全身永久脱毛を医療レーザークリニックや皮膚科でやる注意点は?

全身永久脱毛を医療レーザークリニックや皮膚科でやる注意点は?


「永久的にムダ毛を生えなくして、完璧な美しいツルスベ肌を手に入れたい!」と、願う女性は数多くいるかと思います。

 

しかし、効果が高い分、料金も高額となります。
更に医療機関では、永久脱毛は基本的に自由診療となる為、保険が適用されませんのでより高額となってしまいます。

 

ですが永久的にムダ毛を生えなくしたい場合は、やはり病院の皮膚科や美容外科しかありません。

 

 

1.医療レーザークリニックや皮膚科でやる注意点
  1-1.自己処理は正直リスクが高い

 

2.医療脱毛とは?
  2-1.医療脱毛の効果とは?
3.医療脱毛クリニックの選び方
4.医療脱毛クリニックのメリット・デメリット

自己処理は正直リスクが高い

脱毛エステがイメージできる画像

よく脱毛を自分で行う自己処理によって、お肌にトラブルが生じた経験をした方は、非常に数多くいるかと思います。

 

もう二度とお肌を傷つけたくない!
と言うのは、女性なら誰しも思う事かと思います。

 

自己処理によるお肌へのダメージを完全になくすには、全身永久脱毛をするしかありません。
永久脱毛はエステサロンでは、行えません。
永久脱毛は、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関のみでしか行う事が出来ません。

 

 

永久的にムダ毛をなくして、自己処理によるお肌のダメージをなくすには、病院の皮膚科、または美容外科などの医療機関で、全身永久脱毛を受ける事が一番です。

 

そこで今回は、これから医療機関で、永久脱毛を受けるべきかと迷っている方の為に医療脱毛で、全身永久脱毛を受ける重要性についてご紹介したいと思います♪

医療脱毛とは?

医療脱毛はその名の通り、病院の皮膚科、または美容外科などの医療機関で行う脱毛のことを言います。

 

医療脱毛は、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で行う脱毛の事です。

医療脱毛で使用する医療レーザーは、黒いメラニン色素に反応するという特徴があります。
この特定の波長の光を集中的に照射することで、ムダ毛の毛根組織を破壊していきます。

 

 

これにより、ムダ毛は永久に生えなくなります
しかし、この毛根組織を破壊する行為は、医療行為となります。
ですので、医師免許を持った医師しか行えないのが医療脱毛となります。

 

医療脱毛では、エステで行う出力の弱い光脱毛とは異なり、厚生労働省が認可した出力の強い医療レーザーを用いて、脱毛を行います。

 

医療脱毛は、専門の知識に持った医師によって、初めて行えるものです。
つまり医療行為となります

 

病院の皮膚科や美容外科などでは、エステで許されていない医療レーザーの使用が許されている為、永久的にムダ毛を生えなくすることが出来ます。

 

エステサロンに永久脱毛効果がないのはこの為なのです。

 

医療クリニック

 

ですので、医療脱毛とは永久脱毛であり、その医療行為を行えるのは、医師免許を持った医師がいる病院や美容外科などの医療機関のみとなります。

 

エステ脱毛よりもより早くより確実に美しいツルスベ肌をGET出来るのが医療脱毛のメリットの一つです。

 

更に専門の医師が治療を行いますので、仮にトラブルがあったとしてもすぐに適切な処置をしてもらうことが出来ますので、安全性の面でも医療脱毛は、大変オススメです。

 

特にアトピー性皮膚炎の方や敏感肌の方が永久脱毛を受ける場合、病院の皮膚科や美容外科などで脱毛を行うことは、極めて重要です。

医療脱毛の効果とは?

医療脱毛の最大の効果は、永久的な脱毛です。

 

対して、エステサロンでは、永久的な脱毛効果は期待する事が出来ません。
それなのに「永久脱毛」と謳っているサロンがあれば怪しいと判断し、選択しないように十分、注意してください。

 

医療機関では、全身永久脱毛が可能ですので、「永久脱毛」と謳っていても当然、間違いではありません。

 

医療脱毛の痛みの度合いとは?

全身永久脱毛をしたいけど、痛みに弱いから心配・・・。
と言う方も多くいるかと思います。

 

医療脱毛では、エステ脱毛とは違い、多くの機器は出力の強い医療機器となりますので、高い効果を得る事が出来ますがその分、痛みも強くなるのがデメリットです。

 

特に電気針による脱毛の場合、レーザーでは反応しにくい産毛や細い毛を1本1本確実に脱毛していきますので、より痛みが強くなると言われています。

 

医療脱毛のアフターケアとは?

