腰 産毛 毛深い 剛毛

腰の産毛が毛深く剛毛の女子必見!

医療レーザー脱毛の専門家

この記事の執筆責任者

 

当サイト総合責任者 三田 敏江
元美容脱毛サロン代表。東京・大阪・名古屋に複数の脱毛エステサロンを経営。某脱毛協会副理事長。女性の美容に関わって25年。

 

こんにちは。当サイト総合責任者であり、元美容脱毛サロン代表の三田です♪

 

毛深い女性こそ知っておきたい!腰の脱毛のリスクと手段

腰の産毛、剛毛をイメージできる画像

毛深い女性の腰の脱毛の知識とリスク

腰に産毛とはとても言いがたいレベルの濃い目立つ毛が生えてきて「こんな毛深い女、私だけ…?」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

腕や脚など、自分の手の届く範囲であればムダ毛の処理はセルフケアができるもの。しかし、手の届きにくい腰の脱毛は一体どうやったらいいか、分からない方も多いかもしれません。

 

普段は気にならなくても、水着の季節にビキニを着よう!と思って鏡を見たら…なんていうケースもありますよね。そんな時にしっかりと腰のムダ毛を処理していないと、彼氏に嫌われちゃうかも…そんな不安はありませんか?

 

手が届かないというだけでなく、自分では見えない腰のムダ毛。普通の毛の量の人でもセルフ脱毛は難しいというのに、毛深い女性にとってはなおさらです。

 

そこで、今回は腰の脱毛の正しい方法、一般的に知られており、広く普及しているムダ毛処理の方法や商品をご紹介させていただきます。毛深さで悩むあなたのお役に立てれば幸いです。

 

これだけは避けたい!腰の脱毛のリスク

腰の毛の処理に関しては、やはり手が届かないことから、脱毛サロンや医療クリニックでの医療脱毛をオススメします。
しかし、時間やお金の関係でどうしてもセルフケアをしたいという方には、その危険性、そしてリスクをしっかりと知っておいていただきたいと思います。

 

腰の毛の処理に失敗!こんな悲惨なことになるなんて…
腰の脱毛のリスクとしてまず挙げられるものは、

 

・キレイに剃れない
・剃り残しが多い

 

などの、うまく処理できないことに関してのリスクを思い浮かべがちですよね。

 

しかし、実際にはもっと悲惨なことになってしまった方もいらっしゃいます。
除毛クリームやカミソリでセルフケアをした結果、もともと毛深いだけで、肌自体はキレイだったという方が、「腰にニキビのような吹き出物がたくさんできて汚くなってしまった」「カミソリ負けして肌トラブルが続いている」といったケースもあります。

 

腰のムダ毛は、普段から意識しないとあまり見ることがありません。そのためか、あまり腰の脱毛に対してリスクを感じていない方も多いのです。肌荒れや腰の吹き出物なども深刻に受け止める方はあまりいませんが、実は人生に深くかかわることも…。

 

腰の産毛、剛毛をイメージできる画像

女性なら結婚式でウェディングドレスを着る機会もありますし、夏場はビキニなどの水着になることもありますよね。そんな時に、腰の部分のお肌が汚かったら?もしかすると、毛深いことよりも目立ってしまうかもしれません。

 

腰の脱毛には、こういったリスクがあるのですね。
どうしても腰のムダ毛ケアをセルフで行いたいということであれば、これらを踏まえたうえで、なおかつしっかりとお肌のケアを行ってから実践するようにしましょう。

 

既に腰にニキビが!そんな時にはこれがオススメ!!

腰の産毛、剛毛をイメージできる画像

トリートメントや汗など様々な影響により、既に腰のお肌にトラブルを抱えている方もいらっしゃるかもしれません。そういった方の場合は、セルフケアはもちろん、脱毛サロンなどでも処理を断られる場合がありますので、まずは腰のニキビなどを治さなければなりません。

 

ちなみに、私も腰にニキビがありました。腰のニキビ専用ジェル「ジュエルレイン」という商品のおかけで、写真のようにだいぶきれいに治りました。

 

腰のムダ毛のセルフケア方法!メリットとデメリットもあわせてご紹介

毛深い女性が腰のムダ毛を脱毛することについてのリスクについては前述させていただいた通りです。
ここからは、実際に自己処理をする際、できるだけリスクを減らすような方法をご紹介させていただきます。

