全身永久脱毛 医療機関 皮膚科

全身永久脱毛を医療機関・皮膚科でやる際に

医療レーザー脱毛の専門家

この記事の執筆責任者

編集長 田中 美代子
元エステティシャン。施術者として医療脱毛クリニック、脱毛エステサロンの両方を合計15年経験し、脱毛をしたい方の相談件数は1000件を超える。
最先端の脱毛情報と現場から得た経験をもとに、当サイトの編集を行っている。

 

こんにちは!元脱毛サロンエステティシャンの田中です♪

 

 

「永久的にムダ毛を生えなくして、完璧な美しいツルスベ肌を手に入れたい!」

 

と、願う女性は数多くいるかと思います。

 

しかし、効果が高い分、料金も高額となります。
更に医療機関では、永久脱毛は基本的に自由診療となる為、保険が適用されませんのでより高額となってしまいます。

 

ですが永久的にムダ毛を生えなくしたい場合は、やはり病院の皮膚科や美容外科しかありません。

 

自己処理は正直リスクが高いです

脱毛エステがイメージできる画像

よく脱毛を自分で行う自己処理によって、お肌にトラブルが生じた経験をした方は、非常に数多くいるかと思います。

 

もう二度とお肌を傷つけたくない!
と言うのは、女性なら誰しも思う事かと思います。

 

自己処理によるお肌へのダメージを完全になくすには、全身永久脱毛をするしかありません。
永久脱毛はエステサロンでは、行えません。
永久脱毛は、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関のみでしか行う事が出来ません。

 

 

永久的にムダ毛をなくして、自己処理によるお肌のダメージをなくすには、病院の皮膚科、または美容外科などの医療機関で、全身永久脱毛を受ける事が一番です。

 

そこで今回は、これから医療機関で、永久脱毛を受けるべきかと迷っている方の為に医療脱毛で、全身永久脱毛を受ける重要性についてご紹介したいと思います♪

 

医療脱毛とは

全身永久脱毛の皮膚科

医療脱毛はその名の通り、病院の皮膚科、または美容外科などの医療機関で行う脱毛のことを言います。

 

医療脱毛は、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で行う脱毛の事です。
医療脱毛で使用する医療レーザーは、黒いメラニン色素に反応するという特徴があります。
この特定の波長の光を集中的に照射することで、ムダ毛の毛根組織を破壊していきます。

 

これにより、ムダ毛は永久に生えなくなります
しかし、この毛根組織を破壊する行為は、医療行為となります。
ですので、医師免許を持った医師しか行えないのが医療脱毛となります。

 

全身永久脱毛の医療機関

医療脱毛では、エステで行う出力の弱い光脱毛とは異なり、厚生労働省が認可した出力の強い医療レーザーを用いて、脱毛を行います

 

医療脱毛は、専門の知識に持った医師によって、初めて行えるものです。
つまり医療行為となります。

 

病院の皮膚科や美容外科などでは、エステで許されていない医療レーザーの使用が許されている為、永久的にムダ毛を生えなくすることが出来ます。

 

エステサロンに永久脱毛効果がないのはこの為なのです。

 

ですので、医療脱毛とは永久脱毛であり、その医療行為を行えるのは、医師免許を持った医師がいる病院や美容外科などの医療機関のみとなります。

 

エステ脱毛よりもより早くより確実に美しいツルスベ肌をGET出来るのが医療脱毛のメリットの一つです。

 

更に専門の医師が治療を行いますので、仮にトラブルがあったとしてもすぐに適切な処置をしてもらうことが出来ますので、安全性の面でも医療脱毛は、大変オススメです。

 

特にアトピー性皮膚炎の方や敏感肌の方が永久脱毛を受ける場合、病院の皮膚科や美容外科などで脱毛を行うことは、極めて重要です。

 

 

医療脱毛の効果って?

全身永久脱毛の皮膚科

医療脱毛の最大の効果は、永久的な脱毛です。

 

対して、エステサロンでは、永久的な脱毛効果は期待する事が出来ません。
それなのに「永久脱毛」と謳っているサロンがあれば怪しいと判断し、選択しないように十分、注意してください。

 

医療機関では、全身永久脱毛が可能ですので、「永久脱毛」と謳っていても当然、間違いではありません。

 

医療脱毛の痛みの度合いって?

全身永久脱毛の医療機関

全身永久脱毛をしたいけど、痛みに弱いから心配・・・。

と言う方も多くいるかと思います。

 

医療脱毛では、エステ脱毛とは違い、多くの機器は出力の強い医療機器となりますので、高い効果を得る事が出来ますがその分、痛みも強くなるのがデメリットです。

 

特に電気針による脱毛の場合、レーザーでは反応しにくい産毛や細い毛を1本1本確実に脱毛していきますので、より痛みが強くなると言われています。

 

医療脱毛のアフターケアって?