脱毛後のケアは、非常に大切です。
特に医療脱毛は、エステ脱毛以上にアフターケアが重要であると言われています。

 

アフターケアに力を入れているエステサロンは、数多くありますがアフターケアは治療行為ではないことからアフターケアまでに力を入れている病院や美容外科はまだ少ないのが現状です。

 

また医療機関によっては、アフターケアの質が違いすぎる場合も多くありますので、脱毛後は、ご自分自身で、しっかりとアフターケアを行うことが大切です。
脱毛後の日焼けはしない、乾燥しないように注意するなどのセルフケアを怠らないようにしてください。

 

仮に脱毛後、トラブルが生じた場合、すぐに医師に相談しましょう。

 

医療脱毛は、専門の医師が脱毛治療を行いますので、お肌にトラブルが生じたとしても迅速に適切な対処をしてくれますので、特に敏感肌の方、アトピー性皮膚炎の方の場合、医療機関による医療脱毛はオススメです。

 

お肌の状態は人それぞれ異なりますので、個人個人に最適な脱毛法や出力の強弱の調整が重要となります。
仮に永久脱毛が出来ないとなった場合であっても専門の医師から体質的に無理だと判断したと言われれば、納得することが出来ますよね。

医療脱毛クリニックの選び方

 

医療脱毛の脱毛機で選ぶ

病院や美容外科などでは、主に医療レーザーを使用して、脱毛を行います。

 

医療レーザーは、エステサロンで行われる光脱毛とは異なり、大変効果の高い脱毛器です。
効果が高い分、痛みも強い為、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関のみしか使うことを許されていません。

 

また医療機関による脱毛は、医療行為に該当しますので、医師免許を持った医師のみしか使うことが出来ません。

 

そんな医療脱毛クリニックや皮膚科でも脱毛機は様々な種類があります。

 

・ライトシェアデュエット脱毛機

・ダイオードレーザー脱毛機
・ヤグレーザー脱毛機

 

など脱毛機により剛毛や毛深い女子用、敏感肌用、顔や背中などの部位にはこれといった特徴があります。

 

カウンセリングで選ぶ

カウンセリングが無料のエステサロンは数多くありますが最近では、カウンセリングが無料の医療機関も増えてきています。

 

ですので、永久脱毛を受ける医療機関を選ぶ前にまずしっかりとカウンセリングを受ける事が大切です。

 

・ 脱毛治療の説明(脱毛法やリスクや副作用など)

・ 料金の説明

 

カウンセリングで、医師やスタッフの丁寧さや誠実さをしっかりと見極めましょう。
そして、エステサロンと異なり、高額となる医療脱毛ですからよりしっかりと料金について、知る事が重要です。

 

医療脱毛の料金は、医療機関によって、異なりますがあまりに安すぎたり、あまりにも高すぎたりする場合は注意しましょう。
特に高額な美容商品を買わされたり、より高額なコースを勧められる場合、まず怪しいと判断しましょう。

 

このように良い医療脱毛を受けるには、良い医療機関選びが大切となります。
近年、永久的にムダ毛をなくして、より美しいツルスベ肌になりたいと願う女性が増加傾向にあります。

 

それに伴い、永久脱毛を提供する医療機関も増加傾向にあります。

 

勧誘や追加料金などもなく、医師やスタッフの対応も良い。
そんな理想的なクリニックと出会える確率は高くなっていますので、諦めずに探せばきっと良いクリニックと出会えることでしょう。

医療脱毛のメリット

医療脱毛には様々なメリットがあります。
そこで今回は医療脱毛のメリットについてご紹介します。

 

医療脱毛のメリット@

医療脱毛の最大のメリットは、何と言っても永久的にムダ毛が生えなくなる全身永久脱毛が可能という点でしょう。

 

病院や美容外科では、出力の高い医療用レーザーを用いて、毛を作り出す毛根組織を破壊しますので、永久的な脱毛が可能となります。
対して、エステサロンで用いられる光脱毛機器は、出力が低い為、脱毛効果はありません。

 

医療脱毛のメリットとはA

医療脱毛では、脱毛効果が出るのが早い為、脱毛治療回数は、エステサロンの脱毛施術回数よりも少ない回数となります。
1ヵ月半〜2ヶ月ごとに5〜8回通うだけで、脱毛効果を実感出来るのもメリットです。

 

医療脱毛のメリットとはB

医療脱毛は、専門の医師の管轄の下行われますので、仮に施術中に皮膚の腫れ、荒れなどのトラブルが起こったとしても医師による適切な治療が可能となりますし、また医療機関ですから衛生管理は、徹底していますので、エステサロンよりも安心安全に脱毛を受ける事が出来ます。

 

