除毛クリームで背中をセルフ脱毛!市販のおすすめは?

背中脱毛

背中は自分では見にくく手も届きにくい部位なので、ほかの部位とくらべて自己処理が難しい部位になります。

 

背中のムダ毛処理にカミソリや電動シェーバーを利用して処理する人もいますが、処理しにくい部分に刃を使って処理するのは傷をつけてしまわないか心配という人も多いです。

 

今回は背中のムダ毛を簡単かつ安全に処理できる除毛クリームについて説明していきたいと思います。

 

背中の毛を除毛クリームで脱毛

クリーム

ムダ毛を自宅で自己処理する方法は、

  • カミソリ
  • シェーバー
  • 除毛クリーム
  • 除毛タオル
  • 家庭用脱毛器

など様々です。

 

この中でも痛みを伴わず、さらに刃も使わずに比較的安全に処理する方法として除毛クリームがあげられます。

 

除毛クリームはクリームに含まれる成分によって、毛のたんぱく質を溶かして除毛させる仕組みになっています。

 

メリット

除毛クリームを使用するメリットは、
・刃を使わずにムダ毛を処理できる
・広範囲のムダ毛も一度に処理できる
・処理後も毛先が目立ちにくい
の3点があげられます。

 

デメリット

一方除毛クリームのデメリットとして、
・永久的に生えてこなくなるわけではないので、繰り返しの処理が必要
・除毛成分によって肌に刺激を与える可能性がある
・除毛クリームの種類によっては独特の臭いがある
の3点があげられます。

 

背中は自分からは見にくい部位なだけでなく、範囲も広いのでカミソリやシェーバーでの処理は時間がかかります。
これらのメリット、デメリットを踏まえると、除毛クリームも試してみる価値がありそうですね。

 

背中脱毛におすすめの市販の除毛クリーム

おすすめ

どの除毛クリームを使用する際も、まずは肌に合っているかどうかをチェックするためのパッチテストを行います。
パッチテストは広範囲に除毛クリームを使用する前に、狭くて目立ちにくい範囲に除毛クリームを使用して、除毛クリームと自分の体質が合っているかどうかをチェックするテストになります。

 

テストの方法は、腕の内側など肌の柔らかい部分に除毛クリームを10円玉ほどのせます。
除毛クリームに記載されている目安時間放置して、その後しっかりと洗い流します。

 

パッチテストは実際に広範囲に使用する2日以上前に行うことが理想的です。
これはパッチテストで行ったテストがすぐに反応せず、時間をおいてアレルギー反応などが起こることがあるからです。

HMENZ(メンズ) 除毛クリームで脱毛

メンズ除毛クリームは、男性の太い毛でもしっかりと除毛してくれる頼りがいのある除毛クリームです。
男性用の商品になっていますが、女性でも太い毛が気になる人におすすめできます。

 

含有成分は、
・グリチルリチン酸2K(抗炎症作用)
・アロエエキス(保湿効果)
・サクラの葉抽出液
・大豆エキス
・葛根エキスクロレラエキス
となっています。

 

除毛したい部位を清潔にした状態で、クリームをのせて5分から10分ほど放置します。
太い毛にも効果があるくらい強力な除毛効果があるので、使用後はクリームが肌の上に残らないようにしっかりと洗い流しましょう。

 

VIOにも利用可能な商品となっていますが、しっかりとした除毛効果の反面粘膜に触れると刺激を感じる人もいるようです。
クリームが粘膜部分に触れないように、VIOには薄めにクリームを塗ることをおすすめします。

 

WHITH WHITE フィス ホワイト 除毛クリームで脱毛

フィスホワイト除毛クリームは、2017年のBest Beauty Awardで賞を取った人気の高い除毛クリームです。
厳選されたクリームの成分は、
・アロエエキス(保湿効果)
・サクラの葉抽出液
・グリチルリチン酸2K(抗炎症作用)
などが贅沢に配合されています。

 

ムダ毛処理したい部分に少したっぷり目にクリームを乗せて利用することで、しっかりとした除毛効果を期待することができます。

 