全身永久脱毛の医療機関

脱毛後のケアは、非常に大切です。

特に医療脱毛は、エステ脱毛以上にアフターケアが重要であると言われています。

 

アフターケアに力を入れているエステサロンは、数多くありますがアフターケアは治療行為ではないことからアフターケアまでに力を入れている病院や美容外科はまだ少ないのが現状です。

 

また医療機関によっては、アフターケアの質が違いすぎる場合も多くありますので、脱毛後は、ご自分自身で、しっかりとアフターケアを行うことが大切です。
脱毛後の日焼けはしない、乾燥しないように注意するなどのセルフケアを怠らないようにしてください。

 

仮に脱毛後、トラブルが生じた場合、すぐに医師に相談しましょう。

 

医療脱毛は、専門の医師が脱毛治療を行いますので、お肌にトラブルが生じたとしても迅速に適切な対処をしてくれますので、特に敏感肌の方、アトピー性皮膚炎の方の場合、医療機関による医療脱毛はオススメです。

 

お肌の状態は人それぞれ異なりますので、個人個人に最適な脱毛法や出力の強弱の調整が重要となります。
仮に永久脱毛が出来ないとなった場合であっても専門の医師から体質的に無理だと判断したと言われれば、納得することが出来ますよね。

 

じゃあ何を基準に脱毛できる医療機関を選ぶ?

医療レーザーで選ぶ?

全身永久脱毛の皮膚科

病院やや美容外科などでは、主に医療レーザーを使用して、脱毛を行います。

 

医療レーザーは、エステサロンで行われる光脱毛とは異なり、大変効果の高い脱毛器です。効果が高い分、痛みも強い為、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関のみしか使うことを許されていません。

 

また医療機関による脱毛は、医療行為に該当しますので、医師免許を持った医師のみしか使うことが出来ません。

 

医療レーザーでは、永久的にムダ毛を生えなくする事が可能です。
どのクリニックでもどの美容外科でも認可された出力の強い医療レーザーを備えていますので、医療レーザーにこだわって選ぶ必要はありません。

 

永久脱毛効果は、どの医療機関でもしっかりと得ることができます。

 

カウンセリングで選ぶ?

全身永久脱毛の皮膚科

カウンセリングが無料のエステサロンは数多くありますが最近では、カウンセリングが無料の医療機関も増えてきています。

 

ですので、永久脱毛を受ける医療機関を選ぶ前にまずしっかりとカウンセリングを受ける事が大切です。

 

・ 脱毛治療の説明(脱毛法やリスクや副作用など)
・ 料金の説明

 

カウンセリングで、医師やスタッフの丁寧さや誠実さをしっかりと見極めましょう。
そして、エステサロンと異なり、高額となる医療脱毛ですからよりしっかりと料金について、知る事が重要です。

 

医療脱毛の料金は、医療機関によって、異なりますがあまりに安すぎたり、あまりにも高すぎたりする場合は注意しましょう。
特に高額な美容商品を買わされたり、より高額なコースを勧められる場合、まず怪しいと判断しましょう。

 

 

このように良い医療脱毛を受けるには、良い医療機関選びが大切となります。
近年、永久的にムダ毛をなくして、より美しいツルスベ肌になりたいと願う女性が増加傾向にあります。それに伴い、永久脱毛を提供する医療機関も増加傾向にあります。

 

勧誘や追加料金などもなく、医師やスタッフの対応も良い。
そんな理想的なクリニックと出会える確率は高くなっていますので、諦めずに探せばきっと良いクリニックと出会えることでしょう。

 

医療脱毛のメリット

医療脱毛には様々なメリットがあります。
そこで今回は医療脱毛のメリットについてご紹介します。

 

医療脱毛のメリット@

医療脱毛の最大のメリットは、何と言っても永久的にムダ毛が生えなくなる全身永久脱毛が可能という点でしょう。

 

病院や美容外科では、出力の高い医療用レーザーを用いて、毛を作り出す毛根組織を破壊しますので、永久的な脱毛が可能となります。
対して、エステサロンで用いられる光脱毛機器は、出力が低い為、脱毛効果はありません。

 

医療脱毛のメリットとはA

医療脱毛では、脱毛効果が出るのが早い為、脱毛治療回数は、エステサロンの脱毛施術回数よりも少ない回数となります。
1ヵ月半〜2ヶ月ごとに5〜8回通うだけで、脱毛効果を実感出来るのもメリットです。

 

