トップへ戻る

毛深い剛毛に悩む女性の脱毛方法

毛深い剛毛女子の悩みやおすすめの脱毛改善方法を紹介!

「私は毛深くて背中がいつも気になり、背中やうなじが見える服は着れない」
「脚のカミソリ剃りをしすぎて、炎症や赤みがすごい」
「デリケートゾーンの剛毛がすごすぎてパンツがはみでる」
など毛深いことで悩んでいる女性は数多くいます。

 

ここではそんな毛深いor剛毛女性の悩みやおすすめ脱毛方法をご紹介します。

 

毛深い原因は遺伝?

 

そもそも、生まれつき毛深い人とそうでない人、その違いは何なのでしょうか?

 

剛毛女子

 

幼い頃から自分の剛毛体質に悩んでいるという女性の話をよく耳にしますが、これはその女性の両親ももともと剛毛体質であるといった「先天的な原因」が大きいようです。

 

参考記事⇒毛深さや剛毛は遺伝するのか?

 

生まれつきの遺伝が大きく関わってくるため、こればかりは何も解決方法はなく、地道に処理を行うしか手がないようです。

 

逆に、受け継いだ遺伝子が原因ではなく、外的要因によって毛深くなってしまう「後天的な原因」もちろんもあります。

 

遺伝ではなく生活習慣が毛深い原因になる?

無理のあるダイエットや喫煙、睡眠不足、荒れた食生活によってホルモンバランスが乱れ、結果として毛深くなってしまうというケースも少なくありません。

 

他にも生理不順や日々のストレス、避妊用のピルの飲用やホルモン治療の影響もホルモンバランスを崩してしまう大きな要因になりやすいのだとか。

 

紫外線によるメラニン生成促進も毛深い原因に

また、日の光を浴びることで毛が濃くなってしまうことがあるというのをご存じでしょうか?

 

紫外線を浴びると肌の自己防衛機能が働き、紫外線から皮膚を守ろうとして、その鎧となる体毛を濃くしてしまうのです。

 

特に、初夏から真夏にかけての、紫外線が強く露出の多い服装をする機会が増える時期は、より一層紫外線対策を行う必要があるようです。

 

紫外線

 

女性ホルモンのバランスを崩すと毛深くなることがある

「男性ホルモン」と「女性ホルモン」、雑誌やテレビで目や耳にする機会が多くても、それぞれのホルモンがもつ働きについて、詳しく知っているという方は少ないのではないでしょうか。

 

 

女性の体にも男性の体にも各ホルモンは存在しており、健康な体を保つための重要な働きをしています。
ではそれぞれのホルモンは具体的にどのような働きをしているのでしょうか?

 

男性ホルモンのもつ働きについて
男性ホルモンはタンパク質を筋肉や内臓に変える手助けをし、 筋力をアップさせ体のラインを引き締める働きをしています。
ほか、性的欲求を高めたり、毛の発育を促進させたりという作用も。

女性ホルモンのもつ働きについて
妊娠や生理をコントロールする大事な役割をしており、頭髪や肌のコンディションを保ってくれるほか、女性らしいふくよかなボディラインは、この女性ホルモンによるもの。

 

 

医療レーザー脱毛をイメージできる画像

一般女性においては、通常、男性ホルモンは女性ホルモンの10分の1ほどの量しかないと言われていますが、女性ホルモンが極端に減ってしまったり、男性ホルモンの割合が増えてしまったりすることによって、このホルモンバランスが崩れ、毛が濃くなってしまう原因のひとつとなってしまうのです。

 

 

女性の体はとっても繊細で、少しでもホルモンバランスが乱れると、毛が濃くなるほかにも、肌荒れを引き起こしてしまうほか、疲れやすくなったり生理が不順になったりという症状が出てしまいます。

 

 

実は気づいていないだけで、男性ホルモン女性ホルモンといった、体内で活動するホルモンの働きも、剛毛体質に大きく関わっていたのです。

 

 

多くの女性を悩ませる「剛毛」!ムダ毛に対する男性の本音

毎回のようにムダ毛処理を行ってはいるものの、日常生活を送るうえでも何か改善できるような方法があればいいのに、そう思いませんか?

