Iライン 剛毛 毛深い

Iラインが剛毛で毛深い女子がやるべきことまとめ

医療レーザー脱毛の専門家

この記事の執筆責任者

編集長 田中 美代子
元エステティシャン。施術者として医療脱毛クリニック、脱毛エステサロンの両方を合計15年経験し、脱毛をしたい方の相談件数は1000件を超える。
最先端の脱毛情報と現場から得た経験をもとに、当サイトの編集を行っている。

 

こんにちは!元脱毛サロンエステティシャンの田中です♪

 

Iライン脱毛で後悔しない!そのために知っておいてほしい3つのポイント

今回は、Iラインを脱毛するときに最初から知っておけばよかった!これを知っていれば後悔しないのに!ということをテーマに、お伝えしていきます。

 

私自身、脱毛サロンで働いておりました元エステティシャンです。ハイジニーナVIO脱毛を受けた身なので、現役時代に良くお客様から質問されたこと、そして私自身体験して感じたことも含め、お伝えしていきます。分かりやすく説明していきますので、ご安心して読み進めてください。

 

Iラインを脱毛しようと思い立ってから、また、Iラインを脱毛し終わってから、あなたが後悔しそうなポイントを順番に解説していきます。

 

@彼氏・旦那などのパートナーにどう思われるか不安

まず、Iラインを脱毛したら自分のパートナーにどう思われるのか、とても気になりますよね。
同じような悩みを抱え、心配されて私のところへ相談に来た女性も数多くいらっしゃいます。

 

私からのアドバイスとしては、

 

「Iライン脱毛の前に、あらかじめパートナーに伝えておく」

 

ということを真っ先にオススメします。しかし、男性はそんなことに無頓着な方も多いので、多くの男性が彼女のIライン事情に関して気にしていないんですね。

 

また、エステティシャン時代にお客様から「つるつるにして!」と頼まれたことがあります。その方は、パートナーにつるつるにしてほしいと頼まれて来たそうです。

 

私自身もVIOを全て脱毛しているので、現在つるつる状態です。しかし、私も元々かなり毛深く、Iラインも剛毛でした。Tバックなんて履けない!そんな状態だったのです。

 

Iラインをつるつるにしただけで、生理の時もかなり快適に過ごせますよ。ムダ毛が下着からはみ出ないので、安心です。

 

A汚れる?汚れない?

次に、多くの女性が抱える疑問点はこちらです。

 

デリケートゾーンを脱毛している時に、
「その気がなくても、おりものなどで汚れたり、濡れたりしてしまうんじゃないか?」
と気にする女性は結構いらっしゃいます。

 

その気がないのに、汚れてしまう…濡れてしまう…すごく恥ずかしい問題ですよね。

 

私自身はアリシアクリニックでVIO脱毛を受けました。そこの看護師さんが言うには、「全然気になりませんよ。仕方ないですからね」ということでした。

 

Iラインなどのデリケートな部分を触られると感じてしまいそう、などとあまり悩む必要はないのかもしれません。

 

ただし、私から1つアドバイスできることがあるとすれば、Iラインの脱毛中に後悔しないよう、事前で赤ちゃん用のおしりふきやノンアルコールのウェットティッシュでしっかりキレイにしておく、ということです。

 

B痛いの…?

パートナーとの問題、そしてデリケートゾーンの生理現象についても解決の道が見えましたね。ここまでくると、早速Iラインを脱毛しに行こう!と思う女性も多いかもしれません。

 

しかし、いざレーザーを当ててみると…
「痛っ!!」
となってしまう方が多いのです。

 

特にIラインが毛深い、剛毛な場合、デリケートゾーンというお肌の性質もあり、痛みを感じやすい方もいらっしゃるのです。

 

Iライン脱毛を受ける前に「施術中に汚れたらどうしよう…」と不安に思っていた方も、実際のところちょっと痛いので、汚れることもあまりないかもしれません。

 

ここでのアドバイスは、痛みで後悔しないよう、心構えをしてから脱毛してほしいということです。
Iラインが毛深い、剛毛な方は、多少の痛みは伴うということをあらかじめ覚悟しておいてください。
最初にIライン脱毛は痛い!と自分の中でハードルを上げておけば、実際は思ったより痛くない!と感じることも多いそうですよ。

 

Iラインの他の処理方法は?