医療脱毛のメリットとはB

医療脱毛は、専門の医師の管轄の下行われますので、仮に施術中に皮膚の腫れ、荒れなどのトラブルが起こったとしても医師による適切な治療が可能となりますし、また医療機関ですから衛生管理は、徹底していますので、エステサロンよりも安心安全に脱毛を受ける事が出来ます。

 

更に医療レーザーは、細かな出力の度合いを調節する事が可能ですので、よりご自分のムダ毛の状態や皮膚に適した脱毛が行えるのも魅力の一つです。

 

お肌への負担を最小限に抑えながらも脱毛効果を最大限に発揮出来るように医師の卓越した技術によって、レーザーの照射調整が行われます。

 

またカウンセリングから医師が常駐していますので、何か不安や疑問点があった場合、すぐに医師に相談したり、質問したりする事が可能となりますので、安定した精神状態で、脱毛を受ける事が出来るでしょう。

 

 

このように医療脱毛には様々なメリットがあります。
高い効果と安全性を重視するならやはり医療脱毛ではないでしょうか。

 

 

医療脱毛のデメリット

メリットの多い医療脱毛ですがデメリットも存在します。

 

医療脱毛のデメリット@

医療レーザーは、エステサロンで使用される光脱毛器と異なり、出力が高いのが特徴です。
出力が高い分、効果も高いですが料金もその分、高くなる可能性があるのがデメリットです。

 

また医療脱毛は、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で行われますが自由診療となる為、保険が適用されません。

 

以上の事を考えると、かなりの費用がかかると言えます。
10万円程で、全身脱毛が行えるという格安のエステサロンの脱毛と比較すれば大変、高額になる為、クリニックや美容外科などで全身永久脱毛をするべきか躊躇するという方は多くいるようです。

 

医療脱毛のデメリットA

医療レーザーの出力は強い為、痛みもその分、強いと言われています。
痛みに弱い方は、出力が弱い為、痛みもその分、弱いエステによる光脱毛が適しているかもしれません。

 

しかし、痛みに弱い方の為に医療脱毛では麻酔が可能です。
また最近の医療技術の進歩に伴い、医療レーザーによる痛みも少なくなって来ています。
ですがやはりエステの光脱毛と比較すれば、痛みは強いと言えるでしょう。

 

医療脱毛ができる皮膚科

 

このように医療脱毛にもデメリットは存在します。
最も気になるデメリットとして、価格があります。

 

 

しかし、実際のところ、エステ脱毛とクリニック脱毛では、価格の差はないと言う方も多くいます。

 

その理由に永久脱毛があります。

 

エステサロンでは、全身永久脱毛は行えませんが病院の皮膚科や美容外科などの医療機関による医療脱毛では、全身永久脱毛が可能です。

 

通い続けなければ効果がなかなか現れないサロンと異なり、医療脱毛は数回通うだけで、効果を早く実感する事が出来ます。
そして、もう二度とムダ毛に悩まされる事はないのです。

 

ですので、この先一生、美しいツルスベ肌をGET出来る事を考えれば、医療脱毛は高いとは言い切れないのです。

 

また最近では、エステサロンのように格安コースを用意しているクリニックや美容外科がありますので、まずはそれを利用し、体験脱毛してみるのが良いかもしれません。

 

ムダ毛の生えないツルスベお肌を手にしたいなら病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で行われる全身永久脱毛を受けるしかありません。

 

様々なメリットがある医療脱毛ですが実はデメリットがあるのも事実。
デメリットを知らずして、医療脱毛を受ける事は良くありません。
後にトラブルが引き起こらない為にもしっかりと医療脱毛の注意点について知っておきましょう。

 

医療脱毛の注意点

■ 地黒の人、日焼けの人は要注意!■

医療脱毛では、黒いメラニン色素に反応して、毛を生み出す毛乳頭や毛包幹細胞の組織を破壊するという医療レーザーを用いて、脱毛していきます。

 

この為、元々肌の色が黒い人や日焼けをしている人は、火傷を起こす恐れがあります。
また色が抜けるなどの皮膚トラブルも起こるなどのデメリットがあります。

 

■ ホクロがある人、痣がある人は要注意!■

更にホクロや痣があるという人にもデメリットがあります。
それは、医療レーザー自体を使うことが出来ないということです。

 

なぜならホクロや痣の場合もレーザー照射による火傷の危険性がある為です。
どうしてもホクロや痣がある部位の脱毛を希望する場合は、医療レーザー脱毛を行う前にそれらを異なるレーザー機器で、除去する必要があります。

 