 

剛毛女子に対する男性本音

毛深さや剛毛で悩んでいる方は特に、異性や特定の相手に自分の肌を見られることに対して、どうしても気になってしまうという場面が多いはず。

 

胸まわりやお腹、腰、デリケートゾーンなど、普段は人に見せることがほぼないエリアですが、相手がパートナーなら話は別。
できるならば、ムダ毛の生えていないキレイですべすべの肌を見てもらいたいものですよね。

 

通常、男性のほうが毛量は多く、女性よりも濃いというのが一般的ですが、一部の剛毛女子においては「彼氏よりも私の毛の方が濃かった・・・」という悲しい声も。

 

実際のところ、男性はどれくらい女性のムダ毛を気にしているのでしょうか?
今回は男性陣に、「パートナーのお腹やデリケートゾーンのムダ毛について、あなたはどう思っていますか?」という質問をしてみました。

 

その回答の中から、いくつかをピックアップしてご紹介したいと思います。

 

・ さすがに自分と同じくらい生えていたら嫌だなあと思うけど、産毛くらいだったら全然構わない

・ 足や腕の毛は触ったときにチクチクしていたら嫌。下の毛はそれなりに毛が生えていた方が個人的には良い
・ アンダーヘアの手入れがしっかりされている子を見ると、遊び慣れてるのかなと思ってしまう
・毛深い方が情が深いとか、エッチが好きという話を聞いたことがあるのでむしろ毛が濃い方がそそる

 

などなど、女性が思っているよりも、以外とムダ毛については寛容な意見が多いのに驚いてしまいました。

 

愛し合うカップル

 

もちろんこれらは一部の意見ですし、すべての男性がこのように思っているとは限りません。
しかしながら、自分が付き合っている女性のムダ毛に対するコンプレックスについて、指摘をしてきたり、文句を言ってきたりする男性は、そもそもあなたのすべてを愛してくれているのか?と、疑問に思ってしまいます。

 

余計なお世話かもしれませんが、もしあなたの彼氏が毛深いことや剛毛が生えていることについて何か言ってくるようであれば、先々付き合っていてもあまり幸せにはなれないと思います。

 

あなたの毛深さもムダ毛へのコンプレックスも、すべてひっくるめて好きになってくれるパートナーを見つけられたら最高ですね!

 

この毛深い肌、どの脱毛処理が効果的?

医療レーザー脱毛をイメージできる画像

腕や足、背中のみならず脇やデリケートゾーン、口まわりなどほぼ全身から生えてくる、やっかいなムダ毛。
部位によって毛の量や毛質は異なりますが、脇やデリケートゾーンは比較的太く濃い剛毛が生えやすく、自己処理するにあたって頭を悩ませている人も少なくはないはずです。

 

デリケートゾーンはまだしも、腕や足、脇などは日頃から人前にさらす機会も多いため、自己処理を行う頻度も高くなりがちです。
ただ、注意したいのが自己処理によって与えられる肌へのダメージ。

 

たとえばカミソリの場合

毛を剃るのと一緒に肌の表面の角質もそぎ取られてしまうため、処理後にしっかりと保湿ケアを行っておかないと肌が乾燥し、黒ずんだりくすんだりといったトラブルを招いてしまうことも。

 

 

また、カミソリで頻繁に処理を行うことによって、毛そのものが太くなったり濃くなったりといったケースも多く報告されています。
毛抜きや脱毛テープを使用して毛を抜く場合のダメージにも要注意。

 

カミソリ

 

毛を抜くという行為は痛みも伴いますし、肌に与えるダメージも大きく、毛穴にかかる負担は相当なもの。
毛を無理矢理抜くことによって、出血や色素沈着、抜く途中で切れてしまった毛が毛穴の奥で伸びてしまう、埋没毛の原因にも繋がりかねません。

 

 

ですのでカミソリ同様、あまり頻繁に処理を行うのはおすすめしないです。

 

 

どの方法を選ぶにしても、自己処理を行う度に肌へは大きな負担がかかってしまいます。

 

医療レーザー脱毛や脱毛エステなら美肌のまま脱毛処理が可能

 

脱毛サロンや医療用脱毛では、脱毛処置を専門としており、知識と経験を積んだプロのスタッフが施術してくれるため、技術面でも衛生面でも安心です。

 

施術前にカウンセリングや無料体験を行ってくれるところもあるため、あなたの肌質に一番適した施術を提供してくれますよ。

 

参考記事⇒剛毛女子が医療脱毛をやったほうがいい理由
参考記事⇒脱毛エステで手軽に脱毛♪

 

食生活の改善でも毛が薄くなる効果あり?