また、この商品は30日間の返金保証も付いているので安心して使い始めることが出来ます。

 

プリュムインバスリムーバー

プリュムインバスリムーバーは
・ヒアルロン酸
・桃の葉エキス
が配合されていて、肌をいたわりながら強力な除毛効果を発揮してくれます。

 

使用方法としては、まずはムダ毛処理したい部分をきれいにするためにしっかりと洗い流します。
水分が残らないようにしっかりとふき取り、ムダ毛処理したい部分にクリームを乗せます。
ポイントはクリームを乗せておく時間で、パッチテストで問題がなければ5分以上しっかりとクリームをのせたままにすることで除毛効果が高まります。
パッチテストで問題がなかった場合でも、使い慣れるまでは肌に刺激を感じたらすぐに洗い流しましょう。
使用後は肌にクリームが残らないようにしっかりと洗い流します。

 

エピリムーバー(TBC)

 

大手美容エステのTBCから発売されている除毛クリームです。
エピリムーバーは美容のスペシャリストによって提案された除毛クリームで、背中だけでなくワキやVラインなどのしっかりとした毛にも対応出来るようになっています。

 

高級エステの品質で作られているので、クリームの臭いも抑えられていて肌への刺激も少ないと口コミで多く高評価がつけられています。

 

エピリムーバーはVラインにも使用することが出来ますが、Vラインに使用する場合は粘膜部分にクリームがつかないように十分注意しましょう。
たっぷり付けすぎるとクリームが垂れて粘膜部分に流れていってしまうので、使い始めはうっすらクリームをのばすように利用すると上手く使いこなすことが出来ます。

 

利用後はしっかりと洗い流して、クリームが残らないように気をつけましょう。

 

BODIO 除毛クリーム

BODIO 除毛クリームは男女兼用で使用することが出来る低刺激の除毛クリームです。
Amazonのランキングでも上位に上がっており、口コミでの人気が高いのも特徴です。

 

含有成分は、
・オウゴンエキス
・タイムエキス
・ダイズエキス
・アロエエキス
など肌に優しい成分が主に含まれています。

 

安心の日本製で、肌への優しさだけでなく高い除毛効果が人気の秘訣です。

 

薬用背中きれいローション

コジットから発売されている背中きれいローションは、背中にも塗布しやすいスプレータイプになった薬用ローションです。
除毛後はスキンケアが必要と分かっていても、背中はなかなか思い通りにスキンケアも行いにくいのが難点です。
しかしコジットの薬用背中きれいローションなら、スプレーを逆さにしても使える構造になっているので、背中に手をまわして吹き付けるのにとても便利です。

 

除毛クリーム利用後の肌にはもちろんのこと、普段使いすることで背中ニキビや肌の乾燥を防いてツルツル美肌をキープしてくれます。

 

除毛クリームの背中への使い方は?どうやって背中に均一に塗るの?

背中は自分からは見にくい部位になりますが、除毛クリームを利用すれば自分一人でも上手く除毛することができます。

 

除毛クリームは使用後にティッシュなどで拭き取ることも出来る商品もありますが、除毛クリームが肌に残ったままだと肌荒れのリスクが高くなるので、お風呂場で利用して利用後は洗い流すことをおすすめします。

 

必要なものは全てお風呂場に用意しましょう。

 

【用意するもの】

  • 除毛クリーム
  • タオル

あると便利で除毛効果を高めてくれるもの

  • 蒸しタオル
  • へら
  • サランラップ
  • ローションや保湿クリームなどのスキンケア用品

 

脱毛方法

@蒸しタオルなどで背中を温めて毛穴を開かせる

A鏡で確認しながら除毛クリームを背中全体に伸ばす
B除毛クリームを塗布した部位にサランラップをかぶせる
C必要な時間おく(商品の説明書きを事前にチェックしておく)
Dサランラップをはがして除毛クリームを洗い流す
E柔らかいタオルで水気を拭き取る
Fローションや保湿クリームで肌を保護する

 