■ 陰部・肛門・乳輪の脱毛には要注意!■

体の部分で、最もメラニン色素が多いと言われるのが陰部や肛門、乳輪です。
医療レーザーでは、黒いメラニン色素に反応する特徴がありますので、メラニン色素が多い上記の部位は特にレーザーの反応が強くなります。
これにより、強い痛みや火傷を伴う恐れがあります。

 

しかし、陰部や肛門、乳輪などのデリケートな部位(VIO)の脱毛を行う方は年々、増加傾向にある事からVIO脱毛の技術も年々アップしてきていますし、医療脱毛では、常に最新の機器を導入していますので、痛みは最小限に抑えられるでしょう。

 

■ 白髪の人、産毛が多い人、毛質が細い人は要注意!■

医療脱毛ができる皮膚科

医療レーザーは、黒くて、太い毛に強く反応しますので、メラニン色素が薄い白髪の人や産毛が多い人、毛質が細い人などにはレーザーの光効果があまり期待出来ないというのがデメリットです。

 

更にメラニン色素が薄い毛が医療レーザーの刺激によって、稀に硬毛化(毛が硬くなる現象)や増毛化(毛が増えて見える現象)といった現象が起こる場合があります。

 

硬毛化(毛が硬くなる現象)や増毛化(毛が増えて見える現象)の原因は、未だ解明されていませんが医療レーザーの改良は年々、進んでいますので、近い将来、白髪や産毛にも効果を発揮する医療レーザーは登場してくることかと思いますので、あまり心配は要りません。

 

医療脱毛ができる皮膚科

ここまで全身永久脱毛で医療脱毛の注意点について書いてきましたが、基本的には医療機関のスタッフに相談すれば問題ありません。

 

全身永久脱毛を希望する場合、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で、まずは無料のカウンセリングから受けてみましょう。

 

カウンセリングが無料ではないクリニックや美容外科もあるようですが近年、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で医療脱毛を受ける方が年々増えて来ている事から多くの医療機関で、無料のカウンセリングを受けることが出来るようになっていますので、是非、無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

 

 

全身永久脱毛を受ける前にカウンセリングを受ける重要性についてご説明したいと思います。

 

カウンセリングの重要性とは

カウンセリングは、Webからでも簡単に申し込みが可能です。
初心者の方は、是非、利用してみましょう。

 

カウンセリングの重要性とは以下の通りです。

 

1.医療脱毛についての詳細が知れる
カウンセリングでは、医療脱毛についての詳しい説明や医療脱毛で使う医療用レーザーの詳細、リスクや副作用、術後のケア方法など医師からしっかりとした医療脱毛の内容を知る事が出来ます。

 

2.お肌へのアドバイスを貰える
医療脱毛は、専門の医師が自ら脱毛を行っていきますので、お肌に不安があると言う方は、尚更、医療機関での脱毛がオススメです。

 

アトピー性皮膚炎の方や敏感肌の方、日焼けやニキビの跡がある、乾燥している、シミ、ホクロがあるなど様々なお肌のトラブルを抱えている方は、医療脱毛を受ける事が出来ない場合があります。

 

しかし、年々、医学の進歩、技術の進歩は、進んできていますので、全身永久脱毛が受けられないと諦める必要はありません。

 

医療脱毛が受けられるか受けられないかを知るには、まずはやはりカウンセリングを受ける事が重要です。

 

皮膚科の医師がお肌の状態を適切に判断し、医療脱毛を行えるか、行えないかをすぐに決めてくれます。
仮に受けられなかったとしてもお肌をどうやってケアすれば、医療脱毛を受けられる状態になるのかなどをしっかりとアドバイスしてくれるでしょう。

 

 

脱毛王道マガジンTOPへ

全身永久脱毛を考えるなら自己処理はストップ!

医療レーザー脱毛について

暑い夏は、薄着になる機会は多く、そうなると気になって来るのがムダ毛です。

 

カミソリや毛抜き等で、自己処理をするという方は多くいるかと思います。
しかし、これらの自己処理法がもたらすデメリットは数多くあります。

 

そこで今回は、ムダ毛の自己処理によるデメリットについてご紹介します。

 

■ 自己処理のデメリットとは@■
自己処理は、お肌にダメージを与えるだけではなく、貴重な時間をムダ毛の為に浪費してしまうことになります。

 

全身のムダ毛を処理するとなれば、かかる時間は膨大です。
全身には、無数の毛穴が存在しますので、無数の毛が生えています。

 

毛が多い部位は、以下の通りです。

・ 脇の下
・ 足
・ 手
・ 背中
・ 顔

 

特に脇や背中は自分では処理しにくい部位ですので、処理するにはかなり時間がかかります。

 

現代女性は、仕事に家事に育児と何かと忙しいですから時間は、有効に使いたいですよね。

 