更に医療レーザーは、細かな出力の度合いを調節する事が可能ですので、よりご自分のムダ毛の状態や皮膚に適した脱毛が行えるのも魅力の一つです。

 

お肌への負担を最小限に抑えながらも脱毛効果を最大限に発揮出来るように医師の卓越した技術によって、レーザーの照射調整が行われます。

 

またカウンセリングから医師が常駐していますので、何か不安や疑問点があった場合、すぐに医師に相談したり、質問したりする事が可能となりますので、安定した精神状態で、脱毛を受ける事が出来るでしょう。

 

このように医療脱毛には様々なメリットがあります。
高い効果と安全性を重視するならやはり医療脱毛ではないでしょうか。

 

医療脱毛のデメリット

メリットの多い医療脱毛ですがデメリットも存在します。

 

医療脱毛のデメリット@

医療レーザーは、エステサロンで使用される光脱毛器と異なり、出力が高いのが特徴です。
出力が高い分、効果も高いですが料金もその分、高くなる可能性があるのがデメリットです。

 

また医療脱毛は、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で行われますが自由診療となる為、保険が適用されません。

 

以上の事を考えると、かなりの費用がかかると言えます。

 

10万円程で、全身脱毛が行えるという格安のエステサロンの脱毛と比較すれば大変、高額になる為、クリニックや美容外科などで全身永久脱毛をするべきか躊躇するという方は多くいるようです。

 

医療脱毛のデメリットA

医療レーザーの出力は強い為、痛みもその分、強いと言われています。
痛みに弱い方は、出力が弱い為、痛みもその分、弱いエステによる光脱毛が適しているかもしれません。

 

しかし、痛みに弱い方の為に医療脱毛では麻酔が可能です。

 

また最近の医療技術の進歩に伴い、医療レーザーによる痛みも少なくなって来ています。
ですがやはりエステの光脱毛と比較すれば、痛みは強いと言えるでしょう。

 

このように医療脱毛にもデメリットは存在します。
最も気になるデメリットとして、価格があります。

 

 

しかし、実際のところ、エステ脱毛とクリニック脱毛では、価格の差はないと言う方も多くいます。

 

その理由に永久脱毛があります。

 

エステサロンでは、全身永久脱毛は行えませんが病院の皮膚科や美容外科などの医療機関による医療脱毛では、全身永久脱毛が可能です。

 

通い続けなければ効果がなかなか現れないサロンと異なり、医療脱毛は数回通うだけで、効果を早く実感する事が出来ます。
そして、もう二度とムダ毛に悩まされる事はないのです。

 

ですので、この先一生、美しいツルスベ肌をGET出来る事を考えれば、医療脱毛は高いとは言い切れないのです。

 

また最近では、エステサロンのように格安コースを用意しているクリニックや美容外科がありますので、まずはそれを利用し、体験脱毛してみるのが良いかもしれません。

 

ムダ毛の生えないツルスベお肌を手にしたいなら病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で行われる全身永久脱毛を受けるしかありません。

 

様々なメリットがある医療脱毛ですが実はデメリットがあるのも事実。
デメリットを知らずして、医療脱毛を受ける事は良くありません。
後にトラブルが引き起こらない為にもしっかりと医療脱毛の注意点について知っておきましょう。

 

その他医療脱毛の注意点

地黒の人、日焼けの人は要注意!

医療脱毛では、黒いメラニン色素に反応して、毛を生み出す毛乳頭や毛包幹細胞の組織を破壊するという医療レーザーを用いて、脱毛していきます。

 

この為、元々肌の色が黒い人や日焼けをしている人は、火傷を起こす恐れがあります。
また色が抜けるなどの皮膚トラブルも起こるなどのデメリットがあります。

 

ホクロがある人、痣がある人は要注意!
更にホクロや痣があるという人にもデメリットがあります。
それは、医療レーザー自体を使うことが出来ないということです。

 

なぜならホクロや痣の場合もレーザー照射による火傷の危険性がある為です。
どうしてもホクロや痣がある部位の脱毛を希望する場合は、医療レーザー脱毛を行う前にそれらを異なるレーザー機器で、除去する必要があります。

 

陰部・肛門・乳輪の脱毛には要注意!
体の部分で、最もメラニン色素が多いと言われるのが陰部や肛門、乳輪です。
医療レーザーでは、黒いメラニン色素に反応する特徴がありますので、メラニン色素が多い上記の部位は特にレーザーの反応が強くなります。
これにより、強い痛みや火傷を伴う恐れがあります。

 

しかし、陰部や肛門、乳輪などのデリケートな部位(VIO)の脱毛を行う方は年々、増加傾向にある事からVIO脱毛の技術も年々アップしてきていますし、医療脱毛では、常に最新の機器を導入していますので、痛みは最小限に抑えられるでしょう。