●除毛クリームで自己処理

除毛クリームは、ムダ毛が気になる場所に塗り、しばらく置いてから拭き取るだけで簡単なおかつ手軽に除毛できる優れたクリームです。

 

しかし、Iラインはその名のとおりデリケートな場所です。粘膜付近や粘膜にクリームが触れると少し刺激が強すぎるのではないでしょうか。もしIラインに除毛クリームをどうしても使いたいという場合でも、粘膜やその近くには塗らない方が良いかもしれません。

 

●毛抜きで自己処理

VIOラインはデリケートゾーンとも言われるように、ちょっとした刺激でも反応してしまう本当にデリケートなお肌をしています。

 

中学生の頃、私自身も最初にIラインの脱毛に使ったのが毛抜きでした。
もしかしたら同じような経験がある方もいらっしゃるかもしれません。毛抜きでデリケートゾーンのお手入れをするのは現実的ではないのです。なぜなら、かなりの激痛。私は2本抜いただけでギブアップしてしまいました。

 

●T字カミソリで自己処理

お肌がデリケートなビキニライン。T字カミソリを使った自己処理を思いつく方も多いかもしれません。しかし、T字カミソリでの自己処理は案外危険なのです。

 

T字カミソリはその構造上、上下に動かす時にはしっかりとムダ毛を処理することができるのですが、横にスライドさせてしまうと、自分のお肌を傷つけてしまうのです。

 

自分の目がしっかり届く腕や脚などのまっすぐ平らでなおかつ刺激に強いお肌でしたら、T字カミソリは自己処理にぴったりかもしれません。

 

しかし、Iラインは見えにくく、まっすぐな肌ではありません。しかも、刺激を受けやすいのです。Oラインも剃りにくいのは同じです。Vラインならば、なんとかT字カミソリでも自己処理できるかもしれませんね。

 

●電動シェーバーで自己処理

 

電動シェーバーによる自己処理ならば、あまりお金をかけずにできる方法といえるかもしれません。なぜなら、電動シェーバーはお肌を傷つけにくいからです。
T字カミソリとは違い、電動シェーバーとお肌を違う方向に向けていたとしても、電動シェーバーが性器に触れたとしても、傷つけにくいと言われています。

 

しかし、これには2つのリスクがあります。
1つは電動シェーバーを使った処理では、毛根の部分からキレイに剃れていないということです。
陰毛ならではのジョリジョリとした感じが残ってしまいます。また、1週間もたたないうちに毛穴がブツブツと浮き出てきて、自己処理する前の方が良かったのではないか…と悩みの種になってしまうこともあります。

 

もう1つは、見えにくい部分を剃り残しやすいということです。
T字カミソリと同じく、電動シェーバーも利き手などの関係で、目の届きにくいところは剃り残しがちです。剃り残しがあると、手抜き?なんて思われてしまうかもしれません。
女子力アップのためにやったことが、逆に女子力を下げてしまうなんて絶対に嫌ですよね。

 

●自己処理ではなく脱毛サロンへ!

私自身、VIOラインが毛深くてコンプレックスになっていたので、いろんな方法を試してみましたし、自己処理の方法も探してきました。しかし、自分自身で試してみて分かったことですが、やはりプロに脱毛してもらった方がスピーディーでキレイ、しかも安全です。

 

私はしっかりと毛が薄くなる効果があり、なおかつ脱毛スピードの速い医療レーザー脱毛を選びました。なぜかというと、必ず看護師さんがレーザー照射をしてくれるので、安心できると思ったからです。
VIO脱毛をするからといって、すべてつるつるのいわゆる「パイパン」状態にすることはありません。形を整えるだけでもキレイに見えますよ。

 

 

Iラインの自己処理は難しい!

アンダーヘアの中でも、一番自己処理が難しいと言われているのがIラインです。

 

Iラインなんて言葉が使われているものの、Vラインとは違って、性器がメインになった部分です。構造的にも複雑ですし、傷つけるわけにもいかないですし、デリケートな部分なので、難しいのは当然です。

 

また、どこまで処理するべきなのかということもとても難しいところですよね。ぶっちゃけた話、人によっては割れ目のかなり内部の方まで毛が生えています。

 

「完全に粘膜の部分なのにどうして毛が生えるの?」

 

なんて悩む女性も数多くいらっしゃいます。中には、Iラインに全く毛が生えてこないという幸運な女性もいらっしゃいますが…。こういった女性は少ないですが、毛穴すらなくとてもきれいな状態です。うらやましいとは思いますが、既に生えてきてしまったものは仕方ありませんよね。

 

Iラインが一番重要?