病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で行なう医療脱毛では、出力の強い医療レーザーを使用して脱毛していきますので、エステティックサロンの脱毛よりも早く効果を実感することが出来ます。

 

普通の毛質であるなら1ヵ月半~2ヶ月ごとに5回~8回通えば、綺麗なツルスベお肌を手にする事が可能です。

 

脱毛終了回数もエステサロンの脱毛と比べてもかなり短い1年~2年で終了しますので、貴重な時間をムダ毛に費やしてしまうということがありません。

 

■自己処理のデメリットとはA■
カミソリや毛抜きで行うムダ毛処理は、自宅で簡単に気軽に行える自己処理法で良いですが最もお肌に負担をかけてしまう方法です。

 

毛抜きで毛を抜いてしまえば、毛穴に菌が入り込むことで、毛穴が盛り上がって、ボツボツとした状態となります。
毛穴をいかに小さくするかが美しいお肌になる秘訣ですよね。
毛穴を目立たせてしまっては、真の美しさは手に入れる事は出来ません。

 

また上手く毛が抜けなかった場合、毛穴の中で毛が埋まってしまう埋没毛が起こる恐れがあります。

 

カミソリで毛を剃ってしまえば、毛と一緒に皮膚の角質まで剃られてしまうことで、
お肌は炎症し、痒みや乾燥を引き起こします。

 

特に乾燥は、毛穴を開かせてしまう原因ですので、毛穴が目立った美しくないお肌となってしまいます。
そして、お肌は外部の刺激からお肌を守ろうとメラニンを生成します。

 

これにより、色素沈着や黒ずみなどが起きるようになります。
またカミソリでムダ毛を剃ってもすぐに生えてきますので、
すぐに肌がチクチクしたり、生えかけの毛が目立つ事で、毛穴が更に目立って見えてしまいます。

 

 

このようにムダ毛を自己処理すると様々なデメリットに見舞われます。
全身永久脱毛を考えている人なら尚の事、自己処理せずに病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で、専門の医師にムダ毛の処理をお願いしましょう。

 

ムダ毛とは一生、生えて来るものですから一度処理しただけではムダ毛と本当にさよならする事は出来ません。
病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で行う医療脱毛では、全身永久脱毛が可能となりますので、もう二度と厄介なムダ毛に悩まされる事はありませんよ!

 

 

脱毛王道マガジンTOPへ

医療機関・皮膚科で脱毛をやる際の痛み

全身永久脱毛を希望する場合、覚悟しなければならないことがあります。
それは痛みです。

 

全身永久脱毛が可能となるのは、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関による医療脱毛のみです。

 

エステサロンの光脱毛器は、出力が弱い為、永久的な脱毛効果はありません。
しかし、その分、痛みも弱いというメリットがあります。

 

対して、医療脱毛では、出力の強い医療レーザーを用いる為、永久的な脱毛効果は高いですがその分、痛みも強いと言われています。

 

そこで今回は、医療脱毛の痛みについてご紹介します。

 

医療脱毛の痛みとは

美しいツルスベお肌を手に入れたいなら病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で、全身永久脱毛を受ける事が一番です。

 

医療脱毛は、エステ脱毛と比べ、痛みが強いのが特徴です。
基本的な痛みのイメージとして、「輪ゴムで、弾かれた痛み」というのがあります。

 

しかし、実際、全身永久脱毛を受けた方の中には、それ程、痛く感じなかったと言う方もいれば、かなり痛みを感じたという方もいます。
痛みの出具合は、体質や部位などによって、異なってきますので、痛みの感じ方は人それぞれ、違うと言って良いでしょう。

 

全身脱毛をお安く受けられるキャンペーンを定期的に行っている脱毛サロンも数多くありますので、つい受けてみたくなってしまうという方も多くいるかもしれません。
しかし、エステ脱毛は、痛みは少ないですが永久的にムダ毛をなくすことは出来ません。

 

対して、医療脱毛は、痛みは多少あっても効果が高く、早く美しいツルスベお肌をGET出来て、その上、もう二度とムダ毛が生えてくることはないのです。

 

その理由に医療レーザーの出力の高さが関係しています。
出力が低い為、数年かかって、ようやく終了するエステの光脱毛とは異なり、出力が高い医療レーザー脱毛なら脱毛終了期間はかなり短くなります。

 

医療レーザーは、黒メラニン色素に反応する事で、脱毛を行いますので、太くて、濃いムダ毛の方であれば、より効果は早く現れやすいと言われています。
しかし、その分、痛みもより感じやすいと言われています。

 