剛毛女性

 

ここで注目したいのが、大豆に含まれる「イソフラボン」という成分です。
イソフラボンには毛が生えるのを抑制し、肌を美しく整えてくれるという作用があります。

 

 

規則正しい生活や栄養バランスに気をつけるほか、意識的にイソフラボンを多く含む大豆製品を多く摂取することによって、毛を生えにくくさせると同時に、毛質を薄く細くすることもできると言われています。

 

 

また、毛の濃い薄いについてはホルモンバランスも大きく関係しています。
筋肉を生成し、内臓組織や骨格を形成するのに欠かせない男性ホルモンですが、この男性ホルモンの分泌が増えてしまうと、毛量は増え、剛毛が生えやすい体質になってしまうとのこと。

 

 

 

これを防ぐためには女性ホルモンを摂取し、ホルモンバランスを整えるのが効果的です。
ただ、普段の食事だけではなかなか補いきれない成分なので、サプリメントや健康食品などで積極的に女性ホルモンを摂取するのが望ましいです。

 

剛毛女子の脱毛

 

毛深いことによって体調を崩したり、病気になってしまったりということはありませんが、おしゃれや異性の目を気にする女子ならば、やはりムダ毛は気になってしまうもの。

 

精神的なストレスや、脱毛のためにかける時間や手間のことを考えると、やはり毛が薄いにこしたことはありませんね。

脱毛サロンランキングTOPへ

毛深い剛毛に悩む女性の脱毛方法を紹介記事一覧

毛深い・剛毛で生足を出せない&肌見せできない人へ

足や腕などのムダ毛が濃くて恥ずかしいと思っている女性、またはムダ毛が濃いがゆえに処理が大変だという方は意外と多いと思います。剛毛だということが友人や男友達に知られたり、さらにそり残しなどを見られたら恥ずかしいですよね?男性の8割は、毛深い女性はちょっと・・・というアンケート結果もあります。極端にいえ...

≫続きを読む

剛毛なアンダーヘア(下の毛)の処理方法ベストは?

「毛深い・剛毛」一言で言ってしまえば、簡単ですが毛深いことが原因で肌を見せられない、人の目が気になるなどの女性の悩みはかなり深刻です。そんな剛毛や毛深さについて・現在の剛毛女性のアンダーヘア事情・男性にどう思われているか?・適切な処理方法などについてここではご紹介します。1.毛深い剛毛が悩みの男女の...

≫続きを読む

毛深い・剛毛な女性は嫌われる?辛い・嫌と思っている方へ

毛深いもしくは剛毛女子は学生時代から自身の毛の濃さに悩まされてきたと思います。今は選択肢も広がり、医療脱毛や脱毛サロン、家庭用脱毛器も安価になりましたが、10年前まではまだまだ高い状態でした。このページでは、剛毛・毛深い女子の悩みまとめと改善法を少し紹介します。<質問1>親の遺伝のせいか、幼い頃から...

≫続きを読む

毛深い剛毛を薄くしたい・・・薄くする方法【保存版】

毛深い剛毛をなんとか薄くしたいと感じる女性はかなり深い悩みをもっています。特にVIOなどのデリケートゾーンの部位での剛毛はかなり深刻な問題です。最近もタレントだった女性がAV出演した際に毛深い事をかなり指摘されてましたね。ここでは・毛深い剛毛を薄くする方法・毛を生えにくくする方法・剛毛を柔らかくする...