 

腰の脱毛にはいくつかの方法がありますので、それぞれのメリットやデメリットも含め、あなた自身に合ったケア方法を見つけてください。

 

@カミソリ

腰の産毛、剛毛をイメージできる画像

どこの部分でも同じですが、一番手っ取り早くムダ毛を処理できるのが「カミソリ」でのセルフケアとなります。しかし、腰となると、やはり自分では手が届かない部分がでてきますよね。

 

だからといって、家族や彼氏などパートナーに頼むのも恥ずかしいものです。

 

メリット

まず、カミソリとシェービングクリームさえ用意できれば気軽にいつでも剃ることができます。また、短時間で気になる部分のみできるのも魅力ですね。

 

できることなら、毛深いと悩む友人とお互いに「剃りあいっこ」をできればカミソリで肌を切る心配は減りそうです。

 

デメリット

先述の通り、カミソリで腰の毛の処理をしようとすると、必ずパートナーが求められます。家族や彼氏、ご主人に頼む方もいらっしゃるそうですよ。

 

しかし、なかなか頼むのは恥ずかしいですよね。そこで、お互いに「剃りあいっこ」できる人、win-winの関係になれるようなパートナーがなかなか見つけられないことが最大のデメリットです。

 

そして、もしパートナーが見つかって剃り合えるようになったとしても、お互いに「よりキレイに剃ってあげたい」というやさしさから何度も同じ場所にカミソリを当ててしまいがちです。

 

これもデメリットの1つで、何度も同じ部分にカミソリを当ててしまうと、肌へ負担をその分かけてしまうことになります。そうすると、肌トラブルの原因となってしまいます。

 

された方もした方も嫌な気持ちになることがありますので、基本的にはカミソリでの腰の脱毛はオススメすることはできません。

 

これならセルフケアも可能?特殊なアイテムのご紹介
パートナーが必要になることから、あまりカミソリでの腰の毛の処理はオススメできません。しかし、中にはこんなアイテムもありますので、うまく活用してみてください。

 

・「ラヴィア Sラインシェーバー」
・「マングルーマー 電動バックシェーバー」
・「キャミ剃ーる」

 

Amazonや楽天市場、大手の口コミサイトなどでの評判もそこそこ良さそうですので、試してみる価値はあるかもしれません。しかしながら、毛深いという悩みを抱えている女性にはなかなかセルフケアは難しいかもしれませんね。

 

A除毛クリーム・脱毛クリーム

腰の産毛、剛毛をイメージできる画像

水着を着るシーズン、つまりは夏場のみ使用する方も多い除毛クリーム・脱毛クリーム。脱毛サロン以外で、他の人にやってもらう処理方法からすると、除毛クリーム・脱毛クリームが一番仕上がりもきれいで簡単なので、これから実践してみようと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

コツとしては、処理後のアフターケアを怠らないこと、そしてクリームは安価なものではなく、それなりに有名で安全が保証されている商品を選択することで、リスクを軽減できます。これは除毛クリーム・脱毛クリームを使うどの部分のセルフケアにも言えることなので、ぜひ覚えておいていただきたいと思います。

 

メリット

うまく腰に塗ることさえできれば、あっという間に腰の産毛がなくなって、つるつるすべすべの腰のできあがり。鏡を2枚用意して、合わせ鏡にするなどの工夫をすれば、1人でも案外簡単にできてしまいますよ。
初心者の方でも刃物を使わずにできるので、比較的安全でもあります。

 

デメリット

肌の弱い方や敏感肌の方には、除毛クリーム・脱毛クリームが肌に合わないことが多々あります。赤くなったり、かゆくなったり、腰ニキビや吹き出物を繰り返すなど、肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまうのです。

 

また、腰の毛が産毛とはとても言えない濃い毛ばかりの剛毛女子ですと、除毛クリーム・脱毛クリームの品質によっては効果がみられないこともあるのです。

 

除毛クリームで腰の毛のセルフケアをする時のコツ
腰の脱毛は、基本的に浴室ですることになるかと思います。購入した除毛クリームの説明書に書いている時間で一気に流すのではなく、時間をしっかりと測定し、部分的にティッシュなどで拭き取りをしながら、除毛できているか確認しつつ行うことで、失敗というリスクを減らせますよ。