痛みを感じやすい部位とは

医療レーザーで、最も痛みを感じやすい部位はVラインです。
Vラインは、毛質が硬いですので、脱毛しにくい為、痛みを感じやすいと言います。
対して、ワキの下は、痛みはそれ程、ないと言われています。

 

このように脱毛する部位によって、かなり痛みを感じることもあれば、それ程、痛みを感じないこともあるというのが現状です。
基本的には、施術中の痛みと言うのはほんの一瞬ですので、それ程、我慢出来ない事もありませんので、あまりご心配なさらずとも大丈夫です。

 

■ 初回は、痛みが強い?■

初回は、緊張する事で、全身こわばってしまうことがあります。
その為、初回が一番痛みを感じやすいと言われています。
特に脱毛施術が初めてと言う方は、より痛みを感じやすいかもしれませんね。
しかし、回数を重ねていくうちに痛みにも慣れていきますので、痛みに関して、あまり考えないようにする事が大切です。
初回はなかなか難しいかもしれませんがなるべくリラックスすることを心がけましょう。

 

■ 痛みの対処法とは@■

痛みに弱いという方には、麻酔を勧められる場合があります。
医療レーザー脱毛の場合、クリームタイプの麻酔を脱毛する部位に塗布することで、痛みを和らげます。
この場合、オプションサービスとなっていますので、追加料金となるかと思いますが痛みが苦手な方は、このような対処法もありますので、安心ですよ。

 

痛みの対処法は、他にも出力を下げてもらうなどがあります。
しかし、通常、5回で終了するはずが15回になる場合があります。

 

■ 痛みの対処法とはA■

常に最新の医療レーザーを備えているクリニックでは、より痛みを最小限に抑えながら全身永久脱毛を受ける事が可能です。
痛くない脱毛の場合、従来の8倍程の冷却効果のある装置を使って、脱毛した部位の皮膚を冷やしていきます。
これによって、施術中の痛みを緩和させていきます。
脱毛施術の大体の時間は、部位によって異なります。
ワキの下なら20分くらいです。

 

ワキより範囲が広い膝下などは、それより長くなりますので、その部位のお肌はより熱が生じますので、冷やす時間も多くなることで、ワキよりも長い時間、長い回数となるでしょう。

 

しかし、このような痛くない永久脱毛を受ける事で、お肌への痛みやダメージがかなり減少されますので、痛みに弱い方だけではなく、より美しいツルスベお肌をGETしたい方にも医療脱毛はオススメです。

 

 

病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で、医療レーザーによる全身永久脱毛を受ける場合やエステサロンによる脱毛を受ける場合、どちらにしても避けて通れないものがあります。

 

それが痛みです。

 

病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で行われる医療レーザーを用いた全身永久脱毛とエステの光脱毛では、医療レーザーの出力の方が大きい為、痛みもその分、強くなる場合があります。

 

基本的に痛みが多いと言われている部位とはどこなのでしょうか?

 

■痛みが強い部位って?■

医療レーザーの痛みが強い順にその部位をご紹介しましょう。

 

1.デリケートゾーン
2.膝
3.お尻

 

デリケートゾーン・・・近年は、デリケートゾーンのムダ毛を綺麗に処理する方が増えてきています。
しかし、その名の通り、デリケートな部位ですので、痛みはかなり強くなります。
かなり驚く程、痛いかもしれません。
しかし、基本的に施術中の痛みは一瞬ですので、脱毛後まで痛みが続くということはありませんのでご安心下さい。

 

膝・・・脇は、皮膚が薄い為、膝よりも痛いのでは?と思う方は多くいるかと思います。
しかし、意外にも脇より痛いと言われるのが膝なのです。

 

膝は、女性ならスカートを履く事も多いですので、どうしても日焼けをしてしまいがちです。紫外線を浴びると皮膚は黒ずんで、厚くなり、毛が太くなっていきます。
医療レーザーも光脱毛器も黒い色素(メラニン)に反応することで、脱毛を行います。
その為、紫外線によって色素沈着が濃くなる膝は、他の部位よりも痛みが強くなるのです。

 

お尻・・・お尻は、範囲が大きいですので、その分、痛みも広がります。
また座る際にチクチク、ピリピリとした感じがしばらく続いてしまう場合があります。

 

元々、お尻は椅子や車、自転車などで擦れやすくなるので、皮膚が厚くなって、色素沈着を起こしやすいので、痛みを感じやすいのです。
また保湿を怠りやすい部分ですので、乾燥による黒ずみが進みやすいので、お尻の脱毛を考えている方は、まずお尻のケアからスタートしてみるのも良いでしょう。

 

出力の高い医療レーザーを用いて、行われる全身永久脱毛は、病院の皮膚科や美容外科などの医療機関で、受ける事が出来ます。

 

