除毛クリームとは?


除毛クリームはクリーム状のムダ毛ケアイテムです。
ムダ毛の気になる部位に塗って、しばらく放置してから紙で拭ったり水で流すことで毛を処理します。

 

除毛クリームは簡単に自宅で処理出来ることもあり、
高校生などの自宅脱毛処理方法として人気を集めています。

 

脱毛サロンなどと比較すると、安価なことも人気の理由です。
その除毛クリームのVIO脱毛についてご紹介します。

 

 

除毛クリームのムダ毛処理の仕組みは?

「チオグリコール酸カルシウム」というたんぱく質を分解する成分を中心に、それを促進させる成分と美容成分・香料をあわせたクリーム状の除毛剤です。
除毛クリームというアイテムはかなりの数があり、ドラッグストアの店頭でも何種類か扱っていることがほとんど。

 

大抵の除毛クリームはこの「チオグリコール酸カルシウム」が含まれており、これが除毛効果の中心となります。

 

除毛クリーム

 

これは毛(タンパク質)を分解するので、肌にもある程度刺激があることに注意しましょう。
ただし、毛抜きやカミソリと比べるとかなり少ない刺激となります。

除毛クリームでデリケートゾーン処理を行うメリットは?

脱毛クリームでVIOをケアするメリットにはいくつかあります。

 

まず1つ目に簡単で早いことが挙げられます。
除毛クリームは塗って放置して拭うだけ!その手軽さが魅力です。

 

効果が早く現れるが早いのも大きなメリット。

 

処置したその後にすぐ効果を実感することができます。
デリケートゾーンともなると人に見られるのが恥ずかしいという人もいるはず。

 

除毛クリームならセルフケアできるため、人に見られる心配がありません。
注意したいのは、デリケートゾーンに対応している除毛クリームは少ないという点。

 

やはり繊細な部位だけあって、ケアできない商品が多いのでしょう。

 

除毛クリーム

 

これは除毛クリームに限らず、家庭用脱毛器にも言えることです。
そのため、除毛クリームはデリケートゾーンに対応しているかしっかり確認した上で購入するようにしましょう。

除毛クリームのデメリットは効果が一時的なこと?皮膚が荒れる?

このように様々なメリットがある除毛クリーム。
ただし、デメリットもあることに注意しましょう。

 

 

まず、これを使って処理したところで1週間程度しかもたないことに留意してください。
毛を除くだけであって脱毛ではないのです。すぐに生えてくるため、またセルフケアをしなければいけません。

 

すぐに生えてくるのは、「除毛」だから。実は除毛と脱毛は同じ意味ではありません。
脱毛は根本から除き、脱毛は皮膚の表面までしか除去できないのです。

 

つまり、毛が伸びるとすぐに表面に出てきてしまいます。

 

除毛クリームは毛(タンパク質)を解かして除去するというもの。
皮膚もタンパク質なので、それなりに肌にもダメージを与えることになります。
それが肌荒れに繋がるということも。

 

カミソリや毛抜きより優しいとは言っても、それなりに刺激があるため敏感肌の人は避けた方が良いでしょう。

 

肌荒れ

 

アトピーの人もやめておいた方が良いです。
ただし、除毛クリームの中にはできるだけ肌に優しく作られているものもあります。
こうした商品ならアトピーや敏感肌であっても利用できるケースも。

 

例として「パイナップル豆乳除毛クリーム」「エピサラ」が挙げられます。

 

敏感肌の人もそうでない人もまず広範囲に使用する前に、パッチテストすることをおすすめします。

 

パッチテストはその除毛クリームが肌にあっているかチェックすること。
除毛クリームを手首といった皮膚の薄い部位に塗ってから少し放置します。

 

その後、拭ってから水で洗ってみましょう。赤みや痒みが出たら、そのクリームは肌に合っていません。
さらに、除毛クリームでデリケートゾーンを処理した後は、しっかりアフターケアを行うことを忘れてはいけません。

 

除毛クリーム

 

これは、デリケートゾーンに限らずどの部位であってもです。アフターケアとして、ボディクリームや保湿クリーム・ジェルを使うと良いでしょう。

除毛クリームの選び方

除毛クリームと一口に言っても様々なものがあります。試しにAmazonで検索してみましょう。
びっくりするほどたくさんの商品があることが分かると思います。

 

ネットショップで価格を見てみると、かなり値段がピンキリだと感じませんでしたか?
600〜700円程度で購入できるものもあれば、4000円くらいかかるものもあります。

 

どういったものを選べば良いのでしょうか?

 

除毛クリームの選び方

 

価格

まず価格について。
これは高すぎてもいけないし安すぎても問題です。
それはなぜでしょうか?

 

 

まず高すぎて問題なのは続かないことです。

 

除毛クリームで処理しても、3日〜1週間程度でまた生えてきます。
それなのに、背伸びしすぎて定期的に購入できないような高いものを買ってしまうと、毛がない状態をキープできなくなります。

 

それなら、安価な除毛クリームを使い続けた方が良いはず。
高すぎると1回当たりの量をケチりがちである、というのも問題です。

 

うまく除毛できない原因となります。
せっかく高いお金を出して除毛クリームを買ったのに、効果がイマイチ発揮できないのであれば、勿体ないことに。

 

お金

 

こうした理由から高すぎるものは選ぶべきではないと言えます。とは言え、この「高い」というのは、その人のお財布事情によります。
1本10,000円以上の除毛クリームだったとしても、それが問題なく支払える人であれば全く問題ありません。
安すぎるのも問題です。
配合されている美容成分がほとんどなかったり、除毛力が低いケースも。

 