 

また、効果と安全性の高いクリームを選ぶということも失敗しないためのコツです。高価だから良いというわけではなく、プチプラでも良いものがたくさんあります。ネットユーザーの間で評価の高い除毛クリーム・脱毛クリームをいくつかここでご紹介させていただきます。

 

・「パイナップル豆乳除毛クリーム」
・「レアンジュリムーバークリーム 」
・「プレミアムリムーバーミルク」
・「ヴィート 除毛クリーム」

 

効果にはもちろん個人差があります。また、含まれている成分によってはお肌に合わなこともありますので、しっかりと毎回パッチテストを行うようにしましょう。

 

Bタオル

腰の産毛、剛毛をイメージできる画像

意外に知らない人が多いのが、産毛を除去してくれるタオルの存在。基本的には、産毛を擦って取り除くことになるため、毛深い方や剛毛女子には少し効果が薄いかもしれません。

 

このタオルは「ケナッシー」という製品ですが、数年前にリニューアルされ、最近では昼の情報番組『ヒルナンデス』で紹介されました。その後爆発的なヒット商品となっています。

 

メリット

産毛程度の腰のムダ毛の処理ならば、継続して使うことで簡単に効果を発揮してくれますよ。普段の入浴時やシャワーの際に、体を洗うタオルを産毛取りタオルに換えるだけでつるつるになったという声も多数ありました。試してみる価値は十分ありそうですね。

 

デメリット

産毛取りができるとはいえ、タオルはあくまでもタオルです。そのため、剛毛の方には効果が感じられないかもしれません。かといって、躍起になって強くこすっても肌を傷つけるだけになってしまいます。

 

また、こういった商品もピンからキリまでありますので、こちらもなるべく評価の良いものを選んで試してみるといいかもしれません。産毛程度の毛の方でも、使い続けてはじめて効果を実感できた!という声がありますので、剛毛女子の場合はかなり根気よく続けないといけないのかもしれませんね。

 

産毛取りタオルでの処理の時のコツ
気軽にボディタオルを換えるだけで、産毛処理を可能にしてしまうこの産毛取りタオル。こちらもプチプラ商品から高価なものまでたくさんのものが販売されており、その効果もさまざまです。

 

安価なものも多いので、いろいろな商品を試してみるのもよいかもしれません。ここでは、得に評価の高いものだけを厳選してご紹介させていただきます。

 

・「洗うだけでうぶ毛がなくなってくる!ビオネット」
・「コジット ウォッシングエピタオル」

 

毛深い女性が知っておくべき「腰のムダ毛の正しい剃り方」

ここまで、いくつか腰のムダ毛の処理方法についてご紹介させていただきました。
除毛クリーム・脱毛クリームの場合は製品や塗り方がポイントとなりますが、セルフでやるにしても、人にやってもらうにしても、または人にやってあげるにしても、カミソリで処理をする際にはいくつかの守っていただきたいポイントがあります。正しい剃り方をしっかり覚えておきましょう。

 

カミソリでの腰の毛の処理に必要な7つのポイント

@剃る前につけるシェービングクリーム(髭剃り用のものでも可)を用意

 

A鏡2枚(合わせ鏡にするため)

 

Bアフターケア用の保湿クリーム(ボディクリーム)

 

C清潔なカミソリ(2〜3回使ったら刃を交換するようにする)

 

Dシェービングクリームはムラなく塗る

 

E毛流れに沿って剃っていく(逆剃りは最終手段)

 

F使用後のカミソリはしっかりと洗浄し、水分を拭き取っておく

 

 

特に、剛毛女子にとっては、通常の人よりも毛が硬く太く濃いため、なかなかカミソリでもうまく剃れないこともあります。そのため、できるだけ自分の肌にあったカミソリ、シェービングクリーム、保湿クリームを用意しておくことが大切です。

 

毛深い女性が腰の脱毛に通うといくらかかるの?

結局、毛深い女性にオススメしたい腰のムダ毛処理方法はやはりプロの施術です。脱毛サロンまたは医療レーザー脱毛をオススメします。

 

剛毛女子には効果があるの?