≫続きを読む

毛深い・剛毛でカミソリ負けしてしまう場合の対処法

中学生位もしくは小学生高学年からスタートしている自己処理!多くは高校生位まではカミソリでの自己処理をしていると思います。しかしこのカミソリでの自己処理は決して勧められているものではないので、肌トラブル起こしている方も多いです。ここでは・カミソリ負けの原因・カミソリ負けの対処法などをご紹介します。1....

≫続きを読む

毛深いせいで結婚&恋愛できない&付き合えず死にたい?!

この記事の執筆責任者編集長 田中 美代子元エステティシャン。施術者として医療脱毛クリニック、脱毛エステサロンの両方を合計15年経験し、脱毛をしたい方の相談件数は1000件を超える。最先端の脱毛情報と現場から得た経験をもとに、当サイトの編集を行っている。こんにちは!元脱毛サロンエステティシャンの田中で...

≫続きを読む

毛深い・剛毛がコンプレックスに感じている女性

この記事の執筆責任者編集長 田中 美代子元エステティシャン。施術者として医療脱毛クリニック、脱毛エステサロンの両方を合計15年経験し、脱毛をしたい方の相談件数は1000件を超える。最先端の脱毛情報と現場から得た経験をもとに、当サイトの編集を行っている。こんにちは!元脱毛サロンエステティシャンの田中で...

≫続きを読む

背中が毛深い女性の悩みを解決する方法

背中はニキビの方が気になるという女性が多いようですが、実は男性は女性のうなじと背中をみて毛深いかどうか判断しているという噂もあります。しかし背中の自己処理は届きにくい上に肌が傷つきやすいもの。今回は・背中の自己処理方法・背中が毛深い原因などをご紹介します。1.背中が毛深い女性の自己処理法は?2.背中...

≫続きを読む

埋もれ毛・埋没毛の原因とおすすめ脱毛法

この記事の執筆責任者副編集長 後藤 由紀美容外科勤務。利用者のカウンセリングから施術まで豊富な知識と経験で、女性を美しくするプロフェッショナル。脱毛とスキンケアをテーマに日夜研究を行っている。こんにちは!後藤です♪ムダ毛をカミソリや家庭用脱毛器で処理していたら、埋もれ毛(埋没毛)が…。このトラブルは...

≫続きを読む

敏感肌で毛深いor剛毛の方の脱毛の方法

剛毛で毛深いそれだけでもしんどいのにさらに敏感肌なんて方は悩みが深いのではないでしょうか?当サイトにも下記のような口コミが寄せられています。【実際の口コミ】毛が多くて、毎日お手入れしないとすぐに生えてきてしまうけど、肌が弱いので酷使してしまことになり、負けて赤くなったりブツブツができたりでトラブルと...

≫続きを読む

女性のすね毛処理・脱毛で薄くする方法【保存版】

この記事の執筆責任者編集長 田中 美代子元エステティシャン。施術者として医療脱毛クリニック、脱毛エステサロンの両方を合計15年経験し、脱毛をしたい方の相談件数は1000件を超える。最先端の脱毛情報と現場から得た経験をもとに、当サイトの編集を行っている。こんにちは!元脱毛サロンエステティシャンの田中で...

≫続きを読む

全身の体毛が濃い(女性)・・・薄くするベストな方法は?

初めはそんなに気にならなかったはずなのに、知らないうちになんだかムダ毛が濃くなってしまった・・・という女性も多いのではないでしょうか?剃りすぎたから?抜いたから?加齢?など毛深い事に対する疑問は沢山あれば、誰にも聞けないですよね。そこで今回は・体毛が濃くなってしまう原因・体毛を薄くする方法・体毛が濃...

≫続きを読む

お腹・へその下が毛深い女性必見!の対処法

剛毛な女性が悩まされるムダ毛の悩みと言えば、人目に付きやすい脇や脚、腕などのムダ毛についてのものが多いと思います。しかしそうした女性の多くは、それ以外にお腹のムダ毛についても悩んでいることが少なくありません。今回はお腹のムダ毛処理についてご紹介します。意外とムダ毛の悩みが多い部位お腹は普段洋服に隠れ...

≫続きを読む

顔の産毛は抜く?剃る?・・・女性のベストな脱毛方法は?

