肌トーンが明るくなるだけではなく、ジェルによる美肌効果も期待することが出来ます。

 

脱毛と美容を同時に行いたい人にもSSC脱毛は向いています。

 

SSC脱毛は産毛にも効果ある?

SSC脱毛はどんなムダ毛にも脱毛効果を発揮することが出来るので、もちろん顔の産毛や背中の産毛にも効果を発揮しますが、SSC脱毛は肌へのダメージ刺激が優しいため、メラニン色素の薄い産毛に対するアプローチは多めの施術回数を必要とします。

 

レーザー脱毛と比較するとその倍から3倍程度の脱毛回数を必要とすると予測しておくといいでしょう。

 

しかし一方で脱毛後の肌の赤みやトラブルは起こりにくいので、特に顔の産毛に対しては安心して施術を受けることが出来ます。

 

SSCはVIO脱毛には向いている?

SSC脱毛はIPL脱毛と違い、光が直接メラニン色素に反応するわけではないため、IPL脱毛よりも肌に優しく、痛みも感じにくいです。特に肌が黒ずみやすいVIOはSSC脱毛が向いています。

 

 

SSC脱毛は永久の医療脱毛効果ある?

光脱毛では永久的な脱毛効果はうたえないとされていますが、これは脱毛にあたる人が医師や看護師などの医学的知識を持った医療従事者ではないためであり、体の基本的な機能を損なう影響を与えられないとしているからです。

 

しかしSSC脱毛を受けた人はその脱毛効果を実感しており、脱毛が完了した後に再びムダ毛が戻ってくるということはありません。

 

 

医療脱毛はこの法律的なバックアップを強みとしているため、光脱毛では永久脱毛は出来ないとされていますが、回数は必要ですが光脱毛でもしっかり脱毛することが出来るため、脱毛が無駄になるということはないので心配しなくて大丈夫です。

 

ミュゼはSSC脱毛?

SSC脱毛を採用している脱毛サロンはミュゼや脱毛ラボの大手脱毛サロンです。
安全性が高く、肌に負担をかけずに脱毛することが出来ること、日本人の肌によくマッチした方法であることなどからこの脱毛方法が採用されています。
ミュゼでは特に低価格でこのSSC脱毛を提供しているため、若い世代からも人気が高い脱毛サロンです。

 

ミュゼ

 

家庭用脱毛器でもSSC脱毛使用されている?

現在家庭用脱毛器として認められているのはIPL脱毛器とレーザー脱毛器に限られています。
SSC脱毛を受けたい場合は脱毛サロンを選択しましょう。

 

関連ページ

VIO脱毛のおすすめランキングについて
足脱毛のおすすめランキングについて
腕脱毛のおすすめランキングについて
背中脱毛のおすすめランキングについて
脱毛サロンのおすすめランキングについて

 

 

関連ページ

IPL脱毛
IPL脱毛とは?効果や美肌についてご紹介します。