剛毛女子の中には、「どうせ剛毛だから脱毛サロンなんかに行っても効果なんてないんだ…」と諦めてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。基本的に脱毛サロンや医療脱毛を行うクリニックに備えられている脱毛危機は、黒い部分に反応するため、剛毛女子の方が効果は実感できると言われています。

 

もちろん、その分生えている本数も通常の方よりは多いということもありますが、通い続けることで、徐々につるつるすべすべのお肌に近づいていけることは間違いありません。

 

 

腰の脱毛は何回で終わり?

基本的に、腰の脱毛には6回以上かかると言われています。剛毛女子の場合は12回程度かかることもあります。

 

そのため、剛毛で、少ない回数でキレイにしてもらえるという自信がない場合は、一度無料のカウンセリングなどで相談してみましょう。きっとプロのスタッフがあなたにとって最適な回数を勧めてくれるでしょう。

 

気になるお金の面ですが、セルフケアよりもはるかにお金がかかることは一目瞭然です。医療脱毛の場合は、脱毛サロンよりもさらに倍以上の金額がかかることが予想されます。しかし、高額なだけあって、剛毛女子の満足度が一番高いのもまた医療レーザー脱毛なのです。

 

高額ですが、一生ムダ毛処理がいらなくなる永久脱もなので「わずらわしいムダ毛処理が一切いらなくなった」「人生が変わった」という剛毛女子のうれしい悲鳴もたくさんあります。やはり剛毛女子に一番オススメしたいのは医療レーザー脱毛です。

 

中でも、脱毛サロンとあまり変わらない価格で医療脱毛を受けられるアリシアクリニックは、店舗が横浜と東京にしかない点を除けば、脱毛サロンに行くよりも断然オススメです。

 

腰の脱毛処理のまとめ

ここまで、腰のムダ毛処理についてご紹介させていただきました。セルフケアの方法も一応はお伝えしましたが、やはり見えないというリスク、そして失敗して余計に汚くなってしまうおそれもあるため、あまりオススメできない、というのが本音です。

 

「ちょっと腰の毛が気になるかも…」というレベルであれば、正直そのままにしておいても良いかもしれません。

 

結局一番オススメの方法は?

もしも本気で「腰の毛を全部処理してキレイになってやる!」と思っているのなら、脱毛に通うことが一番オススメです。

 

特に、腰の毛の脱毛でオススメなのはミュゼプラチナムです。

 

なぜミュゼプラチナムがオススメなの?
@腰の脱毛の契約で両ワキ+Vライン脱毛が無料!

 

腰の脱毛をミュゼプラチナムで受ける際、基本的に<フリーセレクト美容脱毛コース>を選んで契約することとなります。

 

この<フリーセレクト美容脱毛コース>では、4回以上の契約で<両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース>が無料でプレゼントとして付いてきます。

 

腰の脱毛はどれだけ短くても最低4回はかかりますので、契約する際はこのプレゼントがもらえることに!こちらは腰の脱毛とは異なり、納得いくまで何度でも通えますので、実質両ワキとVラインの脱毛も無料で受けることができるのです。

 

A勧誘がなくて通いやすい!

 

ミュゼプラチナムは基本的に勧誘は一切ありません。また、店舗数が全国的にも多く、契約した店舗と違う店舗でも施術を受けることができます。

 

もし、脱毛が完了していないうちに急に引っ越しすることになっても、引っ越し先にミュゼプラチナムがあれば引き続き通うことができますので、とても便利ですね。

 

また、勧誘が一切ないため、通うのも嫌になりません。勧誘を断り続けるのも苦痛ですものね。駅から近いなど、好条件の立地の店舗が多いことも魅力の1つです。

 

Bキャンセル料無料、充実の返金システム
基本的にミュゼプラチナムでは、当日のキャンセルであっても一切キャンセル料はかかりません。急な仕事や子供の病気など、様々な理由で予約当日行けなくなることがあるかもしれません。ミュゼプラチナムはそこに配慮しており、キャンセル料がかからないので、忙しいビジネスウーマンや子育て中のお母さんも安心して通えます。

 

また、効果に納得がいかず、途中で解約することになってしまったとしても、受けていない回数分の料金はしっかりと返金してもらえますよ。