対して、エステサロンでは、出力の低い光脱毛器を用いて脱毛が行われます。
出力が低い為、全身永久脱毛の効果はありませんが出力の高い医療レーザー脱毛と比べると痛みは、少ないと言います。

 

それでも痛みを感じやすい部位と言うのがあります。

 

腕・・・心臓から最も離れた位置にある脚と異なり、腕は心臓近くにある為、ビリッ!とした痛みを感じやすいと言われています。
しかし、デリケートゾーンや膝と比べると痛みはそれ程、ないと言います。

 

それでも骨が近い所は、多少を痛みが強くなる場合があります。
また夏になるとどうしても露出しがちになりますので、紫外線によって、色素沈着が濃くなる腕は、他の部位よりも痛みが強くなるのです。

 

脇・・・脇は皮膚が薄い為、痛みを感じやすい部分です。
しかし、範囲は狭いですので、痛みもその分、狭まりますので、耐えられない痛みではありません。

 

他、膝上・・・膝上は、元々、露出が少ない部分ですので、皮膚が刺激になれていない為、痛みが大きいと言われています。
また膝上は範囲が広いですので、痛みもその分、広まります。
しかし、回数を重ねるごとにムダ毛は薄くなっていきますので、段々、痛みも薄くなると言われています。

 

このように脱毛施術中の痛みの度合いは、脱毛する部位によって、微妙に異なってきます。痛みが心配な方は、出力の低いエステのフラッシュ脱毛の方が良いかもしれません。

 

また鎮静クリームを塗って、痛みを抑えながら脱毛してくれるサロンもあります。
しかし、エステによる脱毛では、全身永久脱毛の効果は得られません。

 

一生ムダ毛とさよならしたいという方は、少々痛みがあっても医療レーザーによる医療脱毛がベストと言えます。
また医療脱毛では、麻酔を使った施術も可能です。

 

追加料金となりますが痛みに弱いという方は麻酔を検討してみるのも良いでしょう。
特に初回は痛みを感じやすいと言われていますので、初回のみ麻酔をつけると良いかもしれませんね。

 

脱毛王道マガジンTOPへ

あまりに痛いときは・・・・

病院の皮膚科、または美容外科などの医療機関では、出力の大きい医療レーザーを使用することで、全身永久脱毛を可能にします。

 

しかし、出力の小さい光脱毛器を使用して、脱毛を行うエステ脱毛と比べて、痛みがやや強くなると言うデメリットがあります。

 

そこで今回は、全身永久脱毛を受けたいけど、痛みに弱いから心配・・・。
と言う方の為に痛みの対処法についてご紹介したいと思います。

 

■ 医療レーザーによる痛みの対処法とは■

 

痛みの度合いは、人それぞれ異なります。
あまり感じないという方もいれば、あまりにも痛い!と言う方もいます。

 

あまりに痛いという方は、以下の対処法をオススメします。

 

1. 医療レーザーの出力を下げる
医療レーザーは、エステの光脱毛器と比べると、出力が強いものですが微妙に強弱を調整する事が出来ますので、痛みが強い場合、医師やスタッフにレーザーの出力を下げてもらうことをオススメします。

 

しかし、出力を下げた場合、脱毛効果も下がってしまいますので、通常、5回で終了するはずが15回に長くなるなどのデメリットもあります。
早く効果を得たい方は、痛みに耐えるしかないかもしれませんね。

 

2. 麻酔、鎮痛剤を使う
医療レーザーの痛みにどうしても耐えられない場合、麻酔や鎮痛剤を使用するというのもオススメです。
病院の皮膚科や美容外科などは医療機関となりますので、麻酔があります。
追加料金となりますが全身永久脱毛を無理なく快適に、そして、早く効果を得たい方にも
麻酔を使用することをオススメします。
またバファリンなどの市販の鎮痛剤を使う場合、病院や美容外科の医師とよくご相談してからお使いになってください。

 

3.冷やす
冷やしながら脱毛を行うと痛みが緩和すると言われています。
最近では、冷却装置が備わっている医療レーザーを使用して、脱毛を行ってくれるクリニックも多くあります。
また施術後は、自宅でも冷たいジェルや保冷パックでクールダウンさせてあげることで、お肌への負担も和らぎますので、オススメです。

 

4.生理前後は、施術しない
生理前や生理中、生理直後は、お肌が敏感になっていますので、痛みを感じやすくなります。
また生理前後は、ホルモンバランスが崩れやすくなりますので、精神状態も安定しにくいので、体がこわばったりすることがあります。
体が緊張状態になると痛みをより感じやすくなると言われていますので、生理前後の脱毛施術は控えるようにしましょう。

 