顔の産毛が気になるという女性も多いのではないでしょうか?本来産毛や毛は体温の調節や皮脂を外に排出するためにはなくてはならないものです。また、腕や脚のムダ毛は濃く目立ちやすいため入念に処理しているという人でも、意外と顔の産毛は処理していないことが多いようです。確かに腕や脚に比べれば顔の産毛は目立ちませ...

≫続きを読む

鼻の下の毛が濃い女性のための処方箋

女性にとってムダ毛処理の悩みは一生付きまとうといっても過言ではないでしょう。特に鼻の下の産毛が濃いことで悩んでいる女性は多く、化粧をしている時はまだいいものの、「化粧をとると男性のように青く見える」とか「みんな鼻の下の産毛はどうやって処理しているの?」といった悩みを抱えているようです。ここでは・鼻の...

≫続きを読む

女性の乳首周りの産毛の処理方法って!?

「乳輪に毛が生えている」という悩みを持っている女性も多いのではないでしょうか?若い女性ならかなりのショックだと思いますが、女性の身体というのは一生の間にいろいろな変化が起こるため、決しておかしなことではありません。しかしながら、これらの部分に体毛がなぜ生えるのかは明らかになっていません。これは腕や脚...

≫続きを読む

オススメお尻のムダ毛処理方法を教えて!

「まさか…私、おしりにも毛がある!?」突然気づく、おしりの毛。耳にしたことはあるけれど、実際に自分に生えてくると焦りますよね。そして、気になるのは「自分の周りのみんなも生えているのか?」「どう処理をしたらいいのか?そもそも処理すべきなのか?」ということ。しかし、いくら仲の良い親友にだって「おしりに毛...

≫続きを読む

【女性必見】口の周りのヒゲ・産毛をどうにかする方法

口周りのヒゲや産毛が生えるということは実は毛深い女性では多いですよね。小学校の写真で口周りが濃いなんてこともあったりします。そんな中中学校、高校と過ごす中で失敗を重ねながら口周りの産毛の処理を多くの方がしてきたかと思います。今回は口周りの産毛処理方法をご紹介します。口周りの濃い産毛の処理方法これは自...

≫続きを読む

腕が剛毛で毛深い悩みはどう解決する?

女性の腕の脱毛に関して、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。基本的に毛が細く、産毛の方も多いため、なかなか良い処理方法が見つからないかもしれません。もしかしたら、今ご覧のあなたも同じようなお悩みを抱えているかもしれませんね。●「そもそも腕のムダ毛処理ってどうやればいいの?」●「自己処理ってできな...

≫続きを読む

腰の産毛が毛深く剛毛の女子必見!

腰に産毛とはとても言いがたいレベルの濃い目立つ毛が生えてきて「こんな毛深い女、私だけ…?」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?腕や脚など、自分の手の届く範囲であればムダ毛の処理はセルフケアができるもの。しかし、手の届きにくい腰の脱毛は一体どうやったらいいか、分からない方も多いかもしれま...

≫続きを読む

指毛や手の甲の毛をキレイに処理する方法

指や手の甲って少し産毛が生えていますよね?この指の産毛って男性でも濃い方は濃いですが、女性なら少し生えていても嫌という人は嫌ですよね?その指や甲の産毛のキレイな処理方法をご紹介します。1.男性から見た女性の指毛の印象とは…!?2.指毛の自己処理方法とは?3.指の黒ずみ予防とケア方法3.指毛の脱毛処理...

≫続きを読む

剛毛女性には脱毛エステがおすすめな理由!

多くの毛深い・剛毛女子が中学生早ければ小学生から悩んでいるのが自身のムダ毛。鼻下のムダ毛、背中、腕、足、至る所からムダ毛が顔をのぞかせ、水泳の授業や体育の授業では本当に冷やかされたり散々な目にあった人も多いはず。そんな中、最近は脱毛エステや医療脱毛クリニックといった手段も増えて、多くの剛毛毛深い女子...

≫続きを読む

剛毛女性は医療脱毛がおすすめ!恥ずかしい・痛いなどの疑問を解決!