このプロセスで行えば、初心者でも上手く背中を除毛することができます。
背中にクリームを均一に塗るためには、ヘラや長めの棒などを用意しておくといいでしょう。

 

100円均一で売られている料理用のヘラなども除毛クリームを塗るのに向いています。
また、多少塗りムラがあっても上からサランラップでカバーしてあげることで高い除毛効果を期待出来ます。

 

上記の@、B、Fは必ず行う必要があるわけではありませんが、これらを行うことで除毛効果をぐっと高めることができるので是非トライしてみて下さい。

 

お風呂に入る前に除毛クリームで脱毛を行い、除毛クリーム利用後に体を洗うようにすると流し残してしまう可能性が低くなります。

 

除毛クリームを使った後の肌は敏感になっているのでゴシゴシとこするのは厳禁ですが、除毛クリームを使うタイミングを工夫することでより手軽に除毛クリームを利用することができます。

 

効果はどれ位継続する?

除毛クリームでムダ毛がない状態をキープできる期間は、元々の毛深さやホルモンバランス、体調などによっても異なります。
おおよその除毛効果が維持できる期間は短い人で3日から長い人だと1週間程度までとなっています。

 

毛の生えるスピードは人それぞれ異なるので、除毛後はどれくらいで毛が生えてくるのかしっかりとチェックして次回の除毛クリームを利用するタイミングの目安にしましょう。

 

背中の除毛クリームを使う頻度と効果までの期間は

除毛クリームの使用頻度は商品ごとによって異なりますが、おおよそ2週間に1回から1カ月に1回程度となっています。
必要以上の頻度で除毛クリームを利用しまうと、除毛クリームの除毛成分が肌の表面に負担をかけてしまいます。

 

またあまり間をあけてしまうと、せっかく除毛クリームでケアしたのにまたしっかりとムダ毛が生えてきてしまいます。
利用する商品の説明書きに記載されている使用頻度を守って、それ以上の頻度で行う場合は肌の様子を見ながら利用頻度を少しずつ調節していくようにしましょう。

 

除毛クリームを選ぶポイントは?

除毛したい部位が対象になっているかどうか

除毛クリームは「ウデ・アシ用」など使用できる部位が限られていて、体全体に使用できない商品も多く販売されています。

 

背中に使用したい場合は、対象部位の中に背中も含まれているかどうかしっかりとチェックしてから購入に進みましょう。

 

成分に香料が含まれているかどうか

除毛クリームは毛のたんぱく質を溶かすために、整髪料のような独特の刺激臭がある商品が多いです。
きついニオイがに苦手な人が、成分の中に香料が含まれていて香りもコントロールされている商品を選択しましょう。

 

使いやすさ

除毛クリームは、チューブに入っているものやクリームケースに入っているものなど様々な形で販売されています。

 

直接手で伸ばす場合はクリームケースに入っているタイプでも問題ありませんが、ヘラを使って塗布する場合はチューブタイプの形に入っている商品が使いやすいでしょう。

 

肌が荒れた場合はどうすればいいの?

除毛クリームを使用して肌が荒れてしまった場合は、まずは使用した部位にクリームが残っていないかしっかりとチェックし、目で見えなくても再度しっかりと流水で洗い流すことをおすすめします。

 

洗い流す際は少しぬるめの温度のシャワーで、低刺激の石鹸等を利用して優しく洗い流しましょう。

 

しっかりと再度洗い流したら低刺激の化粧水や保湿クリームで肌の保護を行います。
このとき肌に刺激を感じるほど肌荒れがひどい場合は、すぐに病院で医師の診察を受けて適切な処置をしてもらいましょう。

 

 

肌荒れしてしまった場合はしっかりと肌あれが落ち着くまではムダ毛の処理は諦めた方が無難です。
肌荒れの原因は体調不良やホルモンバランスの崩れが原因となっている場合もあるので、再度除毛クリームを利用する際はもう一度パッチテストを行って安全を確認してから使用しましょう。

 

また、パッチテストで問題がなくてもいきなり広範囲に使用するのではなく、狭い範囲で様子を見てから広範囲に使用するのが理想的です。