 

白髪の人、産毛が多い人、毛質が細い人は要注意!
医療レーザーは、黒くて、太い毛に強く反応しますので、メラニン色素が薄い白髪の人や産毛が多い人、毛質が細い人などにはレーザーの光効果があまり期待出来ないというのがデメリットです。

 

更にメラニン色素が薄い毛が医療レーザーの刺激によって、稀に硬毛化(毛が硬くなる現象)や増毛化(毛が増えて見える現象)といった現象が起こる場合があります。

 

硬毛化(毛が硬くなる現象)や増毛化(毛が増えて見える現象)の原因は、未だ解明されていませんが医療レーザーの改良は年々、進んでいますので、近い将来、白髪や産毛にも効果を発揮する医療レーザーは登場してくることかと思いますので、あまり心配は要りません。

 

 

医療脱毛ができる皮膚科

ここまで全身永久脱毛で医療脱毛の注意点について書いてきましたが、基本的には医療機関のスタッフに相談すれば問題ありません。

 

全身永久脱毛を希望する場合、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で、まずは無料のカウンセリングから受けてみましょう。

 

カウンセリングが無料ではないクリニックや美容外科もあるようですが近年、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で医療脱毛を受ける方が年々増えて来ている事から多くの医療機関で、無料のカウンセリングを受けることが出来るようになっていますので、是非、無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

 

 

全身永久脱毛を受ける前にカウンセリングを受ける重要性についてご説明したいと思います。

 

 

 

 

脱毛王道マガジンTOPへ

医療レーザー脱毛の専門家

この記事の執筆責任者

編集長 田中 美代子
元エステティシャン。施術者として医療脱毛クリニック、脱毛エステサロンの両方を合計15年経験し、脱毛をしたい方の相談件数は1000件を超える。
最先端の脱毛情報と現場から得た経験をもとに、当サイトの編集を行っている。

 

こんにちは!元脱毛サロンエステティシャンの田中です♪

関連ページ

剛毛・毛深い方の全身永久脱毛の効果の回数は?
剛毛・毛深い方の全身永久脱毛は?全身や脇などの部位、レーザー脱毛や永久脱毛などの施術方法から、ムダ毛処理効果があり、皮膚・毛根を考慮し安全&料金が安く人気おすすめコースプランも!最新キャンペーン情報もコチラから取得♪
全身永久脱毛の金額はいくら?【費用・価格】
全身永久脱毛の金額はいくら?全身や脇などの部位、レーザー脱毛や永久脱毛などの施術方法から、安全&料金が安く人気おすすめコースプランも!最新キャンペーン情報もコチラから取得♪
産毛や顔・鼻の下などを含めた全身永久脱毛
産毛や顔・鼻の下などを含めた全身永久脱毛。全身や脇などの部位、レーザー脱毛や永久脱毛などの施術方法から、ムダ毛処理効果があり、皮膚・毛根を考慮し安全&料金が安く人気おすすめコースプランも!最新キャンペーン情報もコチラから取得♪
全身永久脱毛の保証&無制限で通えるクリニックは?
全身永久脱毛の保証&無制限で通えるクリニック。全身や脇などの部位、レーザー脱毛や永久脱毛などの施術方法から、ムダ毛処理効果があり、皮膚・毛根を考慮し安全&料金が安く人気おすすめコースプランも!
永久脱毛の脱毛器と脱毛方式
永久脱毛は家庭用脱毛器と光脱毛どっちが良い?それぞれのメリットデメリットをご紹介♪
脱毛サロンの月額制とパック制の違いとメリットデメリット
脱毛サロンの月額制とパック制の違いとメリットデメリット・支払い方法は?
全身脱毛の通い放題おすすめは?キレイモや銀座カラーの無制限プランを比較
全身脱毛をするのであれば通い放題がお得です。自分が満足するまで脱毛できる通い放題プランについて、通い放題におすすめの脱毛サロン、選び方、料金比較などをご紹介していきます。
全身脱毛の月額制が安いおすすめの脱毛サロンは?ローンの支払い方法も解説
全身脱毛の月額制プランでおすすめの脱毛サロンをご紹介していきます。
全身脱毛の料金相場はいくら?料金総額比較でおすすめサロンをご紹介
脱毛の中でも料金が高いと思われている全身脱毛。実際には料金相場はどのくらいなのかを解説していきます。
単発1回の都度払いで全身脱毛!効果のあるサロンや医療クリニックは?
全身脱毛単発1回の都度払いでも効果的な脱毛サロンをご紹介します。