難しいIライン処理。しかし、アンダーヘアを処理してほしいという男性の目線から言うと、Iラインの処理が一番重要だそうです。

 

Vラインはある程度残しておいた方が見栄えが良い、Oラインはあまり見えない場所だからよほどでない限りどうでも良い、といった意見もあり、差がついてしまうのはIラインなんですね。

 

Iラインがきれいに処理してあるだけで、だいぶ見栄えがよくなります。

 

また「いざ」という時、しっかりと愛を感じるためにもIライン部分をパートナーに触ってほしいという方も結構いらっしゃいますが、そこが毛むくじゃらだとパートナーも大変だということは薄々気づいていらっしゃいます。

 

Iラインの毛がぼーぼーというのは、男女逆に言うと、あまり美しくない例えですが、パートナーの棒の先まで毛むくじゃらみたいなものです。

 

「棒の先まで毛が濃いならそこは剃ってきてよ…」

 

なんて思ったあなた!Iラインの処理をしていないと、パートナーに同じように思われてしまいますよ。

 

そして、パートナーに気付かれやすい悩み。それは「臭い」です。

 

行為の前に毎回シャワーを浴びられれば一番ですが、そういうわけにもいきません。特に若いうちはなかなか難しいかもしれませんね。
強烈な臭いを愛と若さで耐えながら、苦しみながら行為をするのはかなりのガッツが必要です。

 

おしっこをした時、Iラインのアンダーヘアにおしっこがかかってしまう方も多いかもしれませんね。しかし、適当にささっと拭いて出てきちゃう方がほとんどでしょう。それが下着の中で時間と共に、強い臭いを発する原因となるのです。

 

また、おりものの臭いとも混じり、さらに強烈な臭いになってしまいます。

 

断言できるのは、男性の性器よりも女性の性器の方が構造上絶対に臭くなりやすい、ということです。出っ張っているところと凹んでいるところなら、凹んでいるところの方が臭くなりやすい、といえばわかりやすいかもしれませんね。

 

ただでさえ臭いが気になる場所なのですから、せめてIライン処理をして、少しでも軽減させたいものです。

 

また、見栄えや臭い以外にも、Iラインの処理は生理の時のかぶれ問題や、毛が隙間に挟まって痛い問題などを解決してくれます。
アンダーヘアの処理のカギはIラインにあり!と言っても過言ではなさそうです。

 

Iラインの毛質

Iラインの具体的な処理方法については、ご紹介しましたね。そのうえで、今回はさらにもう一歩踏み込んでみようと思います。

 

本当は写真などを使って説明したいのですが、性器なのでアップすることはできません。アンダーヘア処理の難しさは、他人の事例を見づらいということにもありますね。

 

そのため、今回は文章でしっかりと説明していきます。

 

まず、Iラインの毛の質についてですが、人それぞれです。
うねりが強く、渦を巻いているような毛質の場合は、下着を脱いだ時にまるで海藻でもへばりついているように見えてしまいます。
正直、一見して汚い感じを受けてしまいます。そこにおりものなどの汚れまで付いているとビジュアル的にはなかなか強烈です。このタイプの方は処理することを絶対にオススメします。

 

極度にチリチリの毛質の場合は、まるでジャングルのようなことに。こちらもあまり見栄えはよくないので、処理することをおすすめします。

 

直毛型の毛質の場合は、よほど毛の量が多くない限り、あまり処理する必要性はないように思えます。一種の髪型のようにも見えるからでしょうか。長すぎると見栄えが悪くなりますので、長さを整えて軽くすいておくくらいの処理は必要かもしれませんね。

 

というわけで、そもそもの毛質の差によって処理の仕方も変わってくるということをお伝えしました。

 

Iラインはどこまで処理すればいいの?

自己処理の中でとにかく難しいのは、内側に生えている部分。内部の方までやりすぎると、あとでチクチクしたり、ヒリヒリしたりと痛痒さに悩まされることになってしまいます。
フェミニーナ軟膏が手放せなくなります。

 

そうは言っても、内側部分を全く処理しないのも考え物。周辺だけキレイでも、割れ目に沿って毛が飛び出している状態になってしまいかねません。

 

以前、実際にそんな方を見たことがあります。

 

「変わった処理だね」

 

と言ったら、

 

「普通だと思うけど?」

 

と返されました。個人的には結構滑稽な感じがしましたが、感覚は人それぞれなんですね。

 

アンダーヘア処理関連については、結構見解が分かれているようです。
しかし、単純に男性の理想としては、Iライン近辺に毛がないに越したことはないそうです。しかし、内側まできっちり剃っていると後でチクチクしますし、実は男性側も挿入時にチクチクして痛くて困るのです。妥協点を探すのが大変ですね。

 

というわけで、Iラインの中でもさらに細かい部位別の処理の仕方についてご紹介します。

 

外側のしっかりした皮膚部分は誰でも比較的キレイに処理できると思います。皮膚を横に引っ張りながら、電動シェーバーやT字カミソリで簡単に剃れます。少し体勢がきつくなる部分もありますが、そこまで難しくはありません。
鏡を見ながらすれば、よりやりやすいですよ。

 

内側はどうすべき?