毎日毎日、カミソリでムダ毛処理をしているけど、お手入れしても生えてくし、ムダ毛処理をしてすぐでも毛穴が目立ってるし・・・最近暑くなってきたから、肌が露出されている洋服をお友達も着るようになってきたから、こっそりワキとか腕をチェックしているのだけど、みんな綺麗。みんな、毛穴なんてなかったかのようにスベ...

≫続きを読む

毛深くてVラインや足のムダ毛のカミソリ負けしてしまう女性の対処法

毛深い方にとってはVラインや足のムダ毛処理は悩みが多いですよね。Vラインはちくちくしてしまったりはみ出てしまったり・・・どうにか自己処理でうまく隠そうとした結果肌トラブルになるなんてことは多いと思います。こちらのサイトでは、カミソリ負けにより赤くなってしまう・・・そんな方のために事前に出来る予防方法...

≫続きを読む

毛深さや剛毛は遺伝するのか?

私、女の子なのにどうしてこんなに毛深くて剛毛女子なのかな?男の子みたいで嫌だな・・・足や腕だけでなく、目につきにくい背中やワキなど、体中あらゆる部位が毛深いのですが、毛深いのは遺伝するの?なんて考えたことあるのではないでしょうか。遺伝なら仕方が無いという訳ではありませんが、原因が知りたいですよね。ま...

≫続きを読む

Iラインが剛毛で毛深い女子がやるべきことまとめ

この記事の執筆責任者編集長 田中 美代子元エステティシャン。施術者として医療脱毛クリニック、脱毛エステサロンの両方を合計15年経験し、脱毛をしたい方の相談件数は1000件を超える。最先端の脱毛情報と現場から得た経験をもとに、当サイトの編集を行っている。こんにちは!元脱毛サロンエステティシャンの田中で...

≫続きを読む

Oライン・お尻の穴が毛深くて困っている女性必見!

Vラインの処理なら自分でやっているけどIやOラインの処理ってどうやるの?聞きたいけど聞けない!こんな悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?ここではOライン処理のついての記事をご紹介します。他のみんなはOラインの脱毛をどうやっているの?かなりディープな内容になるため、普段は会話にすら出ることの...

≫続きを読む

女子なのに・・・あごにヒゲが生えてくる&剛毛の場合

この記事の執筆責任者脱毛研究員 吉田 理子医療脱毛クリニック勤務。主に、脱毛経験者のアンケート調査や分析、各脱毛サロンやクリニックへの取材を担当。今の現場の生の声をまとめ、脱毛をこれからする方の役に立つ情報を収集。こんにちは!吉田です♪「肌がせっかく白いのに、毛深いから鼻の下の毛が男性のひげのように...

≫続きを読む

毛が太い&黒々している女性の深い悩み解決法まとめ

鏡を見るたびに「自分より毛が濃い人なんているのかな?」「こんな毛深いなんて、彼氏できないだろうな…」なんてため息をついていませんか?毛が濃い女性は、さまざまなムダ毛処理方法を試してみるものの、うまくいかないということがほとんど。除毛クリームなどで一気にムダ毛を除去しようとしたら、肌が荒れたり、ただれ...

≫続きを読む

うなじ&襟足の毛が濃い毛深いコンプレックスの女性へ

女性が気にする部位の1位はワキでその次は脚やVラインのようです。しかし男性が女性を毛深いかどうか判断するのは実はうなじやうなじの少し下の背中毛ってご存知ですか?多くの男性は会社もしくは学生生活の中で垣間見えるうなじの毛量で全体の毛深さを判断しています。そんなうなじを今回は・うなじが濃い原因・綺麗なう...

≫続きを読む

胸の間の毛や産毛が意外と気になる時の対処法

この記事の執筆責任者副編集長 後藤 由紀美容外科勤務。利用者のカウンセリングから施術まで豊富な知識と経験で、女性を美しくするプロフェッショナル。脱毛とスキンケアをテーマに日夜研究を行っている。こんにちは!後藤です♪意外と気になる胸のムダ毛!胸元の開いたTシャツや水着を着た時、濃い産毛があると自分でも...

≫続きを読む