そのため、ある程度以上のお金は出した方が良いでしょう。

 

使い心地

毎週使い続けるわけですから使い心地も重要です。

 

使い心地とは言っても、香り・刺激といった心地があります。
そして、好みは十人十色です。ある除毛クリームを使ってみて良い匂いであると言う人もいれば、嫌いだという人もいるはず。

 

そのため、なるべくクセのない商品を選べば良いと考えます。
脱毛クリームはどうしてもツンとした匂いがしがち。
る程度一般受けする商品として「パイナップル豆乳除毛クリーム」「エピサラ」を押します。

 

episara

 

 

「パイナップル豆乳除毛クリーム」は軽いヘアカラー剤、「エピサラ」はラベンダーのような香りがします。
除毛クリームは塗布した後、刺激を感じるという人も多いです。
これがある程度抑えられている商品もあればそうでない商品もあります。

 

後者であると、敏感肌の人だと使えないかもしれません。低刺激の除毛クリームとして「パイナップル豆乳除毛クリーム」「エピサラ」を挙げます。

 

成分

除毛クリームは「チオグリコール酸カルシウム」という除毛成分を中心にそれをサポートする成分、美容成分、香料を含んでいます。

 

ある程度以上の料金の除毛クリームになると、様々な美容成分が配合されるように。
ただ除毛したいのではなく、肌に優しかったり、美容効果も狙うのであれば、美容成分を豊富に含んでいるものを選ぶと良いでしょう。

 

先ほどから何度かおすすめしている「パイナップル豆乳除毛クリーム」「エピサラ」の成分の一部を紹介します。

 

パイナップル豆乳除毛クリーム→チオグリコール酸カルシウム、尿素、大豆エキス、ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、天草エキス、茶エキス、ローズマリーエキス、カモミラエキスなど
エピサラ→チオグリコール酸カルシウム、ダイズエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキスなど

 

ローズマリーエキス

 

こうして見てみると、ナチュラルな素材を使っているのが目立ちます。
そして、豊富な美容成分が含まれていると判断できそうです。
食品とハーブは双方ともに含まれています。
せっかくなので、それぞれ期待できる効果の一部について解説してみましょう。例えば、どちらにも配合されているダイズエキス。これには昨今ではお馴染みのイソフラボン・サポニンが含まれています。

 

この成分はアンチエイジング・保湿効果に期待が持てます。
ローズマリーエキスは血行促進・抗酸化作用・アンチエイジング・消炎効果、オウゴンエキスは抗炎症作用・抗菌作用、収れん作用といった効果があるとされています。
このように、除毛クリームには様々な美容成分が含まれています。

 

オウゴンエキス

 

特に目立つのは、抗炎症・保湿・アンチエイジング・抑毛といった作用です。こうした効果を見込める成分が多数含まれている除毛クリームを選ぶと良いでしょう。
これらを総合すると、以下の除毛クリームがおすすめできると言えそうです。

 

パイナップル豆乳除毛クリーム→通常価格2,600円(税抜)
エピサラ→特別価格2,980円(税込)
両方とも1本あたり3,000円以下とプチプライス!デリケートゾーンと気になるところだけなら、1ヶ月は余裕で持つはず。

除毛クリームの価格相場は?

除毛クリームの価格はピンキリです。ドラッグストアで販売しているような商品であれば、600円〜800円くらいで購入できるものも。

 

それに対して、高いものだと5,000円以上するようなものもあります。
評判が良い商品の価格相場としては2,500円〜4,000円くらいではないでしょうか。

 

紹介した2つのクリーム以外に評判の良いものとして

  • 「ディー・レジーナ・エピ・プレミアム」
  • 「ソランシア・リムーバークリームZ」
  • 「NULL リムーバークリーム」

などがありますが、これらも全てこの価格帯です。

 

NULLクリーム

 

こんな人には除毛クリームはおすすめ

これまでのことから、除毛クリームは「素早く」「セルフケア」したい人に向くということが分かりました。
それに加えて、

  • 「カミソリや毛抜きを使ってムダ毛処理している人が、もう少しランクアップしたケアをしたい」
  • 「あまりお金をかけたくないが、なるべく肌に負担をかけずにムダ毛処理をしたい」

という人にもおすすめできます。

 

というのも、脱毛サロンやクリニックとなると、数万円〜数十万円のコストがかかるからです。
それに対して、除毛クリームは1本2,500〜4,000円で1〜3ヶ月程度(ケアする範囲にもよる)はもちます。
お金をかけずに肌になるべく優しくケアしたい人にもおすすめ。

 

というのも、毛抜きやカミソリより肌へのダメージが少なく、様々なリスクも低いためです。

 

除毛クリームのデリケートゾーンの使い方は?

まず、脱毛クリームをデリケートゾーンの除毛したい部分に塗布します。
その際、肌は乾いている状態でないといけません。

 

 

大体の除毛クリームにはヘラが付属されています。これを使って丁寧に塗っていきましょう。
塗った後はしばらく放置します。放置時間は除毛クリームによって異なるので注意してください。

 

除毛クリームのパッケージには簡単な使い方が書いてあるはずです。
そこに放置する時間も書いてあります。その通りの時間置くようにしましょう。
最後に除毛クリームを洗い流します。拭き取ってから洗うタイプもあるため、これも説明を読むようにしましょう。

 

Iラインに除毛クリームは効果あり?

除毛クリームについて調べてみると、Vラインには使えるというものもありますが、Iラインにはあまり使わない方が良いという情報も。

 

そのため、どうしても使いたいという人は、肌トラブルが起こるかもしれない、ということに留意した上で試すようにしましょう。
あまり使用はおすすめしません。