個人的には、具体的な処理の記事に書いた通り、ヒートカッターで限界まで短くした方が良いと思います。ヒートカッターですると、仕様上限界まで短くしようとしても5mm程度は残ってしまいます。

 

ただし、内側に生えている毛ならば、その程度でも隠れてしまい、あまり気になりません。ヒートカッターならば、毛の先端が丸められるので、チクチクにも悩まされずに済みますよ。手抜きしてハサミで一気にキルト、先端が尖ってしまいチクチクがひどくなります。

 

一気にカミソリや電動シェーバーで片づけてしまいたいムダ毛ですが、内側を傷つけてしまっては元も子もありませんよね。Iラインの中でも、処理を分けていくことが大切です。

 

ちなみに、毛抜きなどで「毛を抜く」という処理はやめましょう。毛細血管を傷つけたり、毛穴を強く刺激したりしてしまいますので、こういったデリケートゾーンには不向きです。皮膚が硬くなったり、黒くなったりしてしまうこともあります。

脱毛サロン口コミ人気ランキング【最新版】

 

現在脱毛ができるサロンで、

 

●効果が高い
●リーズナブル
●安心安全
●痛みが少ない
●口コミ評価が高い

 

などの評価を中心にして、
数多くの分析項目を総合して、評価が高い医療レーザー脱毛クリニック・脱毛エステをランキングにしています。

 

脱毛サロン一覧

 

評価が高い=人気が高いということなので、早めに申し込むことをおすすめします。

 

調査概要
調査目的:効果が高い・安心安全・評判が良い脱毛クリニック・脱毛エステの情報発信
調査方法:Webアンケート、街頭調査
調査地域:日本国内
調査対象者:483名(10代〜50代の脱毛サービスを受けたことがある女性、および脱毛経験がある女性)

 

第1位 アリシアクリニック

アリシアクリニック


剛毛女子から圧倒的な支持!
医療レーザーだから根こそぎ脱毛!


お得な料金設定でコスパが高い♪
医療レーザー脱毛なのに痛みが少ない!
接客が丁寧で脱毛初心者にもわかりやすい!

脇脱毛の説明1アリシアクリニックはずばり、効果の高い医療レーザー脱毛をしたいけど、痛いのは怖いという女性におすすめのクリニックです。

 

部位別脱毛、セットプランが安く、これは永久脱毛ができるクリニックの中で一番安いかと思います。
さらに、金利が0円で24回分割払いができるので、お財布にも優しいですね。

 

そして美肌ケアも充実しており、ローションや保湿クリームなど、その人の肌の状態に合わせて使ってくれます。

 

価格 接客 技術力

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

アフターケア 予約しやすさ 設備

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

 

総合評価 4.8

 

 

全身永久脱毛サロンへ

 

第2位 キレイモ

通常


美肌&スリムアップもできると話題!
女性が美しくなるための脱毛♪


33か所も脱毛できる剛毛対応全身脱毛♪
初月費用負担ががかなり安い
予約が取りやすいから計画通りで安心♪

脇脱毛の説明1キレイモは脱毛の効果はもちろんですが、コンセプトが”女性が美しくなる”ということで、スリムアップ、美肌も実現できてしまうという、何とも贅沢なサロンです♪

 

剛毛の人も多く通っており、最新マシンの性能が非常によく、スムーズに脱毛が可能です。
有名人モデルもご用達で全身引き締めダイエットしています。

 

価格 接客 技術力

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

アフターケア 予約しやすさ 設備

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

 

総合評価 4.5

 

 

医療脱毛エステ公式サイトへ

第3位 脱毛ラボ

「選べる部分脱毛」


業界でも屈指の安さを誇る脱毛ラボ!
昨年の安さランキング堂々の1位!


脱毛サロンの中でも圧倒的に安い!
スタッフ全員が脱毛の資格を保有!
会員制限をして、予約の取りやすさ◎!

脇脱毛の説明1脱毛ラボは全身脱毛サロンの中で非常に安い価格で施術を行っており、去年は脱毛サロンの中で顧客満足度1位に選ばれています。

 

脱毛専門のサロンとして資格を持ったスタッフが各店舗に常駐しているため、脱毛が不安な方も安心です♪

 

また脱毛ラボは、現役の皮フ科の先生が顧問なので、アフターケアや万が一の肌トラブルも安心です!

 

価格 接客 技術力

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

アフターケア 予約しやすさ 設備

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

 

総合評価 4.2

 

 

全身永久脱毛サロンへ

 

 

毛深い剛毛女子の脱毛の悩み一覧へ戻る