5.乾燥させない
乾燥は、お肌を敏感肌へと変化させてしまう原因の一つ。
敏感肌になると外部のちょっとした刺激にも弱くなり、痛みを感じやすくなります。
乾燥からお肌を守るには、日頃からしっかりと保湿を行う事が重要です。
特に施術前日には、徹底した保湿をお勧めします。

 

6.日焼けをしない
日焼けをすると色素沈着が起こって、黒いメラニン色素に反応するという特徴があるレーザーの反応はより良くなる事で、痛みが増すと言われています。
また日焼けした部分は、ヒリヒリと熱を持っている場合がありますので、その状態で脱毛施術を行うとより熱が強くなることで、ヒリヒリとした痛みが強まる恐れがありますので、なるべく日焼けをしないように心がけましょう。

 

7.リラックスする
体が緊張していると痛みを感じやすいと言われていますので、なるべくリラックスしながら脱毛施術に挑みましょう。
施術中は、脱毛後の自分の美しいツルスベお肌を想像したり、
スタッフと談笑しながら気軽に施術を受ける事をオススメします。

 

 

もちろん上記のようにならないのがベストですよね?
そのためにも人気で効果と実績がある医療機関の脱毛クリニックにいくことをおすすめします♪

 

脱毛王道マガジンTOPへ

全身永久脱毛クリニック・サロン最新ランキング

現在、
効果が高い/リーズナブル/安心安全/口コミ評価が高いなど、
数多くの分析項目を総合して、評価が高い脱毛エステ・医療脱毛クリニックをランキングにしました!

 

評価が高い=人気が高いということで、早めに申し込むことをおすすめします!

 

第1位 アリシアクリニック

アリシアクリニック


剛毛女子から圧倒的な支持!
医療レーザーだから根こそぎ脱毛!


お得な料金設定でコスパが高い♪
医療脱毛なのに痛みがかなり少ない!
接客が丁寧で脱毛初心者にもわかりやすい!

脇脱毛の説明1アリシアクリニックはずばり、効果の高い医療レーザー脱毛をしたいけど、痛いのは怖いという女性におすすめのクリニックです。

 

部位別脱毛、セットプランが安く、これは永久脱毛ができるクリニックの中で一番安いかと思います。
さらに、金利が0円で24回分割払いができるので、お財布にも優しいですね。
そして美肌ケアも充実しており、ローションや保湿クリームなど、その人の肌の状態に合わせて使ってくれます。

 

 

価格 接客 技術力

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

アフターケア 予約しやすさ 設備

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

 

総合評価 4.8

 

 

全身永久脱毛サロンへ

 

第2位 キレイモ

通常


美肌&スリムアップもできると話題!
女性が美しくなるための脱毛♪


33か所も脱毛できる剛毛対応全身脱毛♪
初月費用負担ががかなり安い
予約が取りやすいから計画通りで安心♪

脇脱毛の説明1キレイモは脱毛はもちろんですが、コンセプトが”女性が美しくなる”ということで、スリムアップ、美肌も実現できてしまうという、何とも贅沢なサロンです♪
剛毛の人も多く通っており、最新マシンの性能が非常によく、スムーズに脱毛が可能です。
有名人モデルもご用達で全身引き締めダイエットしています。

 

価格 接客 技術力

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

アフターケア 予約しやすさ 設備

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

 

総合評価 4.5

 

 

医療脱毛エステ公式サイトへ

第3位 脱毛ラボ

「選べる部分脱毛」


業界でも屈指の安さを誇る脱毛ラボ!
昨年の安さランキング堂々の1位!


脱毛サロンの中でも圧倒的に安い!
スタッフ全員が脱毛の資格を保有!
会員制限をして、予約の取りやすさ◎!

脇脱毛の説明1脱毛ラボは全身脱毛サロンの中で非常に安い価格で施術を行っており、去年は脱毛サロンの中で顧客満足度1位に選ばれています。

 

全身脱毛専門のサロンとして資格を持ったスタッフが各店舗に常駐しているため、脱毛が不安な方も安心です♪

 

また脱毛ラボは、現役の皮フ科の先生が顧問なので、アフターケアや万が一の肌トラブルも安心です!

 

価格 接客 技術力

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

アフターケア 予約しやすさ 設備

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

脱毛サロンの評価

 

総合評価 4.2

 

 

全身永久脱毛サロンへ

 

調査概要
調査目的:効果が高い・安心安全・評判が良い脱毛クリニック・脱毛エステの情報発信
調査方法:Webアンケート、街頭調査
調査地域:日本国内
調査対象者:483名(10代〜50代の脱毛サービスを受けたことがある女性、および脱毛経験がある女性)